W90h90 artist

RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN

【売れる前から】RO69JACK 15/16 イチオシアーティスト【知ってたし】

是非一度聴いてみていただきたいアーティストを10組厳選しました @UreruMaeKara

作成者:「売れる前から、知ってたし」 (2015.10.08 11:51)

TRY TRY NIICHE

♪initiation

Artist

歌詞を見る Icon plus
朝焼けの後で思い出したこと
水色の中で飛び散ってく
朝焼けの後で忘れたこと
思い出の中で 繰り返してく

通過儀礼な僕らはきっと

降り出した雨に溶けてしまったら
ああ
カラフルな装いが剥がれて残った僕は透明だ

ただ虚しくなるよ
脚色だらけの鮮やかな街に僕を見つけ
何にも触れずに、何も見つめずに
何かが見つかるはずもないのに

風景の無い景色はずっと見つめて
通過儀礼な僕らはきっと

逃げ出した先は空っぽな夢で
ああ
届かないあの空に向かって手を伸ばしてるふりをした

このまま明日も明後日もずっとずっと
何者にもなれない僕のままくだらない光に包まれて

降り出した雨に溶けてしまいたい
ああ
何もかもを見逃してまた僕ら朝焼けのあと、思い出す

metro polica

♪continue

Artist

歌詞を見る Icon plus
意味もなく続く世界で 変わらない声を聞かせて
走り出した想い どこまででも遠く未来へ 繋いで 越えてくから


繰り返す日々の中 君を探す
救い出す答えも見つからぬまま
震える手のひらを見つめながら
不安や無力さを押し殺していたんだ

奪われた未来を取り戻せるなら

意味もなく続く世界で 変わらない声を聞かせて
走り出した想い どこまででも遠く未来へ 繋いで 越えてくから



誰もが悲しみを抱えながら
ただエゴにまみれた世界が廻る
いっそ壊れてしまえば楽なのかなんて
光さえも見えないなら
ここで消えて すべて終わればいいのに

優しく笑う君とまた出会う日まで

何気ない日々を重ねて 譲れないものを見つけた
繋いでた手、怒る顔も声も全部
そのままこの手で守れるかな


冷たい暗闇 抜け出せずにさよならも言えないから
会いたいんだ 触れたい君に...
何度倒れても迎えに行くよ


溢れ出す涙脱ぐって まだ走り続けれるから
意味もなく続く世界で 変わらない声を聞かせて
奪われてた未来 取り戻した今を このまま繋いで

意味もなく続く世界は 今日も変わらない朝が来る
走り出した想い どこまででも遠く 2人でここから越えていこう

カナタ

♪月になって

Artist

歌詞を見る Icon plus
透き通る夜に飛び込んで
見上げた空は灯を揺らして
水面の道を歩こうとした
僕は太陽にはなれなかった

想いを形にする程に
体は溶けて 光だけになって
君を抱きしめられなくなった
僕のことを笑いますか

「ああ、生き辛いや
嘘には後悔が纏わり付くからさ」
ああ 僕らきっと間違って
選んで奪い合っていた

それは届きそうで届かなくて
月明かり 君の歌
救いも無いし強くもないけど
美しい歌

鳥になって 羽ばたいても
空になって 包んでも
僕は僕で 君は君だけ
歌の中でさえも

太陽が昇らない世界
いつまでも抱き合って
いつまでも眠っていたいって笑ったんだ
きっと幸せではなくても
朝が来て、夜が来て、朝が来て、
誰かの光になれたなら。


「ああ、生き辛いや
傷には思い出が纏わり付くからさ」
ああ 報われないと分かっても
その目に映っていたかった

それは君に
届きそうで届かなくて
月明かり 君の歌
救いも無いし強くもないけど
優しい歌

青になって 揺らめいても
藍になって 霞んでも
僕は僕で 君は君だけ
それでいいと思った

月になって 光になって
君を抱きしめられなくなった
僕のことを笑いますか

笑いますか

桜草

♪弱虫と強がり

Artist

歌詞を見る Icon plus
街中で未だ一人の奏鳴
暮れる夕景
舞台の上 不器用なダンス
顔の見えない奏鳴

暮れる夕景
劣等感 支えの無い浮いたこころ
共鳴を 寂しさは、醜さは、期待の裏
情景は黒く濁り 深く潜ろうとする正体は?
照明を 誰も彼も観てはくれない

夢を見ることが少し怖くて
呼吸をするだけの生活が嫌いで
証明の解けない僕はここで呼吸を止める

海の底で眺める空は良く見えなくて
でも綺麗で
光りの影揺らめいて
差し伸べられた手は
冷たい両手 語りかける

夢を見ることは少し怖くて
呼吸はその速度を上げていくんだ
証明を一つ 君は「ここにいる」
呼吸を
さぁ

夢を、さぁ、こころと呼吸で
鼓動はその速度を上げていくんだ
証明は一つ 君は「ここにいる」
僕達は呼吸をする

僕達はここにいる

Emu sickS

♪Screw Driver

Artist

歌詞を見る Icon plus
このままじゃ 失くしてしまう ブリキの身体
認めたくはないこのままじゃ 失くしてしまう
鼓動も熱も 感じ取れなくなった
たった一度願うなら 背中にあるネジ巻きをたった一度願うなら 捻ることなく夜迎えて
たった一度願うなら オレンジ色のアルコール
たった一度願うなら 飲み干して全て忘れて
グルグルグル スクリュードライバー

このままじゃ 失くしてしまうブリキの身体 理性はいらない
揺れる視界 錆びついた腕でそっとまた1つずつ 空いたグラス重ねた
たった一度願うなら 背中にあるネジ巻きを
たった一度願うなら 捻ることなく夜明かして
たった一度願うなら オレンジ色のアルコールたった一度願うなら 飲み干して全て捨て去って
グルグルグル スクリュードライバー
終わりなどないさ それが何よりも軋むネジ巻きを何度も 巻き戻して動き続ける理由

ヌ・シャボンヌ

♪星のありか

Artist

歌詞を見る Icon plus
こんな夜更けの
寂しい街に
渇いた口笛が響く

やけに幼い
恋人たちの逃避行が
この髪を靡かせた

”星のありかを探そう”
よく言うわね 気障な言葉
笑い合った月日は
この街に残して

明日が導く
星のありかへ
風に委ねて たゆむことなく
歩き続けて行く
確かに此処であなたは生きた
夜に深く深く刻むの今

”星のありかを探そう”
少しだけ 泣いてもいい?
君が触れた温度は
この胸に残して

明日が導く
星のありかへ
風に委ねて たゆむことなく
歩き続けて行く
行き着く先になにがあっても
この命は燃やし続けてゆくから

Float down the Liffey

♪Cougar

Artist

歌詞を見る Icon plus
アケビの花が匂い始める
濡れた口唇をそっと拭う素振り
とけない魔法に飽和する声
甘い水の中、溺れる二人

結んだ指を宙に投げたら、落ちるのはただ日々の泡だけ
君の涙も風に溶けたら、痛みはすぐに忘れてしまうよ

君といた光景も夕暮れに溶ける
触れ合った感触も忘れていくだろう
はにかんだ横顔も思い出に変わる
いつの日にか揺れて消えてしまう


呼吸の音がこだまする距離
渇いた僕を潤すメロディ
醒めない夢にしがみつくように
冷めたコーヒーを飲み干す一人

濁った朝に気づかれぬように
逃げ出す合図、目と目で交わす
煙草の匂い
霞む感覚
全てが嘘で終わればいいのに

君といた時間が緩やかに褪せる
閃いた瞬間も捨てていくだろう
戸惑った表情で振り向いて君は

言わないで

phonegazer

♪ORIZURU

Artist

歌詞を見る Icon plus
そうだ 旅に出て西へ行こうよ
路面電車走る街
ずっと笑い合って 肩を抱いて
音を鳴らした君と僕

悲しくて私にはまだ歌えないけど
伝えたい 声が枯れてしまう前に
響いてよ アトムに告げる鐘の音を
分かるかい? 消えた影の上に居ること

折り鶴が飛んで行く 真っ白い羽が舞う
少しだけ目を閉じる 静かな時間だった
祈りを続けている 儚くて脆いけど
あの日を見つめている 過ちが消えぬように

そっと想っている 君が暮らした
路面電車走る街
今日も笑い合って 肩を抱いて
音を鳴らすよ 君のために

届いたかい? 8月を想い紡いだメロディ
忘れない 遠い記憶になってしまっても
心に 愛と痛みが残っているなら
聞こえるかい? 今日も産声が響いている

折り鶴が飛んで行く 真っ白い羽が舞う
少しだけ目を閉じる 静かな時間だった
祈りを続けている 儚くて脆いけど
あの日を見つめている 過ちが消えぬように

ヨルニトケル

♪dilemma(only mine)

Artist

歌詞を見る Icon plus
眠れない夜の中 進むtokyonizeの日々に
夢は置き去りにして笑う、無情な僕でした

残酷なfade out

繰り返す夜の中 歪むtokyonizeの日々に
言葉は遮られて、歌う声も奪われた

何でそうなるの? 誰のせいだろう?
答えは知ってるよ 僕のせいだろう?
dilemma only mine
誰もわからないくせに 偉そうに決めつけないで

僕らは満たされた世界の中で
不確かな明日を信じてる
変わらない僕は何処だろう?
鏡の中で笑う君は誰?

認めたくない顔で僕は僕を裏切っている
眠らない夢を見させて

いつかの理想みたいに光って、笑って、うそぶける今日です
でも本当は全然満たされてないし思ってることは伝わらないから
ねえ、今だけは僕を見ていてよ

壊された日々の欠片を集めて
此処で全部殺すから
見ててよ、僕だけのdilemma
夜を溶かすBLACK HEAVEN

Do you lost the heaven?
into the BLACK HEAVEN

僕らは満たされた世界の中で
不確かな明日を信じてる
変わらない君は何処だろう?
鏡の中で笑う僕は誰?

認めたくない顔で君は僕を裏切っているけど
流れ行く日々の中、このまま縛られ消えたくは無いよ

歌声響け、言葉よ刺され
あなたの心に僕が残るまで

眠らない夢を見させて

「終わる事の無い夢を見せるから」

re'spire

♪雨上がりに

Artist

歌詞を見る Icon plus
good-bye
通り過ぎていく
理想に敗れた日々よ
good-bye
根腐れていく
明日を悟った心よ

渇いた眸じゃ 見せない弱さも
ふとした言葉で 溢れ出して

憂鬱な雨が止んだ午後の
晴れ渡って虹が架かる空は
不甲斐ない僕には
眩しすぎたんだ

夕焼けに燥ぐ君を見てたら
日を追う毎に増す不安さえも
もう怖くはないよ。
って言えるかい?

good-bye
圧し殺している
誰にも届かない主張よ

暗い部屋独りじゃ 行けない世界も
僅かな光で 道を拓くの
願ったら叶うなら 苦労はないよな
その手で明日に幸せを

憂鬱な雨が止んだ午後の
晴れ渡って虹が架かる空は
不甲斐ない僕には
眩しすぎたんだ

夕焼けに燥ぐ君を見てたら
日を追う毎に増す不安さえも
もう怖くはないよ。
って言えるかい?

ねぇ、いま
荒んだ日に祝福を

両手溢れた現実に 遠い日を夢見て
あどけない表情で
しがみついては 消えてゆく
このままじゃ 届かない日の 様相に
触れてみたい
触れていたいんだって
痛みすら怖くないと言うけど
もう遣り場も無くて

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録