W90h90 artist

RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN

何か気になる〜!!なアーティスト。

ランダムで聞いていて気になったアーティストをまとめました。どれも素敵なアーティストさんです!!

作成者:きつね (2015.10.08 16:14)

midoriReport

♪エンドロール

Artist

歌詞を見る Icon plus
すれ違う車窓に あなたを見た気がしたの
そんな筈は無いと思いつつ 眺めてた
目と目が合った瞬間に 気付いたんだけれど
あなたは上の空で 向こうを見ていたね

近くて遠い存在だから、何だか居ても立ってもいられなくなって
隠したはずの想いが顔を出して このままで良いの?と問いかけた

少女は駆け出し、大粒の涙を流す
決められたハッピーエンドへと向かっていくんだ
これにて台本通りのエンディングなんだね
映画のような話を私は待っていた


向かいのホームに もう、あなたは居なかった
"声をかけていれば"と今更に思ってるんだ
分かっていたこととか、訪ねたかったこと
両手いっぱいに思いを抱えていた


これで良かったんだと言い聞かせてみる
エンドロールに私の名前は載っていないけど
"あの時、こうしていれば"とかさ
どうにもならない 後悔ばかりが残るよ

少女は駆け出し、大粒の涙を流す
決められたハッピーエンドへと向かっていくんだ
これにて台本通りのエンディングなんだね
私はそれを座って眺めていたんだ
私の隣は、あなたが良かったな

ハロルド

♪ピスタチオの消費の激しいとあるBARにて

Artist

歌詞を見る Icon plus
グラス一杯のウイスキーを飲み下し
タバコのケムリを深く吸い込めば
そこに残るのはなんてことない
積もり積もったピスタチオ

”とは言え、僕らはまるでさ”
なんて話ウンザリしていて
それは君としても同じだろ?
やはり積もったピスタチオ

聖なるグラスを片手にとって 祈りの言葉を捧げよう
成功者の業績 逆手に取って 恨んだ目先の未来は古びてしまう

いつになったら終わるんだ?
悲しみの果てのピスタチオ・オールナイト
誰を見たって同じさ 被害者ヅラ吊り下げて言うんだ
”世界がどうなったっていい”

カラッポになったグラスの中には
カラッポになった僕が浮かんでて
また一つカラを脱ぎ捨てた
積もり積もったピスタチオ

景色はいつものとおりに形を変えてなにがしかを語りだす
耳を澄ませば聞こえなくなった得体の知れない病を患ってしまう

いつになったら終わるんだ?
悲しみの果てのピスタチオ・オールナイト
誰を見たって同じさ 被害者ヅラ吊り下げて言うんだ
”世界がどうなったって・・・”
僕だって同じさ 痛いのはイヤなんだ
早いとこ治してくれ
手のつけようも無いなら
はっきりとそう言ってくれよJust keep on
世界がどうなったっていい

メランコリック写楽

♪ヨーロッパ返して

Artist

歌詞を見る Icon plus
ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
微睡む街をなぞった

天国行き忘れた髪の毛引っ張られて
最悪な予感がする小学五年のまま

修学旅行のこと想像して歩いた
駄菓子屋までの道にもう未練はないよ

遊覧そのもの風に吹かれて
世界地図の上でゴロゴロ寝るの

ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
緩んだ口元が怖いな

心臓が止まるまで単語カードめくって
愛嬌の無さだけを売りにして歯軋り

なににもなりきれないから
仮にも売り切れないから
今日で最後の山手線見合わせ
暇になった

頭はいいけど足は遅いし
鏡を覗いたら人みたいだね

ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
ヨーロッパ、ヨーロッパ、
ヨーロッパ返して
そこに隠れたのは誰

午前零時にテレビは消えたよ
報道機関は倒産続きでさ
警報の鳴らない東京にきて
花は踊り狂う夢をみたんだ

ヨーロッパ、ヨーロッパ
ヨーロッパ返して
ヨーロッパ、ヨーロッパ
ヨーロッパ返して
緩んだ口元が怖いな

ヨーロッパ、ヨーロッパ
ヨーロッパ返して
ヨーロッパ、ヨーロッパ
ヨーロッパ返して
もっと欲しい
もっと欲しい

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

ブギ-ワルツのイカサマ

♪四角の住処

Artist

歌詞を見る Icon plus
「四角の住処」

まだ見ぬ景色に想いを馳せ
日々窓越しに何か探していた
ふと目が合ったあの日までは

日差しの強い
部屋に戸惑いながらも心地よい
鍵を開ける音で
目覚ます 変わりゆくとある日常

Ha ha ha ha ha ha
この身を浮かせ
ha ha ha ha ha ha
息をし
ha ha ha ha ha ha
変わらずにと願う

もう見慣れた景色に想いを寄せ
日々それとなく過ごしていた
時は容赦なく進んでゆく
いつの間にか 僅かに変わってたとしても 何時も
何も出来ず 流れに
逆らえないでまた戻る

曇り色空
窓越しに人通りを見て 確認する
理解出来ずに有ると思われた何かをまた探す

ha ha ha ha ha ha
泳ぎ疲れて
ha ha ha ha ha ha
目を閉じ
ha ha ha ha ha ha
またあの時に 願う

まだ見慣れぬ景色にもう見慣れた?
ただ何も言わないで頷くはずさ
あの時のように
いつものように 濁して 取り繕う心を隠す
動き止めて思うままに
同じようにまた会えると願う

てんやわんや

♪愛しているとかいないとか

Artist

歌詞を見る Icon plus


例えば何もしてあげられないそんな相手がいたとして
僕が何かすればするほど傷付けてしまう人がいて
それでも見ているだけなんて嫌で交わってたいと思うのは
やっぱり未完成なのかな 大人になるって何ですか?

愛しているとかいないとか本当はどっちでも良かったんだ
いや嘘 今となってはもう確かめようがないってだけ
君に触れたらどうなるだろう どんな気持ちになるんだろう
でもきっとひどいことを言っちゃうからやっぱり君には会いたくないなぁ

きっと もう、ずっと それでも

ゆるやかにゆるやかに抱き合いながら眠るように
腐り落ちるその瞬間まで気付かないふりをして
死ぬまで騙して 辻褄を合わして 嘘でも構わない もう約束はない

声に出さなきゃ伝わんないことばっかだってのは知ってるけど
言葉にしたくないことだって結構いっぱいあるじゃんか
目で見たものしか信じないって言ったあの日の君の目には
僕は見えてなかったのかな 馬鹿みたいだと笑ってよ

あれからは何も信じてないし何も疑ってもいないのかも
ただ僕と世界がバラバラになって離れてしまったのを眺めてる
ひとつの嘘が全てを嘘にした 言葉も想いも涙も全部
どっちでも良いやって過ごしてるけどやっぱり君には会いたくないなぁ

きっと もう、いっそ 今すぐ

ゆるやかにゆるやかに抱き合いながら眠るように
腐り落ちるその瞬間まで気付かないふりをして
死ぬまで騙して 辻褄を合わして 嘘でも構わない いつも約束はない

そばで君が怒って笑ってたまに泣いて
抱き締めたら壊れるほど柔らかくって
僕だけの真実がそこにあった
馬鹿みたいだと笑ってよ

今ゆるやかにゆるやかに抱き合いながら眠るように
腐り落ちるその瞬間まで気付かずに

ゆるやかにゆるやかに砂の中に埋もれるように
目を閉じて醒めない夢でも構わない

THE STROBE OUT STRINGS

♪FLAG ON

Artist

歌詞を見る Icon plus
踊り狂え

あの林檎が落ちた日から 僕らは何度何回 何かに気づいて新しい道を作ってきた
光を求め手を伸ばし ぶつかり合って 血を流した夢の後

into my face
bitter the rain
the war?
the raise your flag!

生きる意味をなくしても 咆えろ高く wow yaeh
真実の雨で洗い流しておくれ
笑えば光るからそのままでいい 信じる勇気を 後ろは任せて
さあ、今 立ち上がる時

胸の中に広がる 月明かりの砂漠
信じればきっと そう ダイヤは見つかる

狂いだして目をそらすvision
大事なもの失うmotion
震える心はemotion
dance dance dance...

into my face
bitter the rain
the war?
the raise your flag!

生きる意味をなくしても 咆えろ高く wow yaeh
真実の雨で洗い流して
笑えば光るからそのままでいい 信じる勇気を 後ろは任せて
さあ、今 show must go on!!!

狂いだして目をそらすvision
大事なもの失うmotion
震える心はemotion
dance dance dance...

into my face
bitter the rain

oh 初めから誰も自信なんてないんだ 不安で震えて 目を瞑りたくて それでも
背中を押すあなたの声に救われた 止まれない終われない 自分を奮い立たせて
歩いてく 

Femtocell

♪Recollection

Artist

歌詞を見る Icon plus
暗闇の中で 灰色の海を
泳いで探した
求める答えは きっとまだ
私が持ってる

知らず知らず気付いてた
扉 開ける その鍵は
記憶を辿ったら 必ず見つかる

いつか帰ると 蒔いた道標
過去が私を導く
いつかは繋がってく

新しいものが 通過する中で
薄れていくけど
断片的に残ってる 記憶を拾って

どんな困難 待っていても
それを乗り越えるための
勇気をくれたのは 私の思い出

追憶の先 忘れていたもの
一つ一つ取り戻す
いつかは繋がってく カケラ

いつかは 私を 導く 手を伸ばして
伸ばして 手を 伸ばして

いつか帰ると 蒔いた道標
過去が私を導く いつかは繋がってく
追憶の先 忘れていたもの
一つ一つ取り戻す
いつかは繋がってく カケラ...カケラ

フィクティブシティ

♪未来のアンコール

Artist

歌詞を見る Icon plus
感情仕立てのクラスター
そういうやつらを連れて
悲しい歌を僕は叫んでいる

誰もが羨む大スター
画面の向こうで笑って
寂しい僕は不安で泣いている

ひらひら情緒の影は
意味を探す
まだいつかのアンコールを
夢見て

有名な絵画を見ていたら
明日が怖くなって
貸し切りの大きなステージも
墓場に見えるのさ

スポットライトのハイド感
下らぬ互譲が攫って
単純なまま昨日は死んでいく

誰もが求める安堵感
散々悩みに悩んで
拙い歌詞が今も浮かんでいる

煙草が無くなる前に
決めなくちゃ
今夜の最後の曲の名前を

有名なあの人も何処かで
挫折を味わって
喜びと悲しみに溺れる
明日を歌うのさ

嘘つきストロボライト
消えないで
またいつかのアンコールを夢見て

有名な絵画を見ていたら
明日が怖くなって
貸し切りの大きなステージも
墓場に見えるのさ
「アンコール」の声が
僕らを呼び寄せて
世界を揺らすなら
夢を見る屍引き連れて
朝まで踊るのさ

VOI SQUARE CAT

♪Moving Away

Artist

歌詞を見る Icon plus
太陽に背を向けていたけれど
cloudy 空を切り裂き
晴れわたる日々にしたくて
くだらぬ毎日に終わりを告げた

the lost this feeling 忘れない
移り変わるときがあったとき
get chance this feeling 止まらない
いまあるもの ゼロにして

Moving Away
いまここにある現実 過去を
(Let's all break down)
今更悔やんで泣いてたって
何も始まらないだろ
この歌に込めるよ
change with a song

今日もまた1人 部屋で考える
cloudy 雨を切り裂き
明日に繋がる日々にしたくて
いまあるもの 変えて

Moving Away
下を向いて過ごしていた日々を
(Let's all break down)
今更後悔していたって
何も変わらないだろ
迷わずに進め

明日何があるなんて わからないけど
どんなに 辛く 苦しく なったとしても
最後は自分信じて進め

Moving Away
いまここにある現実 過去を
(Let's all break down)
今更悔やんで泣いてたって
何も始まらないだろ
迷わずに進め

Moving Away
下を向いて過ごしていた日々を
(Let's all break down)
今更後悔していたって
何も変わらないだろ
この歌に込めるよ
迷わずに進め
change with a song

TRY TRY NIICHE

♪initiation

Artist

歌詞を見る Icon plus
朝焼けの後で思い出したこと
水色の中で飛び散ってく
朝焼けの後で忘れたこと
思い出の中で 繰り返してく

通過儀礼な僕らはきっと

降り出した雨に溶けてしまったら
ああ
カラフルな装いが剥がれて残った僕は透明だ

ただ虚しくなるよ
脚色だらけの鮮やかな街に僕を見つけ
何にも触れずに、何も見つめずに
何かが見つかるはずもないのに

風景の無い景色はずっと見つめて
通過儀礼な僕らはきっと

逃げ出した先は空っぽな夢で
ああ
届かないあの空に向かって手を伸ばしてるふりをした

このまま明日も明後日もずっとずっと
何者にもなれない僕のままくだらない光に包まれて

降り出した雨に溶けてしまいたい
ああ
何もかもを見逃してまた僕ら朝焼けのあと、思い出す

モノクロパンダ

♪空の泳ぎ方

Artist

歌詞を見る Icon plus
死んだ魚の目をして日々を生きるのは退屈だ
静かに目を閉じて暗闇に落ちていく、落ちていく、落ちていく

誰かか僕の名前を呼んでるこっちへ来いと笑ってる
違うんだただ僕は"空を泳いでみたい"と願うだけ

どうして僕は息をするのか ひとつ ひとつ 考えて
どうして僕は息をするのか ひとつ ひとつ わからなくなって

息が出来ないよ 一人じゃ生きていけないよ
耳が聞こえないよ 君の声すら
目が見えないよ 大きく見開いたままの瞳は

どろどろに溶けてしまった

君もどうせいつの日か違う誰かを好きになって
幸せに暮らすんだろう、空の泳ぎ方も忘れるんだろう?

どうして僕と君は違うのか、ひとつ ひとつ 考えて
どうして僕と君は違うのか、ぽつり ぽつり 悲しくなって

息が出来ないよ 一人じゃ生きていけないよ
耳が聞こえないよ 君の声すら
目が見えないよ 大きく見開いたままの瞳は

息が出来ないよ 一人じゃ生きていけないよ
耳が聞こえないよ 君の声すら
目が見えないよ 大きく見開いたままの瞳は

その目をその口を、僕だけのために使ってよ
泣いてよ笑ってよ、僕だけのために

ChroniCloop

♪夜明ケ街ビイトコウル

Artist

歌詞を見る Icon plus
「夜明ケ街ビイトコウル」

泣いて喚いて ジタバタ騒いで
そんな事したって 伝わりやしないんだよ
テンパちゃって病んで 毒吐いて笑って
詰んじゃって嫌ね 飽きちゃってもうお終い

メーデー メーデー 「聞こえていますか?」
救難信号は何処へ消えた
早く逃げようよ こんなおかしな場所
ぼーっとしてると (あいつ)に追いつかれるよ

予期せぬ言葉に足を取られて
どこまでも転げて落ちてゆく

嗚呼、
真っ暗な闇を照らすような
大切なあなたに寄り添うような
繋いで居たい離れない そんな歌を歌ってる
間も無く夜明ケ街ビイトコウルが
君の元にも到着するんですって
今すぐ助けてあげるよ

満身創痍で 行けるところまで
マンデーウエンズデー 週末はまだ来ないよな

睡眠したって アレとコレの間に間に
ドキドキいつもしちゃっちゃてる
革命的な、嘘で騙しちゃうなんて
あなたも悪い子ね

嘆きの声は弧を描いて
祈りの声が宙を舞った
呪いの声は雨を降らせて
希望の声が往来、光を放つ

何も捨てられやしない子供の僕がね
叶えたい思いで大人の僕になる

嗚呼、
真っ暗な闇を照らすような
大切なあなたに寄り添うような
どれだけ離れても届くまで歌ってやる
間も無く夜明ケ街ビイトコウルが
君の元にも到着するんですって
今すぐ助けてくれるよ
変わる世界、全部君にあげるよ

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録