RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18

感情を揺さぶられるバンド

Sunday is Wednesday

♪Sunday is Wedbesdayのテーマ

歌詞を見る
sunday is wednesday 今日もボクは歌を歌っているんだ
sunday is wednesday 今日もボクはここ横浜の隅で歌ってる
ガラガラの声で
借り物のベースで
もう折れそうなそのスティックを使って
ぐずぐずしてたこの毎日を歌うのさ
sunday is wednesday ただただキミのことを想い歌うのさ
sunday is wednesday だからキミは黙って聞いてりゃいいんだよ
sunday is wednesday!!

sunday is wednesday 今夜のパーティーはひとまずオアズケさ
sunday is wednesday 明日のデートよりもこの曲を歌いたい
酒やけの声で
買いたてのベースで
もうその走り気味なビートで刻んで
ぐずぐずしてたこの魂を燃やすのさ
sunday is wednesday 嵐のような毎日を歌うのさ
sunday is wednesday だからキミは黙って聞いてりゃいいんだよ
sunday is wednesday!!

theNIMITZ

♪アカネイロ

歌詞を見る


あの日思い出す 別れの日
胸が痛いよ

さよならも言えず
見送った 朝焼けと共に


結んだ約束は解け消えた
ほら曖昧な嘘になった
君は何も言わず去ってしまった
ねえ どうして

悲しいよ 苦しいよ
今、どんなに思い出忘れたくたって
茜色の空を見上げては 君を思い出すよ


僕じゃないよ こんな日常繰り返すのは
嘘じゃないよ 今でも君を思っているよ 嘘じゃないよ


吐く息が凍る 朝の色
胸の奥に刺さる

君が出て行った
ドアの音 今も響いてる


僕じゃないよ こんな日常繰り返すのは
嘘じゃない そうじゃない 今でも君を思っているよ


悲しいよ苦しいよ
今どんなに願いが叶わなくたって

アカネイロの空を見上げては君を思い出すよ

僕じゃないよ こんな日常繰り返すのは
嘘じゃないよ 今でも君を思ってるよ愛してるよ

愛されたいのです
愛していたいのです

LUCKCAME

♪ナイアガラ

歌詞を見る
何処にも逃げないように
虫かごに閉じ込めたんだ
大事な羽ばたける時を
見守る自信も無くて

電車が苦手と話した
自転車で迎えに行こうか
目印はベルのロゴだっけ
青いネオンが光りだした

イヤホンで音楽を聴いて
無敵になれた気がしたんだ
何処までも飛べるような
空気に乗れば 何処へだって行ける

ナイアガラの橋 2人歩いた
このままどうか 燃え尽きないでと
河川敷 坂道 軋むペダル
膨らみすぎた ヨーヨーは割れた

酒匂川に映る 浴衣姿
煙りとなった この想いよ舞え

打ち上がれ花火よ 夜が二度と
落ちないように下向かないよう
泡のように弾けた 夏のページ
一つ終わりは始まりになった

ナカムロイド

♪ジンベイザメ釣れた

歌詞を見る
さよならって告げる前に走り出す埼京線
かなしみ元素記号はユーエヌケイオー大気汚染
クマノミ隣り合わせ逃げ出した冥王星
あなたと手を繋いで歩くサンゴの水平線 さぁ、

帰り道あの子とならぶ夕暮れ環状線
ひとりだけ雨降りマークスマホは耐水性
気づいてよ逃げられないの綺麗な平行線
私だけ見ててほしい同担拒否ありえません

あの子を海にばらまいて

ジンベイザメジンベエザメジンベエザメ釣れた
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメ水玉
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメ釣れた
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメめちゃ重い
あー

帰り道あの子とならぶ夕暮れ環状線
ひとりだけ雨降りマークスマホは耐水性
気づいてよ逃げられないの綺麗な平行線
私だけ見てくれればおいたもうしません

ひとつ残らず召し上がれ

ああ 甘い味の水酸化ナトリウム
むらさきいろ塩酸アクアリウム

ジンベエザメジンベエザメジンベエザメ食べた
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメまるやき
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメ食べた
ジンベエザメジンベエザメジンベエザメ片思い

Loafer

♪埼玉

歌詞を見る
ハッピーエンドが嫌いな奴と
この頃流行りの映画を観たよ
どうせイマイチだったと言うんだろ
泣いてる僕を馬鹿にするんだろ

綺麗なものを綺麗と言う事
マジョリティの「好き」に流される事
一括りにする東京かぶれは
マイノリティが天才と信じる

『君だけが僕の味方』 『君が好きだよ』
そんなありふれた表現じゃ
納得しないよ 軽音部

だっさい魂ぶら下げて 突っ走ってく武蔵野線
馬鹿にされ同情されても 謙遜しながら進むんだ
都会の風に阻まれて それでも海が見たいんだ
もうすぐ陽が落ちるからさ ホテルでも探そうか?
トゥナイト

愛することに不器用な僕は
取り敢えず唇を重ねるだけで
心の中身は音楽に乗せて
取り敢えず身体を重ねるだけさ

C G / Am E7 / F G / E7 …
こんなありふれた進行じゃ
納得しないよ 軽音部

ファッションなんてどうでもいい どうせ裸になるんだから
おニューの真っ白いスカートは 汚さないように離してよ
気付けばもうこんな時間か そろそろ帰らなくちゃって
名残惜しさでまた絡まって 終電を逃した
トゥナイト

明日 仕事があるのに
明日 学校があるのに..
明日 仕事があるから
明日 学校があるから
家遠いし帰らなくていっか

だっさい魂ぶら下げて 突っ走ってく武蔵野線
馬鹿にされ同情されても 謙遜しながら進むんだ
ここにいたって退屈だ 海が見たい
トゥナイト 何処へでも行こう トゥナイト…

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録