RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

独断と偏見 - なにかのアニメOP曲にどうかしら?な曲まとめ(8曲)

主にイントロ(と曲の終わり)と全体の雰囲気重視で選曲しました。今回はコンセプト上 各曲へのコメントは無記入。曲を既存のOP映像に脳内で合成するもよし、音,メロディー,声,歌詞のそれぞれに又は全体に合った映像やアニメを作る/思い描くもよし!エンディング曲ver.のまとめも後で公開するかと思いますがあなたのお好みでエンディング曲や劇中歌等にも!? (アニメ普段観ない人も是非!妄想でも 普通の 聞く / 聴く でも。)要は楽しんでください!

作成者:蝶番 (2017.05.06 15:10)

FORWARD WARF

♪涙色 -Nivalis-

歌詞を見る
白く染まった世界で君は

黒く染まった心隠した



「誰も私に気づかないでしょ」

そう言ってあなたは涙を流した 



聞こえないように叫んだ声は

空へ消えた



涙を枯らしても 心は癒えなくて

あなたは微笑んだ 涙とその心を引き換えに



「感情なんて意味ないでしょ」

そう言ってあなたは痛みを抱えた



涙色に染まった心は悲鳴をあげてた





「涙を枯らしても 心は捨てないで」

あなたは微笑んで 私の手を引いてくれたから



聞こえないように叫んだ声は



この手じゃ届かない ところで泣いていた



あなたの悲しみも痛みもその涙も

抱えた思い全部 咲かすよ

その涙と引き換えに

crick

♪キミストーリー

歌詞を見る

愛のある歌を僕に聴かせてよ 嘘なんかだって聴きたくないから
どんなんだっていいよ 君の人生じゃんか
絶やさないで君だけのメロディー

私に無理だなんて言葉言わないでいて
きっとその胸の中

誰も縛れない君の物語 夏の夜空の1番星になれ
誰にも言わないよ 笑ったりなんかしないよ
今始まった君のストーリー 主役は君さ

愛のない歌を僕は歌わない 嘘なんかだって歌いたくないから
聞こえのいい言葉信じないで 諦めないで 君だけのストーリー

生きたくないだなんて言葉言わないでいて
なんでも話してよ

その小さな胸に閉じ込めた種を 言葉に乗せてばら撒いてやろう
ありのままでいい 飾らなくていい
君は愛のかたまりだって 忘れないでいてね

砕けた欠片を集めたら物語の続きを聞かせてよ

君は君だ それ以上でも以下でもない
ありのままでいい 飾らないでいて

誰も縛れない君の物語 夏の夜空の1番星になれ
誰にも言わないよ 笑ったりなんかしないよ
今始まった君のストーリー 主役は君さ

君は愛のかたまりだって忘れないでいてね

raciku

♪ハローグッバイ

歌詞を見る
偽りの僕で 塗りつぶして
綺麗な絵に 見せるなんて

本当は容易く 出来てしまう
適当に塗って はい。 終わり

自分自身を 守った挙句
甘えきった先に 残ったのは 孤独だった

ハローグッバイ 間違い繰り返し
それでもまだ 明日に想い託して
ハローグッバイ 全てを破り去り
さぁ行こう ほら 最果ての未来目指して

足を止めれば 躓く事や
息が詰まる 夜は来ないのに

なぜかまた僕は 性懲りもなく
長い距離を 歩いている

頭の中で 会議を重ねて
数え切れぬ思いが 仕方なく 消えていった

ハローグッバイ 自分を問い正し
心の奥 潜む気持ち探して
ハローグッバイ 大事に終っていた
ため息 さえ 置き去りに今を信じて

ハローグッバイ ハローグッバイ
ハローグッバイ 最果ての未来目指して

Win'dMaker

♪桜の都

歌詞を見る
はじまりの音 さよなら重なって
桜舞う街に告げるようにそっと描いて
君の声がして目覚める朝も無くなった日々で夢を見ていたんだろう
時が移ろえば僕は一人になって重ねるように
光紡いでいくから季節に告げた淡い記憶を綴ることも知らなかった
手繰るように巻き戻しても
さよなら 春を割く列車が君を
連れて行くことも眺めてただけだったんだ
このまま桜色に染まっていく街の匂いの中で
あの匂いがかすむから少し感傷的になって
巡る日々の中確かにあった後悔に似た失って気づいたこと
狂った音に乗って踊る群れを背に
まだ影を探して彷徨っている僕は
君の髪の匂いが春風に揺蕩って
曖昧な感傷に気づけなかったあの日には
さよなら 春を割く列車が君をもう連れて行く眺めてた
このまま 桜色に染まってゆく街の匂いの
君の髪の匂いが春風に揺蕩って
桜舞う街に告げるよう

HelloMusic

♪ホットミルク

歌詞を見る
優しい声が途切れた時は
何回だって歌うよ
いつか同じように
君に出会うために

心無い言葉が追いかけてくる
耳をふさいだ
僕はまだ大人になりきれてないよ
目を閉じたら

ねぇ 宙に浮かべた星を
届けたいよ

優しい声が途切れた時は
何回だって歌うよ
いつだってここにいるよ
まだ見ぬ君のため

履き慣れてない靴で
なんども転んで
少しわかったんだ
僕には君が必要だってこと

優しい声が途切れないように
何回だって歌うよ
いつだってここにいるよ
まだ見ぬ君のため

優しい声が途切れた時は
何回だって叫ぶよ
いつか同じように
君に出会うために
君のことを歌うんだよ

モクメノキ

♪共犯

歌詞を見る
契約を交わして共犯者になりましょう
過去の痛みも 共に背負うから
秘密を持ち寄って固く結びましょう
赦してくれたのは あなただけだったんだ

多数決で決まる正義の下では
弾き出された者は人に非ず
僕らが生まれ持った信念や愛情は
裁かれるべき悪だった

やましさの理由もわからないまま
月の光にさえ 怯えているなら

契約を交わして共犯者になりましょう
全てさらけ出して大丈夫だから
秘密を持ち寄って固く結びましょう
誓いあえたなら 何もいらないよ

いつかどこかで気づかないうちに
誰かを傷つけてなどいませんか?
希望的観測など持てやしないよ
償うべきは誰にですか

夜のしじまに浮かぶ明かりを
あなたの手だと 思ってもいいかな

生まれてきた奇跡を歌えるような
大義名分は一つあればいい

契約を交わして共犯者になりましょう
過去の痛みも 共に背負うから
秘密を持ち寄って固く結びましょう
赦してくれたのは あなただけだったんだ

あなただけだったんだ

フラスコドール

♪未来

歌詞を見る
未来を語る決意の歌

僕らが出会ってきた
いくつもの出会いたち
僕らが出会ってきた
たくさんの出会いたち

巡り会えた一つ一つに
意味があるのか問いかける
そうだ どれも 全部
生きている

あなたと手をつないで
見たことのない場所
足を進めよう
たとえはぐれても
僕らはおいてはいかないんだよ

未来を語る決意の歌
まだ続いていくよ

行くべき場所は分かっている
行きたい場所もわかっている
あとはどんな道で進むのか
きっと答えは一つじゃない
たどり着くためのルートはそう
無限に近いんだよ
靴紐直して 出発の合図だ ほら

あなたと手をつないで
見たことのない場所
足を踏み入れて
たとえはぐれても
僕らはおいてはいかないから

未来へ繋ぐこの歌を
いつでも思い出して

まだ旅の途中さ

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録