W90h90 artist

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

【パワーがもらえる!心に響く!】じっくり聴いて欲しい7曲♪

聴くとパワーがもらえる!! 歌詞も音楽も良くて歌唱力もあって気に入った曲を集めました。

作成者:きむいさ (2017.05.01 00:40)

sankanshion°

♪チューイングガム

Artist

歌詞を見る Icon plus
みんな みんな憂鬱と書かれたステッカーをおでこに貼り付けて歩いていく
出来るだけ目立たないようにする 何から隠れてるかは分からない

道に寝転がった猫は知らんぷりだ

味のなくなったガムをいつまでも 噛み続けてるようなそんな日々です
今すぐ吐き捨ててしまいたい でも出来ない自称・常識人

気付いたら靴の裏にガムが張り付いていた 誰だこんなところに

誰かを頼るのは苦手だ 頼って欲しいと願うくせに
生きることを何度諦めても 今もこうやってこの心臓は動くことを諦めてくれない

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうのなら
この僕にどれだけの意味がある それを証明したい
もう夜が明けそうだよ 降りやまない雨の音で目が覚める
いつか君に貰ったチューイングガム 朝が来るまで付き合ってチューイングガム

上ばかり見上げて歩いてたら 落ちてる石に躓いて転ぶんだ
擦り剥いて痛む膝小僧が お前は生きてると笑ってる

道に寝転がった猫に手を振る

僕らは生まれたその時から 息の仕方を知っていた
誰にも教わらなかった呼吸で 
今もこうやってここでこうして思い切り深呼吸するんだ

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうけれど
悲しいほどに生きてしまうこと 僕は肯定したい
ああ 俯いて初めて 今 一歩を踏み出すつま先が見える
もう味のしなくなったチューイングガム まだ吐き出せずにいるチューイングガム

大事なものぜんぶ 失くさないように歩いてきたんだけど
気付いたら手のひらは空っぽ 何にも残ってない
でも こんなに悲しいよ 悲しいと思う心がまだあったよ
味のなくなったガムにだって最初は 味があった筈なんだ

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうのなら
この僕にどれだけの意味がある それを証明したい
もう夜が明けそうだよ 降りやまない雨の音で目が覚める
いつか君に貰ったチューイングガム まだ吐き出せずにいるチューイングガム

これ味が無いから もうひとつくれ


天神いのり

♪Good Bye my yesterday

Artist

歌詞を見る Icon plus
乾いた風に気をとられていた
夏の終わりを予感した午後
曖昧な未来に中指立て
奮えていたあの頃の僕は

闘う意志も無くしそうになって
胸の奥で毒付いてた日々
置いて行かないで この声尽きるまでは
前を向いて走りたいよ

good bye ! my yesterday
僕はもう行くよ
何度も手を伸ばすあの場所へ ( I will be never look back)
立ち止まった昨日が僕らの足跡
必ず僕らは辿り着く 描いた場所へ

子供騙しの平和にも飽きて
違う運命に憧れていた
守られてばかりの世界には
生み出せない僕のこの人生【メロディー】

good bye ! my yesterday
瞳を閉じれば
いつでも浮かぶあの夏の日 ( I'm not the day anymore )
輝き始めた僕のこの世界には
必ず意味があると信じ
走り続ける

I know !!
そのまま居るのも 全然悪くは無いけど
I gotta go ahead of the times
OK ? ここから are you ready ?


闘う意志も無くしそうになって
胸の奥で毒付いてた日々
置いて行かないで この声尽きるまでは
前を向いて走りたいよ

good bye ! my yesterday
僕はもう行くよ
何度も手を伸ばすあの場所へ ( I will never look back )
向かい風が僕らを足止めしたって
必ず僕らは辿り着く 描いた場所へ

Ketchuppers

♪Hang in there

Artist

歌詞を見る Icon plus
良くない事とかって、続け様に起こるもんさ
「僕が何をしたっていうの?」わかるハズない自問自答を
楽あれば苦ありって、比率がオカシイんじゃないの?
「僕が何をしたっていうの?」誰も答えてはくれない疑問を

ガンバレ!マケルナ!って自分に言い聞かせてきたんだ
根拠のない自信から来る言葉の力強さよ
大丈夫なんだって僕が歌い続けてあげるよ
僕のこの声で君の背中を押し続けてあげるから

やりたい事なのにリスクに脅えてるばかりで
「君は何を迷っているの?」道は一つしかないんでしょ
あと一歩踏み出せば、全てが変わるかもしれないよ
「君は何を迷っているの?」本当は自分でもわかってるハズ

ぐちゃぐちゃになってる頭の中身が、
ぐるぐる巡ってく良くない考えが、
それでも進めよ、顔をあげて

ガンバレ!マケルナ!って言葉は無責任かな?でも、
これ以上の言葉を僕は知らないから叫ぶよ
最悪の選択をひたすら選び続けていくんだ
自分を信じる力を胸にどこまでも進み続けるよ

描いてた未来とは違う道を歩いてきたけど
胸を張れ!きっと間違いじゃないさ!

ガンバレ!マケルナ!って自分に言い聞かせてきたんだ
根拠のない自信から来る言葉の力強さよ
大丈夫なんだって僕が歌い続けてあげるよ
僕のこの声で君の背中を押し続けてあげるから

(ガンバレ!マケルナ!って)何回だって繰り返して

(ガンバレ!マケルナ!って)ここでずっと歌い続けるから

My Girl

♪プロブレム

Artist

歌詞を見る Icon plus
昨日語り合った明日が

見えそうで逃げ出す今日が

押しては返す変動が

寄り添いあって手を挙げた




いつも変わらない景色が

いつかを作りだしていた

弱さを隠す強さより

認める強さが欲しい




簡単に.....

君は何を気づけたのか

淡々に.....

僕の夢を傷つけたのか

散々だ.....

口出しはない望む事に

曖昧に.....

自信などない進むことに




「哀しい」と嘆く君が

偽りの声が 繰り返した

優しいだけじゃ意味がないとでも

隠していたい 本当の事さえ

聞こえないくらい 夢中になるけど

独りじゃないから




昨日語り合った明日が

見えそうで逃げ出す今日が

押しては返す変動が

寄り添いあって手を挙げた




誰のためとか いらないから 聞きたくないから




簡単に....

僕のなにを気づけたのか

淡々に....

君のなにを気づけたのか

散々だ....

代償などない生きることに

その度に流れる時のかげ




「苦しい」と 嘆く君が

偽りの声が 繰り返した

楽しいだけじゃ意味がないとでも

探していたい 本当のことだけ

愛していたい 不機嫌な僕だけど

1人じゃないから

work from tomorrow

♪夜明けの花

Artist

歌詞を見る Icon plus
昨日までの僕はもういなくなってしまったけど
見つからないまま怖くて泣いてた午前2時の部屋
夜明けの光が刺す貫いて抜けなくなる
君もまたあの日と同じように探してるんだね

深い夜の底に潜って沈んで
でも吐いた息は確かに空に昇ったんだ

ここまで来るのに失くしたもの
数えなくてもちゃんと覚えてる
一緒に連れて行くからおいでよ
今日までつないだ2人のこと
忘れなくても明日も待ってる
夜に咲いた花に口づけを

そうして僕は見つけました
失くしても失くせない時間を
言葉で飾るのはもうやめました
もともと話すのは苦手です

だから今度は歌うよ
君に似た花が風に吹かれて
右に左に歌に合わせて踊ってたよ

ここまで来るのに迷ったこと
見つめなくてもずっと覚えてる
一緒に連れて行くからおいでよ
今日までつないだ2人のこと
忘れなくても明日も待ってる
夜に咲いた花に口づけを

あのままずっと
僕らこの光を眺められると思ってたよ
凍える手を暖炉にかざしながら
昨日がずっと
影を伸ばしてさ 行き先は暗いままだけど
繋いだ手が向かう先に灯火を

ここまで来るのに失くしたもの
数えなくてもちゃんと覚えてる
一緒に連れて行くからおいでよ
今日までつないだ2人のこと
忘れなくても明日も待ってる
夜に咲いた花に口づけを

the unglazed

♪かくれんぼ

Artist

歌詞を見る Icon plus

8月の朝 少し肌寒く
部屋の隅 また膝を抱え込む

土砂降りの 雨の中で 傘もささず
心の奥 誰かを待ち続けている

それでも何度も 星に手を伸ばす
いつの日か 夢見た空を泳ぎたいの
砂浜に描く 色のない花
味気ない 寂しげな花は一人ぼっち
波の向こう モノクロの 夢の中

背伸びした あの背中は黒く霞んでる
私の影 私を見て笑っている

それでも何度も 鏡に問いかける
ココハドコ ワタシハダアレ 記憶の中
欲しいものは ただ1つ
昨日の涙も 明日の涙も
気づかれない 滲んだ景色に意味はない
嘘吐きが 笑うような 広い世界
どうして?

いつだって誤魔化して そうやって嘘ついて
苦しいって逃げ出して 失ったものは何?
誰だって傷ついて その度星は流れる

それでも何度も 壊れかけても
いつの日か笑顔で咲かせるように
「大丈夫だよ、そばにいるよ。」
君の声

さようならでも 構わないんだよ
変わることない 世界に さよなら
鬼のいない 狭い部屋で かくれんぼ

「もういいかい?」

「もういいよ」

indischord

♪光のような

Artist

歌詞を見る Icon plus
ふいに風が吹くようだ ふわっとなびく線を
俯いていたらそれは 輝いてくれはしない
走り出す路地まだ知らない 何かを探していた
繰り返す日々の中に 光が突き射さって

悩んでいた僕はただ 暗がりに
偽物の影追いかける 錆びれた街で
何かにしがみついていた 僕じゃない
ぼろぼろの靴を履いて 踏み込んだ

雨が降るなら 傘をさすから 君が呼ぶなら

走って 風になってしまうよ
このままきっとこれからずっと たまに
止まったって 光だして走るよ
君の足跡が ここにあるから

揺れる泡みたい 触れる少しだけ
落ちる愛のない 見せる君にだけ

空が鳴くなら ここにいるから 君がいるなら

笑って バカになってしまうよ ああ
このままきっと これからずっと だから
転んだって 立ち上がって走るよ
それが今僕の光なんだろう

ふいに風が吹くようだ ふわっとなびく線を
俯いていたらそれは 輝いてくれはしない
走り出す路地まだ知らない 何かを探していた
繰り返す日々の中に 光が突き射さって

走って 風になった僕らなら
このままきっと これからずっと すべて
くすんだって 磨いてまた輝くよ
それを君だけに 見せてあげるよ

光って

それを君だけに

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録