W90h90 artist

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

■邦ロックレビューサイトが全曲を聴いて選ぶ!2日目 「ROJACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」間違いないバンド part.2(25組/167組)

邦ロック/インディーズバンドを専門に日々MVレビューをしている某サイトの管理人が、 (多分)だれよりも早く全エントリーバンドを聴き、注目のアーティストをまとめました。 昨日に引き続き、2日目に発表されたされた167組の中から25組をピックアップ!

作成者:mvage -ムベージ- (2017.04.26 17:33)

スマトラブラックタイガー

♪ロンリーガール

Artist

ソリッドなバンドサウンドとセクシーで力強い低音ヴォーカルの調和が美しく、胸を高鳴らせます。現行邦ロックらしい音を鳴らしていながらもどこかで聴いたような感じにならないのは、人間の熱量を泥臭く伝える歌が、バンドのぶれない軸として機能しているからだと思います。ライブでこの迫力を体感したいです。

歌詞を見る Icon plus
ハイハイ、サヨナラって言って
堂々巡った夜だ
散々望んだ明日には
飄々と笑うんでしょう?

少女は笑えなくなったって
段々耐えれなくなった
情緒不安な境界線で
要望してる処方箋

ああ、先生どうしてあの子は歪んでるんですか
「その子はあなたの妄想ですよ」
と先生は言う

あの子はロンリーガール
僕らのロンリーガール
境界線上で不確定で抱いても大体痛いよ

あの子はロンリーガール
いつでもロンリーガール
境界線上で踏み出して
明日は大体消えてしまうよ

ハイハイ、またそんなことばかり
冗談は大概にしてよ

ああ、先生先生あの子は本当に僕の妄想なんですか?
それならあなたが本当に存在する証明できますか?
みんなが同じ言葉で表現、誰かと同じフリをして
独りぼっちじゃないなんて
言えるんですか?

あなたも
誰もがロンリーガール
本当はロンリーガール
現実感なんて曖昧で
隣に誰も居ないよ?

あなたもロンリーガール
本当はロンリーガール
認識されたくて泣きながら
それでも明日を願うよ

あの子はロンリーガール
僕らのロンリーガール
境界線上で不確定で抱いても大体痛いが
あの子はロンリーガール
僕だけのロンリーガール
妄想脳内で構わない
明日も存在させてあげるよ

Transit My Youth

♪hipopo

Artist

完全にノーマークだったのがとても恥ずかしいです……本当にすみませんでした。脱力感が洒脱なローファイオルタナサウンドで、最高です。テン年代の国産インディ・ギターポップ好きはぜひ。他の曲も聴いてみたのですが快感指数MAXのドリーミーなインディポップもあって、まだこんな良いバンドいたのかと、関西インディの層の厚さにクラクラしています。

歌詞を見る Icon plus

I don't know what let me so down
feel everything gets in my way
no one tells me what's wrong


lie in a bed in my room
seeing the ceiling, confuse
knowing this morning's gone


don't know what sticks me in my room
She's never answered my call
I hoped she told me what's wrong


I heave a sigh
I lose my sight
to find a way to go back

no need to do so
but that's what I am
I feel what made us fade away

call my name


don't know how it's like to be dead
But I live just like to be dead
Who tells if i'm alive?

Then she got to stay in my head
We'd swim and fish in the lake
but now we can't do that

It's only
and foggy
record in the storage in my head

I heave a sigh
I lose my sight
to find a way to go back
drink day and night
play hide and seek
I feel what made us fade away

call my name

to recall

I defined myself by myself
Now i know that was a mistake

no way to mend
for it's too late
Where should I go


I heave a sigh
I lose my sight
to find a way to go back
drink day and night
play hide and seek
I feel what made us fade away


call my name
to recall

16Mins

♪original desire

Artist

90年代マンチェスターに回帰したような、ブルースやカントリーを想起させるいなたいギターフレーズとトライバルなリズムの融合。「ロキノンのオーディションに邦ロックの文脈を無視したバンドが出てきた、やだ痛快!」と思っていたら海外のバンドで「そりゃ無視するわ」と思いました。他の曲も聴きたいと思ってHPみたらアルバムのタイトルが「魔王」で超かっこいい。

at 4:55

♪雨の駐車場

Artist

淡い心情の移り変わりを描いた歌詞と、繊細なギターの絡み合い、甘酸っぱく胸を打つメロディが瑞々しい楽曲。下北沢00年代王道ギターロックの匂いが香る素敵なバンドです。

歌詞を見る Icon plus
雨の駐車場、1人歩いてた
何分が経ったっけってくらいに長く
通りの交差点、ただ見ていた
変わるライトの色の先を

誰も通らない、夜の駐車場
何年が経ったっけってくらいに長く
街の窓には明かりが灯って
1人の僕の涙を照らす

車に乗っかって遠くへ行っちゃって
決まった時間に帰る君を待ってた

雨が降って僕らは離れ離れになって
流れ出した涙は少し経つと枯れたんだ

何にも聞こえないんでしょう
何にも言えないんでしょう
言葉はいつもその先に
遠くなってった君に歌うの

雨が降って僕らは
離れ離れになって
白く吐いた言葉は
少し経つと消えたんだ

風が吹いたらいいのにな
僕もいつか君と同じ
綺麗な街に行けるかな

離れてもないのに
作ったこの歌も
いつかはあなたの
前で歌えるのかな

離れてもないのに
作ったこの歌を
あの日のあなたは
好きだと言ってた

雨が降って本当に
離れ離れになるなんて
嘘でもこんな歌詞も
作らなければよかったな

こんな事も今夜で
最後になりますね
これからは友達で

さよならです

花散 舞

♪まちあわせ

Artist

歌心のある、ジャジーでソフトなギターロックだったバンドサウンドから一転、ブラックなノリを纏ったソウルフルなフォークミュージック。高い歌唱力をガンガンに発揮していて、聴いてて気持ちいいです。

歌詞を見る Icon plus
「貴方は私の運命の人よ 離れ離れそれでも また何処かで会えるわ 泳いで行くのよ この海を 手を伸ばせば届くわ 貴方なら さよなら」 何食わぬ顔でキャッチの声無視しても 夜の街を歩く泳ぐ僕は そよぐ風すら戸惑う 寝静まらぬ街に 薪で煽り笑い燃やせど 帰宅ラッシュ すぐ フラッシュバックする思い出が 灰になって 今になって 噎せ返って 待ちぼうけ 消えてしまうくらいならば それまでよ 私には蓄えがあるの 時計の針 前に進みたまえ 悦びはすぐ慣れてしまうから この痛みこそ 釘で打ち込むのよ あなたに贈るどんな言葉も 意味を成すのは さよならの向こう側 何も言わないで 振り返らないで 謳える愛もあると知った 成すがままに 惹きたがり 君に 今はただ前に進み続ける 背中で語り明かし 恥ずべき正し 手を伸ばす先に待つ景色信じ 脇目振らずにいたいの

おやすみアトム

♪踊るサイコパス

Artist

感受性飛び道具な、メンがヘラってる電波系ガールズバンド。キャッチーなカワイさで側頭部をぶん殴ってくるサビメロの破壊力が素晴らしく、楽曲の中毒性の高さは同世代でも頭ひとつ飛び出している印象。やりたい放題詰め込んだ、個性のラフォーレ。すぐ売れそう。

歌詞を見る Icon plus
ぶっ壊れてるお天気 お日様って何色だっけ
人生ゲーム無料体験はもうつまんないし
ふっ飛んでった三次元 保てないもうあの子中毒
独り占めしたいのその甘ったるい二酸化炭素

ねえ、その眼球に僕を入れて僕だけを見ていてね
ねえ、その呼吸を全部飲み干したらほらずっと一緒!

サイコパスが踊る踊る 包丁持って騒ぎ出す
サイコパスが踊る踊る 取っ散らかってクソワロタ
サイコパスが踊る踊る 手足を振ってタラリララ
あっちもこっちもデタラメ!
やっぱラーメン食べいこ!

ずって見てる君の顔面 ゲシュタルト崩壊する寸前
閲覧注意のかわいい写真を集めて煮込んで捨てました。
ぎゅっとなったら破裂する ごちゃ混ぜになった思考回路
永遠なんて行方不明なら明日にはもう全部バイバイ!

ねえ、その頭にストローさして脳みそを食べちゃいたい
ねえ、この僕の体にあの子閉じ込めてずっと一緒!

サイコパスが踊る踊る 包丁持って騒ぎ出す
サイコパスが踊る踊る 飛び散らかってクソワロタ
サイコパスが踊る踊る 手足を振ってラリラリラン
あっちもこっちも血だらけ!
やっぱスマブラであそぼ!

3.14 …

サイコパスが踊る踊る踊る、踊ろ?

サイコパスが踊る踊る 包丁持って騒ぎだす
サイコパスが踊る踊る 取っ散らかってクソワロタ
サイコパスが踊る踊る 手足振ってラリラリラ
どいつもこいつもしんどけ!
やっぱ天国見に逝こ!

ナイトサファリ

♪Lost

Artist

男臭さ溢れるロックンロールバンド。Vo.ウケグチさんのセクシーにしゃがれた歌声と勢いに満ちたバンドサウンドがマッチして、ホンモノの風格を漂わせています。

歌詞を見る Icon plus
拾い上げた価値など消えて失せる煙の中
泥だらけのブーツ 失うものはあるか

偽物だらけで失い続けた
脆いアスファルト叩き潰し 走るから

命懸けて踊れ 泥にまみれたっていいさ
昨日までのお前を蹴り飛ばして行けよ

見渡せば同じ顔 吐いて捨てる流行りの中
傷たらけのシューズ 輝くものはあるか

偽物だらけで失い続けた
脆いアスファルト叩き潰し 走るから

命懸けで踊れ 泥にまみれたっていいさ
昨日までのお前を蹴り飛ばして行けよ

本物はどれで探し続けた
脆いアスファルト叩き潰し 走るのさ

命懸けて踊れ 灰にまみれたっていいさ
昨日までのお前を蹴り飛ばして行け

何もないさ 何もないさ 気にしたって仕方ない
昨日までのお前を笑い飛ばしたひとつのLost music

Camping Trailer

♪マトモなふり

Artist

邦文系ロック×USエモの匂いがするインディロックバンドです。素朴で優しいメロディの連なりに、徐々に感情の昂ぶりを露わにするバンドアンサンブルのバランスが大変気持ちよく、一本の映画を見ているような強い叙情性を感じました。

歌詞を見る Icon plus
トラックが立てる波の中に
隠すように君は何か言った
甲州街道
大事なことを告げるタイミング
それは決まっていつも別れ際

ドアに灯る"OPEN"の赤
煌々と輝く広告のホワイト
新宿に滲む
20代のビビットな日常

マトモな振りしても
マトモじゃいられない
これから最後のワンシーン
そろそろ時間だね

イルカの超音波のように密かに
君が歌った未来の歌が
ビル風に溶けて無くなったとき
僕らは沈黙を覚えた

いつか失うと分かっても
叫ぶことをやめなかった
若くて、夢があることは
素晴らしいことと

言葉で聞きたいのに
耳をふさいでしまうよ
このまま最後のワンフレーズ
今は言わないで

覚えておきたいのに
目は背けたままで
これから最後のワンシーン

東京の大都会さ
その真ん中で
僕らのストーリーは終わって
夏がくる

sheeptwarp

♪nidra

Artist

やたら男前なギターロックを鳴らす、女性ヴォーカルのスリーピースバンド。鋭く硬質なギターの音に負けない気合いの入った歌声と、ダンサブルなサビがカッコいいです。

歌詞を見る Icon plus
おやすみ響く
色を追い掛けて
秘密の言葉
揺らぐまぼろしが消える

繋いだ繊細な
糸を手繰ってく
秘密の言葉 揺らぐ

今夜も布団に入るなり
うなさ、うなされてしまいます
いつか夢で会えたって
私は許さないでしょうね
夕暮れ色の空
思い出しちゃって あぁ

おやすみ響く
心はどこまでも
強くはないからね

今夜も布団に入りますよ
薄れる意識の中で
一人だけ
溺れてしまう寸前で
泳ぎきれないままで
いたんだ

今夜も布団に入るなり
うなさ、うなされてしまって
考えるほど悪くなる
状態は切り捨ててしまえよ
写し色の空 明るくなって
君と

Monaca yellow city

♪Neon sign

Artist

モワッと漂うアーバンなフレイヴァー。ソウルやファンクを想起させるふしだらなベースラインと黒光りするギターのカッティングと、近年のシティポップムーヴメントからひとマス進んだ、より身体性を強化したブラックなグルーヴが胸をザワつかせます。ここまでの完成度にも関わらずMVやサンクラの再生回数が軒並み1000回足らずなのが不思議。

歌詞を見る Icon plus
90 90sの気分で ふしだらでもハイになって 散々遊びつくしたら 夜の街に溶けていって

オールナイトしていたい

喧噪ひたすら抜けたら ぱちぱちと照らす自販機

回送電車が目の前をコロコロと鳴らし走って

オールナイトしていたい



偶然足が止まって なにをしたって 触れたりしない

ネオンサインがついて そこで浸って 朝までいたい



ファストフードは飽きたけど とりあえず腹が減って

炭水化物をとりとめなく ただ無意識のままに放り

オールナイトしていたい



平均 超えてくリズムで始まりを振り返って 何周何週も歩いてふらついてみた そこで

オールナイトしていたい



偶然足が止まって なにをしたって 触れたりしない

ネオンサインがついて そこで浸って 朝までいたい



90 90sの気分で やさぐれたフリをしたいよ

オールナイト 明日を忘れて



偶然足が止まって なにをしたって 触れたりしない

ネオンサインがついて そこで浸って 朝までいたい

PINCH COX

♪NOISY

Artist

ジャジーなサウンドから漂う00年代実験系メロパンサウンドの香り……!!! アニソンもかくやという、底抜けに明るいウルトラキャッチーなサビが好きです。

歌詞を見る Icon plus
いつまでだってIt’s too noisy

どんな時も誰に対しても優しい人がいた
十全十美とまで言わないが眩しい人だった
そんな人がふいにこぼした弱気な一言が
心を突き刺すトゲを溶かしてくれた

なのにいつまでだってIt’s too noisy
雑音が溢れてる
遠く響く声に 意味をまだ探してる

いつも自分自身に厳しい人がいた
無口で会話もなく近寄りづらい人だった
そんな人がふいに見せた一瞬の優しさが
いまだに僕の世界で生き続けてる

だから大嫌いなんて言ってないで
そんなときはあやまろう
「隠れた優しさ」そんな人に惹かれてく

太陽系に吸い込まれて
流星が流れてく
一寸先は闇だって そんなことは気にもせず
なのにいつまでだってIt’s too noisy
雑音が溢れてる
遠く響く声に 意味をまだ探してる

いつまでだってIt’s too noisy

Francesca

♪Fuckin' ugly day

Artist

ローファイ×オルタナ×ちょっとパンク。スタンダードな楽曲構成でフックになるような目新しさは無いのですが、ギターのフレーズやメロディのセンスがこのフォーマットに抜群に合ってるからなのか、聴いていて全然退屈しません。ものすごくシンプルな結論なんですが、曲がいいです。最高。

歌詞を見る Icon plus
It makes me feel lonely
It makes me feel so bad
It makes me feel so high
It's raining in the city


If I caught a amazing cold
Everyone maybe says whatever?
Frankly speaking
I really envy you


Today is fugly day
Fugly day
My heart is cloudy
Feels like shit today
Fugly day

The333s

♪ワールド・エンド・岐阜

Artist

90年代USローファイと00年代邦ギターロックのハイブリット感がたまらないです。気だるげなヴォーカルが一変して、メランコリックでドラマチックなメロディを紡ぎだすサビの破壊力たるや。岐阜に、岐阜に何が。

歌詞を見る Icon plus
サイン いつだって分かってないのは僕の方さ
オーライ また君は 「外じゃ雨が降っている」っていうのさ

ファイン いつだって分かってくれない僕と世界のポイエーシス
オーライ それでいいんだって 何もないただの日々の輪郭を

せめて世界の終わりを
いつだって待ってる
僕らを乗せたまま鉄の機械は
岐阜へ向かう
岐阜へ向かっていくらしい

恐ろしい笑いを笑っただけの人
ひと夏の演劇ショー

今も世界の終わりを
夢に見ている
僕らを乗せたまま冬の気配は
岐阜へ向かう
岐阜へ向かっていくらしい  

YOOKs

♪hanashi

Artist

フォーク/ポップ/ジャズ/ポストロックなどを横断する多彩な音像と、それらをコントロールする非常に高い演奏力、低体温ながら心に染み入るメロディラインのどれもが一級品。蛍光灯の下で繰り広げられるふだんの生活に寄り添ってくれる、ありふれたシティを描いたポップソング。改名後順調にオーディションや賞レースを席巻してて、快進撃にワクワクしています。

歌詞を見る Icon plus
何もない 狭い部屋で
そんなつまらない話をしようよ
寝て起きて 忘れるような
そんなくだらない話でいい

飽きるほど 繰り返し聞いた
そんなつまらない話をしようよ
二人だけ 笑えるような
そんなくだらない話でいい

ころころ 転がる君の言葉へ
追いつく事だけに必死だよ

あれからもう どれだけ経った
そんなつまらない話をしようよ
これからそう 何処へ行こうって
そんなくだらない話でいい

荒くなる声のトーンに
駆り立てられ投げる棘
不本意な 意味のない論争の応酬
ひとり残された孤独
折れるくらい訳ないのに
またほら 邪魔をする僕の自尊心

ゆらゆら ゆらめく星の灯りを
横目に歩くのも 疲れたろ
つらつら 連ねる 僕の想いも
まとまらない頭 どうしようもないな

「もう一度、話をしよう」

米澤森人

♪カップラーメン

Artist

ディスコサウンドを操る19歳のシンガーソングライター。80年代後半のピアノ弾き語り系J-POPと重なるものはあれど、おそらく海外のディスコ/ファンク・リバイバルからの影響が強いように思いました。ハイエンドなダークで隙間の多いそれではなく、陽性のブラックミュージックは純粋に楽しめて好きです。

歌詞を見る Icon plus
3分間の立ち話
火照って
湯気がでそう

3分間で十分さ
幸せ
できあがってる


カップラーメンを食べながら 思うんだ
君の手料理 食べてみたいな Oh yeah

贅沢な願いは 叶わないものさ
3分間の妄想 カレー味を貪る


愛はいつだって あったかいものさ
明日から 一緒に食べたい


3分間の立ち話
火照って
湯気がでそう

3分間で十分さ
幸せ
できあがってる


(3minutes’ Love)


砂時計を見つめながら 思うんだ
楽しい時間だけ 流れを止めたい Oh Yeah

現実の世界は とめどないものさ
3分間の妄想 時間は流れる


それはいつだって 変わらないものさ
ホッとする味 明日もいっしょさ


3分後で僕たちは
きっと
なにも変わらない

3年後も僕たちは
ずっと
なにも変わらない

3分間の立ち話
火照って
湯気がでそう

3分間で十分さ
幸せ
できあがってる


(3minutes’ Love)

レルエ

♪BGM

Artist

一聴では男性とは思えないハイトーンボイスで奏でる透明感のあるメロディと、情報量の多い打ち込みのオケ、クラシカルなリードフレーズを弾くバイオリン。それらすべてがチグハグにぶつかることなく一曲の中で調和が取れている、ミラクルなバンドだと思います。

歌詞を見る Icon plus
いつものように好きなBGMを鳴らす
テーブルに刺さる砂時計を裏返す日々です

光が差し込まないからライトをつけます
空を飛べやしないから飛んでいる夢を見ていたい

もっと世界を知りたい
砂漠で虹を見ていたい
そして いつか離れてしまった君と
再会を果たしたい

夜空に浮かぶ星も闇でこそ輝く
心ってのも見えないから美しいんでしょう

いつしか当然のことが最後のページに変わる
ドレミの次にくるのがファだとは限らない

僕ら何を待っていた
そこで立ち止まっていた
星が散るように輝いたあの日
僕ら走り出した

もっと世界を知りたい
砂漠で虹を見ていたい
そして いつか離れてしまった君と
再会を果たしたい

僕ら何を待っていた
そこで立ち止まっていた
星が散るように輝いたあの日
僕ら走り出した

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

sankanshion°

♪チューイングガム

Artist

メッセージ性の高いストレートな歌詞と、その言葉を伝えるのに打ってつけの素朴な歌。シンプルなバンドサウンドに乗せて紡がれる物語は老若男女問わず、広く共感を得られそう。素直な歌で、聴いてて気持ちいいです。

歌詞を見る Icon plus
みんな みんな憂鬱と書かれたステッカーをおでこに貼り付けて歩いていく
出来るだけ目立たないようにする 何から隠れてるかは分からない

道に寝転がった猫は知らんぷりだ

味のなくなったガムをいつまでも 噛み続けてるようなそんな日々です
今すぐ吐き捨ててしまいたい でも出来ない自称・常識人

気付いたら靴の裏にガムが張り付いていた 誰だこんなところに

誰かを頼るのは苦手だ 頼って欲しいと願うくせに
生きることを何度諦めても 今もこうやってこの心臓は動くことを諦めてくれない

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうのなら
この僕にどれだけの意味がある それを証明したい
もう夜が明けそうだよ 降りやまない雨の音で目が覚める
いつか君に貰ったチューイングガム 朝が来るまで付き合ってチューイングガム

上ばかり見上げて歩いてたら 落ちてる石に躓いて転ぶんだ
擦り剥いて痛む膝小僧が お前は生きてると笑ってる

道に寝転がった猫に手を振る

僕らは生まれたその時から 息の仕方を知っていた
誰にも教わらなかった呼吸で 
今もこうやってここでこうして思い切り深呼吸するんだ

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうけれど
悲しいほどに生きてしまうこと 僕は肯定したい
ああ 俯いて初めて 今 一歩を踏み出すつま先が見える
もう味のしなくなったチューイングガム まだ吐き出せずにいるチューイングガム

大事なものぜんぶ 失くさないように歩いてきたんだけど
気付いたら手のひらは空っぽ 何にも残ってない
でも こんなに悲しいよ 悲しいと思う心がまだあったよ
味のなくなったガムにだって最初は 味があった筈なんだ

もうぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ
もうぜんぶ ぜんぶ無くなってしまうのなら
この僕にどれだけの意味がある それを証明したい
もう夜が明けそうだよ 降りやまない雨の音で目が覚める
いつか君に貰ったチューイングガム まだ吐き出せずにいるチューイングガム

これ味が無いから もうひとつくれ


まぜたらうまい

♪溺れる魚

Artist

ジャッキジャキに硬質なギターを中心に、高い演奏力に裏打ちされた練られたバンドアンサンブルが魅力的です。現行邦ロックの王道を征く、完成度の高いバンドだと思います。

歌詞を見る Icon plus
微かにそれは心音のように脈を打つ確かに胸を叩く
生きていたそれは後付けで意味を知るには遅すぎるのかもしれない

ああ世界は美しかったのだろう
もう今は空気さえ愛しい

溺れる魚はなに思う
生きた世界をただ呪うか
浮かんで消える泡の中に残す荷物は何も何もないだろう

僅かに生きる時間のように消えていく
沈んでいく意識
終わるにはまだ早く深海はまだ深く

微かにそれは心音のように脈を打つ確かに胸を叩く
生きていたそれは後付けで意味を知るには遅すぎた

溺れる魚はなに思う生きた世界をただ泳いだ
記憶はただただ通り過ぎる光求め溺れる魚

水、走る

♪旅に出よう

Artist

楽曲ごとに色を変える、幅広い音楽性を持つバンドという印象です。カントリーやフォークのテイストを絡めた、爽やかなメロディが耳に残るロックンロールナンバーながら、歌詞は厭世感のあるひねくれたものという、そのギャップもまた魅力的です。

歌詞を見る Icon plus
人に頼れば水の泡
優しい言葉には裏がある
どういうわけかそんな気がする

目玉の奥で腕を組む疑う心の暗い鬼
どうすればいいのかはわかってる

今日から僕は一人きり
雨に打たれて生きていこう
今日から僕は一人きり
傘もささずに

さあ旅に出よう
この街とお別れさ
さあ旅に出よう
思い残すことはない

三人寄れば文殊の知恵と
馬鹿が三匹話している
つまらなそうな匂いがする

三本の矢って知ってるかい?
そのうち一人が言い出した
あぁもうこれは救いがないぜ

今日から僕は一人きり
風に吹かれて生きていこう
今日から僕は一人きり
孤独を愛そう

さあ旅に出よう
この街とお別れさ
さあ旅に出ようぜ
思い残す事はない

さあ旅に出よう
揺籠から墓場まで
さあ旅に出よう
君は君の人生を

まるぼろぼっち

♪あるくマーメイド

Artist

マイナー調で展開するしっかりしたメロディと、哀愁感たっぷりの8ビットなシンセリフが印象的。コーラスの効いたドラマチックなサビはどこかノスタルジックで、人魚をモチーフにした歌詞と相まって、切ない気分になります。ライブを行うときの、ゆるキャラの立ち位置が気になります。

歌詞を見る Icon plus
この部屋は沈没しました 僕ら二人 意識不明の重体に
なってしまうほど 空気足らない 息もできないや

「私本当は人魚なの」って 無表情で君は言った
僕は返事もしないで ゲームを続けている
おやすみも言わずに 君は先に眠って
僕も硬いソファーで 眠りについた

絵本と子守唄 おぼろげなラストシーン
少しずつデカくなって 大事なものを失くして
そんなに悲しいストーリーだっけ?

泡になった生活は 弾けて消えた
君が残していった漫画も全部 捨ててしまおう
どうやって こんな海を 泳いでいくの?
ちゃんと君の話を聞けば良かったなんて
後の祭りもちゃんちゃらいいところ

「生きづらい世界だね」とぼやいて
君はなんで 陸を歩いていたの?
すれ違った あの時 何故振り返ってくれたの?

夢の中で僕ら 波に攫われていく
別々に流れてって 諦めるほうが楽で
なんだか更に肩が重くなって

空になった感情は 燃やしてしまおう
本当に欲しい詰め替えパックは どこにも売ってない
どうやって こんな夜を越えていくの?
海の底ではスマホも全部 繋がらないよな
今日も通話ボタンを押せずにいる

言葉にしなきゃ伝わらないんだよって
先生は教えてくれたのに 何を言えばいいのか
大きくなってもわかんないや

泡になった生活は 弾けて消えた
君が残していった漫画も全部 捨ててしまおう
どうやって こんな海を 泳いでいくの?
ちゃんと君の話を聞けばなんて

もう一度 会えるなら
君が笑えるような話もちゃんと考えておくよ
大丈夫 きっと僕ら 歩いていける
そんな風に言えたら良かった 海岸通り

海の真ん中 君が顔を出した

Kailios

♪Rond and Round

Artist

適度に力の抜けた、肩ひじ張らないローファイギターポップで、キャッチコピーにあるようにドライブのお供にぴったりのグッドミュージック。フロント三人の柔らかく美しいハーモニーも軽快さにひと役買っていて、晴れた日の昼下がりに海を目指しながら聴きたくなります。

歌詞を見る Icon plus
There no way's...
who repented loud.
the reason like shit to boys.

"I know fate of huge" told a philosophers.
but i don't care you of that's deadly goof.

needle on pains.
hold remain back.
we can't find no choice.

i want waiting you...
come on near.
accept this faded proof, to play with me!

look...
Round and Round.
and look at me

優妃

♪空へ生きる

Artist

アコースティックなポエトリーリーディング×痛々しい系邦ロックの融合。最小限のバンド構成で放たれる鋭利な言葉の連なりはグサグサ胸に突き刺さって、バンドサウンドよりも攻撃的に響きます。

歌詞を見る Icon plus
きっともう何処へも行けやしないんじゃないかって
悲しみに暮れる暇もなく歩き向かう最果て
誰も待ってなどいやしないしもしかしたらもう誰もいないかもしれない
それでも生きる日々の先、どうか未来の私に幸あれ

気が狂れるまで飲んだ翌朝の後悔
もう一生飲まない、なんて3時間後には忘れるくせにさ
逃げているわけじゃない
楽しんでいるだけじゃない
かけがえない今、全てが未来への投資だ
「どうした?そんな泣きそうな顔して
さっきまで普通に笑っていたじゃんか」
半端な覚悟でこの場所に立ってる
担ってるものは日々少しずつ重くなる
大切なものを失って
それらはいつか過去になって
光っているんだ、そして散るんだ重い想い出として

悲しいから涙が出るんじゃなくて涙が出るから悲しくなるの
すれ違う人のバックはアジカン
悴んだ手をポケットに突っ込んで
昨日の居酒屋のレシートを握り潰した
虚しいから死んじゃうんじゃなくて死んじゃうから虚しくなるの
大量生産のマフラーの下
とにかく言葉を吐き出し続けた
とにかく理由を探し続けた

死にたい消えたいってもう10年くらい言い続けてる
言ってるうちは死なないからってどっかで安心しきって切ってる
でもきっとどこかで数ミリずれたらこの非常階段から空に落ちるだろう
そしてその最中ひとりごちるだろう
「結局意味など分からなかった」

起き上がれないくらいに打ちのめされた日
冴えない自分を嫌という程思い知らされる
遠い日は翳る 重い腰あげる
行き場のない私の行き場のない想いは戻りはしない時の中で迷う
もしも玉手箱が目の前にあったら私はきっと開けずに飾っておくだろう
埃まみれの未来よりも錆び付いた過去に縋るだろう

悲しいから涙が出るんじゃなくて涙が出るから悲しくなるの
隣の少女の手にはポイフル恋するハートは落としてしまったよ
虚しいから死んじゃうんじゃなくて死んじゃうから虚しくなるの
知らない誰かの訃報に流す涙
阿弥陀くじで決める生死じゃなくて
死なないで、の一言
今あなたに伝えたい
今確かに生きてる

CONE

♪The Promise

Artist

記載されたHPがまさかのブランク、アーティスト名がいち英単語なだけにSNSでも探しづらいという、謎のピアノマン。美しいピアノの旋律に乗せられる英語詞のエモいメロディがたまらなく胸を打ちます。

歌詞を見る Icon plus
what do you want to make yourself do
when you don't recognize what you're caught
up in?
the town sucks your dreams and just throws
them up

you were not supposed to only grow old
to play the happiest guy in that empty town
the sound of your heart is drown out
by the voice of hell

you don't believe what I tell you
cuz you're fine on your own
scared to notice your days are fading to shadow
you should know what I hope for you
no one cares about the pathetic state of the future
of who you are not

the reason you don't see you are just wasting
your days
is that your lost glory has given up on you
just take a step out from there
I'll be there for you
but all I can say to you now is that
I'm sorry


what do you miss in everyday there
when you haven't found what you left and lost?
the town gives you a make-believe life and world

what do you blame, what do you trust out there?
can anything tell you what's worth chasing down?
you've got blind, you've got deaf
and it seems that you don't care

the real you complicates yourself
is he worth counting on?
or do you just bet on him
wishing he would help you out?
but it all sounds sad to me
you've just had your heart torn apart by things that
you call faint regret

the reason you don't see you are just wasting
your days
is that your lost glory has given up on you
just take a step out from there
I'll be there for you
but all I can say to you now is that
I'm sorry


what do you want to make yourself do
when you still don't recognize
what you're caught up in?
the town makes you hope with sorrow
are you still waiting or
already missed what you'd waited for?

you don't believe what I tell you
cuz you're fine on your own
scared to notice your days are fading to shadow
you should know what I hope for you
no one cares about the pathetic state of the future
of who you are not

※chorus

insomnia girl

♪echo

Artist

浮遊感と甘さのあるボーカルの転げ落ちそうに性急な早口の歌いだしから、妙に心を奪われてしまいました。魅力をうまく言い表せなくて恐縮なのですが、気になって仕方ないです。恋……?

歌詞を見る Icon plus
Can you see what you are gonna do

As you know everything around is kicking out world

Everybody is calling what we really need and singing out like touching the silence

踊りだす闇がTa Ta Ta To

Gonna find yourself crying in the words

Wake up in the silent morning

Stepping out into the quiet garden

Hey dude

What do you want to dance for?

Girls or what you really want?

You gay? Or god who is breaking words, rules floating on the world ?

Hey girl

You say you get it all

Ha? What?

Isn’t it joke?

Oh! Me? Me?

I am so boring dump

Like you and you

Anybody really wants it like dogs

叫ぶcrowds今gonna keep you in your cage

So …why do you stay here?

You have to break wall separating our thought into right and wrong

カラカラ取り乱すWonder land

それに踊りだすも下手なSuper girlも

Everybody knows what makes pleasure

But 誰もが皆ほら見ぬふりばかりだ

Echo! Echo! Echo! Echo!

Can you see what you are gonna do

As you know everything around is kicking out world

Echo! Echo! Echo! Echo!

踊りだす闇がTa Ta Ta To

Gonna find yourself crying in the words

そっとturn on the radio

踊りだしたココロ

Make it loud!

Make it loud!

Just the way you wanna do

Way you wanna do

誰もいないようなNight

叫んでも答えは無い

君がそばにいても

僕はいつも独り

Echo! Echo! Echo! Echo!

Can you see what you are gonna do

As you know everything around is kicking out world

Echo! Echo! Echo! Echo!

踊りだす闇がTa Ta Ta To

Gonna find yourself crying in the words

そっとturn on the radio

踊りだしたココロ

Make it loud!

Make it loud!

Just the way you wanna do

Way you wanna do

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録