W90h90 artist

RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN

3peace

1次選考通過された3ピースバンドさん(ステージングにサポートがないのを前提)を集めてみました。

作成者:KRYPTONITE (2016.10.21 10:20)

RiNGO TONE

♪新しい街

Artist

歌詞を見る Icon plus
ハイタイド 靴を履いて
今日から旅に出るよ
なんだか春の感じ
Hey Jude 派手にぶっ壊してくれ

ハイサイ 花が咲いて
濃いめのワイン飲んで
空に白い風船
Blackbird 僕も呼んでくれ

なんて柄じゃないね
本当は寝転がって
君のえくぼを見ていたい

新しい街に
涙ぐむ君の面影忘れてしまいそう
わりとよくあるランドスケープの上
いつまでいられるかな
記憶の中に

会いたい 君に会いたい
声は届かないね
あーまた間違えちゃって
後悔してるんだね

ドントクライ 何処にいたって
季節は巡るんだぜ
どうやら思っていた通りだ
僕は生きていたんだね

「思うほど悪くはないな世界」
そんな寝言が離れないんだ

喧しいビルと日々を平らげろ
知らぬが仏じゃ済まんぜよ
わりと絵になるランドスケープの上
どこまで行けるかな
視力を上げて

街灯が照らす月
代償に消えた星
かくれんぼ 互いに
弱虫 帰り道

物語続く
痛みが寄り添う
さあ、恋セヨ乙女
雨に打たれても
Singing In The Rain と笑う
君に胸が踊る

浅ましい僕に言えなかったことも
いつかは歌えるかな

大丈夫心配ないぜ
それじゃどこかでまた
グッデイ、グッバイ

新しい街に涙ぐむ君よ
新しい街で笑い合った君よ
グッドラック さあ行け
フレー フレー

ロビン色ノ空

♪ROCK ME BABY

Artist

歌詞を見る Icon plus
サーチライトは 未来を照らし出す 希望的観測です
イメージしていた妄想空想社会 擦り合わして
ショートケーキの赤い果実は 自分的幸福です
タイムマシンで5年後にワープして 自分に会えばどんな感覚だろう?

所詮僕らは凡人 血が滲むような事もないまま

rock me baby 羽を広げてこっちおいで
rock me baby なにもかもほら脱ぎ捨てていこうか


夢中で拾ったメモリー 醒めてしまえば道端のガム
流行りの歌口ずさんでみても 心躍る事なんてないんだ

手を握る為だけに 大量の金払い続ける

rock me baby 羽を広げて飛んでごらん
rock me baby 汚れ物なら飲み込んで
rock me baby もっと僕を揺らしてくれよ
rock me baby 恥じらいなんで捨てていこうか


足りないものは無い問題は無い


rock me baby 羽を広げてこっちおいで
rock me baby なにもかもほら脱ぎ捨てて
rock me baby もっと僕を揺らしてくれよ
rock me baby 全て忘れて羽ばたいていこうか

REDO

♪N

Artist

歌詞を見る Icon plus
擦れた灰色、人は流れて
空は溢れそうな私の鏡写し
何処にいるのか
何をしてるのか
或いはこの感情に
盲目だった 私が
失うことによって
見えなくなったのか

ねぇ もう 戻れないの
時間は消え去ってゆくよ

雨の声が後ろ髪を引いてる
風は踊り頬を殴り続ける
いつもここに浮かぶあなたのこと
別に消してくれるわけじゃないのね
古びた校舎のあの屋上にある
フェンスみたいに複雑に絡んだ
あなたと私を繋ぐ結び目は
錆びて溶けて崩れ解けてった

もう一度
一度でいい
火傷するほどの

ねぇ まだ 戻れないの?
時間を引き摺って歩く

雨の声が後ろ髪を引いてる
風は踊り頬を殴り続ける
いつもここに浮かぶあなたのこと
別に消してくれるわけじゃないのね
古びた校舎のあの屋上にある
フェンスみたいに複雑に絡んだ
あなたと私を繋ぐ結び目は
錆びて溶けて崩れ解けてった

喪失は獲得と誰かが言った
失う事を恐れるなとそう言った
確かに私は手に入れたよ
この身に余る程の喪失を
醜く映っていてももう仕方ない
体が崩れていっても構わない
胸に空いたこの大きな穴を
埋められるのならばもう……

ユメイハダカ

♪アイデンティティ

Artist

歌詞を見る Icon plus
結んだり ほどいたり 人の心 行き交う街
冴えない顔して歩いてる 派手な服着た かいでーちゃんねー
アイデンティティを探してる どこからどこが本当の自分?
流行りの眼鏡をかけてみる 真実はみえないまんま

思うように伝わらない 自分じゃ自分は見えない
答え合わせ 夢中になる手のひらサイズの世界
アイデンティティを探してる どこからどこが本当の自分?
お洒落なランチじゃ足りなくて 退屈を飲み込んじまう

アイデンティティを探している どこからどこも全部あなたさ
アイデンティティ

ゆうせいから

♪ノンマルト

Artist

歌詞を見る Icon plus

夕暮れの街をゆく 誰も僕を知らない
誰のためでもなく 人混みをかき分けて

歩いた

君のこと覚えてるよ 少しだけ
嘘つきの顔をした 正直者

いつかは言葉も枯れてさ
海に帰るだけなのにな

僕ら

夕暮れの街をゆく 誰も僕は知らない
それぞれの歴史と 人混みをかき分けて
歩いた

さよなら僕らは海に帰るだけなのにな
なのに

破滅の予報のあと 僕は布団に潜る
明日目が覚めても 同じ道を行くだろう

そのあと君に会う
浮かない顔してるねって
きっと君は言う 僕は そうかな っていう

それだけ それだけを預言者は予言する

プピリットパロ

♪玉砕革命

Artist

歌詞を見る Icon plus
ピンポンパンポン
迷子の迷子のお知らせです 「理想」からお越しの 純情 感情
10年前とお違いのようです 飴舐め 予々 がんじがらめ

あらあら 期待外れの衣装 ちゃちゃっと着替えよ
だから 某ばかり粋がってんじゃ ただのエゴイスト

私らしくね あなた次第ね
私生まれて あなたは笑って
私死ぬまで あなたは自由に
小123456 中123 高123 卒 玉砕革命

手を挙げて 走りだせ 誰の為 君の為 お国の為
体張れ あながちね ありがた迷惑なとこで主役にまわる
玉砕革命 泥にまみれていけ
玉砕革命 現場からは以上です... ピンポンパンポン

迷子の迷子のお知らせです 「記憶」からお越しの 人情 感傷
10年後もお変わりはないようです

ザワザワ ギャラリー 賛否両論は丁度いいくらいでしょ?
だから まだまだやれる 満身創痍が丁度いいくらいでしょ?
あらら 某だらけ 健康体で不安定なエゴイスト
もはや どうすればいいも どうだっていいよ どうにでもなるだろ?

手を挙げて 名乗りだせ 愛の為 金の為 未来の為
しょしがりね あながちね ありがた迷惑なとこで主役は変わる
玉砕革命 泥にまみれていけ 玉砕覚醒

私らしくね あなたらしくね
私は泣いて あなたは笑って
私死ぬまで あなたと自由に
小123456 中123 高123 大1234 玉砕革命の性

手を挙げて 走りだせ 誰の為 君の為 お国の為
体張れ あながちね ありがた迷惑なとこで主役にまわる
玉砕革命 泥にまみれていけ 玉砕革命

笑われて 泣かされて 誰の為 恥を知れと生かされて
負けないで 懲りないね ありがた迷惑だらけの主役でOK
玉砕革命 根をはれ 砕け散れ
玉砕覚醒 玉砕革命...

プールと銃口

♪natsumachi

Artist

歌詞を見る Icon plus
また今日も、淡い期待に彩られ、BOY MEETS GIRLは繰り返す。
「このまま、泡みたいにあの日々は消えてしまうの?」
…そんなことはないけど。

あの日と同じ靴の僕のこと、同じ温度の今日が笑っているから。
「誰かの幸せが僕の不幸せ」なんて逆説が我慢できずに駆け出した、その瞬間!

透き通る街の中、夏服の君を見た。
曖昧な表情で嘘みたいに笑って。
残像、焼き付いて離れない!
太陽の季節は過ぎ去ってゆく。

振り返り君、その靴を脱ぎ去って、お辞儀してみせた。
君は「正しい夏」を選んだ。
僕の間違った街が、今、崩れていく…

5月の風が吹いた。長袖の僕はまだ、忘れることなんてできやしないんだ。
僕を、惹き付けて離さない、ある少女のイメージ!

透き通る街の中、夏服の君を見た。
曖昧な表情で嘘みたいに笑って。
残像、焼き付いて離れない!
太陽の季節は過ぎて、サイダーは喉に刺さった。
まだ僕は、夏を待ってる。

FOOLA

♪笑え

Artist

歌詞を見る Icon plus
笑え

10年前から 変わってないよ   破れたジーンズ オンボロのギター
皆は綺麗なスーツ着てさ  洒落た車 乗ってるんだよ

笑え 笑え 金持ちにはなれないかもね
笑え 笑えよ まだ歌うこと やめられないんだ


泣いているの? 怒っているの? 悲しいの? つまらないの?
悩んでるの? 苦しいの? 何もしゃべらなくていいからさ

笑え 笑え それだけでいいんだ 何もいらないよ
笑え 笑えよ そうして欲しくて 僕はボロボロになる


笑え 笑え それだけでいいんだ
笑え 笑えよ そうして欲しくて


笑え 笑え 笑いたきゃ 笑えばいいじゃん
笑え 笑えよ ここまで来たら 笑うしかないじゃん

笑え 笑え それだけでいいんだ 何もいらないよ
笑え 笑って下さい そうしてくれなきゃ 笑えないだろ

笑え・・・ 

それだけでいいんだ なにもいらないよ

PANDA HEAD

♪日の当たる場所まで

Artist

歌詞を見る Icon plus
もしもぼくがいなくなっても 世界は変わらず廻っていくのだろう
それでもあなたが生きる今日が 少しでも味気ないものになりますように

そんな想いと同じくらいにぼくは あなたの記憶から消えたいんだよ

きっといつかあなたが愛する人と 手を繋いで二人笑いあって
このまま死んでも後悔しないくらいに そんな夢みたいな日々を繋いでよ
日の当たる場所で

もしもあなたがいなくなっても ぼくは何度でも思い出してしまうだろう
裏切ったことも許されなかったことも 最後にあなたが口にした言葉も

あなたとあなたのめぐる世界のすべてがやさしさで壊れてしまわないように

きっといつかあなたが死にたくなっても ぼくはそれを止められやしないけれど
ぼくの言葉でそれを歌にしたいんだ たった一人のあなたに歌うから

そしていつかあなたが自分自身で それでも生きたいと思えたなら
ぼくの歌なんて忘れてほしいんだ
そうやってぼくはあなたの記憶と一緒に
あと少しだけこの歌を紡ぐよ

日の当たる場所まで

ノービター

♪4/1(水)雨

Artist

歌詞を見る Icon plus
ブラックジャックと見せかけて
弱い手札ってことも
それはあるでしょう
全体は見えない
ほら見えない
ほら見えないハートのエース

全体は見えない
ほら見えない
ほら見えないでしょう
段々曇りだす 曇りだす
疑う心覚えて
どんどん黒くなる 黒くなる
蝕まれていくんだよ
信じていたよ 本音では
だけどそれとは裏腹に

疑い疲れた僕らに

雨が降る、降る、降る
彼は狂う、狂う、狂う
濡れて 腐り
彼は全てが嘘に見えた

傘はもう要らない 意味がない
ここまで濡れてしまっては
どんどん寒くなる 寒くなる
凍てついていくハートのエース

信じてみたい気もするけれど
出来ない 出来ないこのままじゃ
疑ってしまう自分が嫌で
逃げたい 逃げたい今すぐに
変わりたい気持ちとの板挟み
笑顔 やり方わかんないし
一番信じられない人
それは自分自身

雨が降る、降る、降る
彼は狂う、狂う、狂う
雨が降る、降る、降る
彼は狂う、狂う、狂う
濡れて 腐り
彼は全てが嘘に見えた
濡れて 腐り
彼は全てが嘘に見えた

全て嘘に見えてしまった

Sympathy

♪その一歩を

Artist

歌詞を見る Icon plus
心の奥 一瞥をくれる どっちつかずの 蒼い炎を  君はどうする?僕はどうしよう?

その一歩で今日が始まる 消費されてく日々と言葉と  気づけばもう大人になって

いつの日か「今」に慣れて問いただすことを恐れた

曖昧な歩みでも疼く心 スタートラインはいつでも僕らを待ってる



壮大な理想に叩きつけた挑戦状

まだまだって少しずつ流されないように歩もう

僕らここにいる意味を確かめるために この蒼い心をしまいこむにはまだ早い

君と僕 心を探る 溢れぶつかる蒼い炎を

君はどうする? 僕はどうしよう?

高い壁の向こう側 まだ見ぬ景色に憧れ

傷や痛みも誇りに変えてきた

このバトンを確かに握っている

挑み続ける者だけがたどり着ける場所がある

ほらほらって向こうから ステージが僕らを呼んでる

僕らここにいる意味を掴みに行こうよ

この蒼い心をしまいこむにはまだ早い

深い藍の空の下集う僕らは何を思う?

挑むことに終わりはない  ここが新たな始まり

壮大な理想に叩きつけた挑戦状 

まだまだって少しずつ流されないように歩もう

僕らここにいる意味を塗り替えるために

この蒼い心は今でも胸の中にある

コドモカワウソ

♪さよならカクテル

Artist

歌詞を見る Icon plus
くらくら揺れた世界で
僕と君は二人だけ
タバコの煙ネオンの光
ただ揺れる揺れる揺れる揺れる

些細なことにそそのかされて
分かり切ってた
君は幻想だって
知ってるはずだったのに

飲み込まれてしまいたいな
全部飲み込んでよ
全部知りたいよ
骨の髄まで君を見たいの
どうせ忘れるんだその瞳は

太陽が昇る頃には
君は他人だし
アルコールランプもさっぱりと
消えるんだ

飲み込まれてしまいたいな
全部飲み込んでよ
全部知りたいよ
骨の髄まで君を見たいの
どうせ忘れるんだその瞳は

飲み込まれてしまいたいな
全部飲み込んでよ
どうせ忘れるんだ
胸の高鳴りも消えるんだし
忘れてしまうなら僕から捨てるさ
さよなら

The Symphonies

♪Take a Walk

Artist

歌詞を見る Icon plus
月明かり 静かに照らす黒い世界
白ずむ息 足取り軽くなるような気がした
星を眺め 星を数え 空に吸い込まれそう

いつも通う遊歩道は
昼歩くそれとは違う
閑散とした夜は
怖いような 気もそぞろになるような

月明かり 静かに消える白い世界
白ずむ息 夜明けが近くなるような気がした

引き返そうか
誰かの声がするような気がした
鳥鳴く声がする
空を眺め 紅く染まって 朝焼けに目を奪われ

いつも通う遊歩道は
夜歩くそれとは違う
騒がしい朝は
動き出す街のPrelude

kohaku

♪Sally

Artist

歌詞を見る Icon plus
丘の向こうで涙流してんなら
今確かに胸を刺す痛みが有るでしょ

都会の空気が身体にあわなくて
はにかんでは 煙草をグッと吸い込んでみた
いつもこんな気持ちでいるの?

これでいいのか
これでいいのか
問いかける日々嫌気がさすだろう
それでいいから
そのままのあなたで良いから
その顔あげて

誰かが愛しさに溺れる頃
誰かが悲しみに明け暮れている
最後の最後に気づくなんて
僕が馬鹿だからさ

君が口ずさむヘタクソなJ-POPが
離れないよ
こんなにも染みついているんだ
どこかの街で 不覚にも思い出したら
振り出しに戻っちゃいそうさ
いつもこんな気持ちでいるの?

これでいいのか
これでいいのか
問いかける日々嫌気がさすだろう
それでいいから
そのままのあなたで良いから
その顔あげて

僕が居たことあなたにも教えたいんだよ
君が居たこと教えてくれ
心で

追いかけ続けたあの日の影は
時間と共に支えに変わっていた
微かな光に目がくらんで僕は

誰かが愛しさに溺れる頃
誰かが悲しみに明け暮れている
最後の最後に気づくなんて
僕が馬鹿だからさ

コーユーエンギプラン

♪崩壊する

Artist

歌詞を見る Icon plus
初めまして ごちそうさま 初めまして ごちそうさま

365日かけていろんな事を知りたい
そこに本当の事があるというなら全てを知ってしまいたい
そこに雨ここに後ろ 本当の事ならそこに飴
あんたの事なんてもう解ってない そこに置いといて

本当に欲しいというなら全てを追い越してください
何とかかんとかしてっていうなら全てを追い越してください
そこに雨ここに後ろ 本当の事ならそこに飴
あんたの事なんてもう解ってない そこに置いといて逃げろ

そうそうそうただ単純に何か足りないそういう事言いたいだけ
そうそうそうただ単純に何か足りないそういう事言いたいだけ

365日かけていろんな事を知りたい
そこに本当の事があるというなら全てを知ってしまいたい
そこに雨ここに後ろ 本当の事ならそこに飴
あんたの事なんてもう解ってない そこに置いといて逃げろ

そうそうそうただ単純に何か足りないそういう事言いたいだけ
そうそうそうただ単純に何か足りないそういう事言いたいだけ

そうそうそうただ単純に何か足りないそういう事言いたいだけ
そうそうそうただ単純に「無い」が足りないそういう事言いたいだけ

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

It's a PIECE OF CAKE

♪オレンジとブルー

Artist

歌詞を見る Icon plus
終わるならせめて 夢の中で 夢のままで
だけど もう 手が届きそう 届きそうなんだ
覚めるならせめて 叶わないままいさせて
だけど もう 手が届きそう 届きそうなんだ

望んでいたのに 今更怖がっている
僕はいったい 何に見えるの
望んでいたのに 今更怖がっている
君には僕が 何に見えるの

どっちつかずの僕が 何を言ったって生温い事
分かっちゃいるけど 冷めきれない それだけは本当だから
伸ばした手が届くのは 夢の続きか 目覚めの先か
夜明けの空 朝焼け前 それが僕の色 オレンジとブルー

目を閉じたまま 描いた先に 何が見えたの
それが 今も まだ思い出せる 思い出せるから

望んでいるのは それが消えないから
僕にいったい何が出来るの
望んでいるのは それが答えだから
例えば夢の先の夢でも

諦め悪い僕に 何を言ったって響かない事
分かってるなら 構わずそこでただ僕を見ていてよ
綺麗事でも良いから 夢の続きが 目覚めの先が
暗闇でも 朝焼けに変わる それが僕の色

通過点なんだって ここは どれだけ足は止まっても
終われない物語の一瞬になる いつか    
だから 精一杯迷わせて 選ばせて
あと少しだけ ここにいさせて

どっちつかずの僕が 何を言ったって生温い事
分かっちゃいるけど 冷めきれない それだけは本当だから
伸ばした手が届くのは 夢の続きか 目覚めの先か
夜明けの空 朝焼け前 それが僕の色 オレンジとブルー

安頭

♪妖怪になりたい。

Artist

歌詞を見る Icon plus
ドロドロ怪しい空気が漂う午前3時
夕暮れ迫る夜に
不思議と 不気味でした
皆口を揃えて
バチが当たると言うけど
今日も卒塔婆でチャンバラ
君が笑うならって思ってた

どうして?なんで?
ああこんな目に合うなんて
そうか、わかった!
俺の手にかかればお茶の子さいさいさ!


お化けにゃ学校も試験もないって言うから
もういっそのこと妖怪になってしまおうかなんて考えてる
嗚呼君が変わってから
色々なことを考えてる

人間は辛いよな
現実は辛いよな
さっきばかし起きてきた妖怪達が言う
「ウラメシヤ」

100年後もこれからも
ずっと一緒にいたいから
そういう君はどうなんだって
尋ねてみたのさ
ヒュルリラリ…
容易くたくましく
ダメになるまで人間さ

ドロドロ怪しい空気が漂う午前3時
丑三つ時にへべろけの
サラリーマンが言っていた

人間は辛いよな
妖怪も辛いのさ

1000年後もこれからも
ずっと一緒にいたいなら
朽ちた身体いらないね
これからが、さあ大事さ
ヒュルリラリ…
肩書きいらないさ
夢を見ていた人間さ

茶碗に乗って嘆き、喚いている
(怪しく不気味に動き回っている)
たちまち君は震え上がっている
(怪しく不気味に動き回っている)

そう、単純で、爽快な気分になっている
妖怪はこんなにも清々しいのさ
(ヒュルリラリ…)
痛い、辛い、何もない、世界に連れていくのさ
ah..

万年後もこの先も
ずっと一緒にいたくても
そう簡単じゃないのさ
今はこの声枯らすよ
ヒュルリラリ…
何が何だかわからない
聞こえてくるこの声を

ヒュルリラリ…

Out put mayonnaise

♪sugar

Artist

歌詞を見る Icon plus
2度と戻れないから この道がすきになった
たくさんある答えの中

それは単純 手を伸ばせば掴めるはずなのに
追いかければ追いかけるほど…

ダメだダメだ それじゃダメだ 世界はまっちゃくれない
曖昧なことなんて捨ててしまえばいいさ

ねぇひとつだけ聞いていいかい? 答えは決まってんだろ?
いつだってそう 君はいわない
今僕らをつないでいるもの それは手を伸ばせば掴める
さぁ いこうか

2度と戻れないから この道がすきになった
たくさんある迷いの中

結んで結んでほどけないように 腹をくくって
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ 名セリフ 呑み込む

ねぇもうひとつ聞いていいかい? 昨日見た夢だけど
君が歌って 僕は聞いていた
今僕らをつないでいるものが たくさんあるなら迷わず
全部つかむのかい?

ねぇひとつだけ聞いていいかい? 答えは決まってんだろ?
もうなにも言わないから
今僕らをつないでいるもの それは手を伸ばせば掴める
君となら 僕となら 掴める 掴める
一つだけ

一つだけ

アイザック・ウシワカ

♪僕はこうして恋をした

Artist

歌詞を見る Icon plus
呑気な二人は声に出して言わない
身勝手な行動
それでも声に出して責めない
「言葉は信じられなくて
遠いから頷くしかなくて」
僕のこと許さないで
あの時伝えた言葉の重みを
少しもわかってなかった
それでも大きな君は
泣き顔見せずに
不精な言葉で嘘をつき
遠くで抱きしめる
世間を知らない二人だけの世界
残したドキュメント
それでも覚悟は出来なかった
「あなたに追いつきたいから
すこしだけ背伸びしてみたのよ」
僕のこと許さないで
あの時伝えた言葉の重みを
少しもわかってなかった
それでも大きな君は
泣き顔見せずに
不精な言葉で嘘をつき
遠くで抱きしめる
「1年、歌を歌い続けて
ダメなら僕は...」その続きが
心のどこかに引っかかったまま
放った言葉で君をえぐった
僕のこと愛さないで
忘れちゃダメなのは僕の方だ
君の声、見せない涙を
それでも大きな君は
「気にしてません」と
不精な言葉で嘘をつき
遠くで抱きしめる

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録