W90h90 artist

RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN

女性ボーカル

女性ボーカル好きにはたまらないバンドを集めてみました

作成者:うすしお (2016.10.06 17:11)

SEKIRARA

♪嘘

Artist

バンドサウンドに負けないボーカルの歌唱力 うすしおイチオシバンドです。

歌詞を見る Icon plus
朝寝坊をした時は
ふざけあった夜を思い出す
飛び乗る電車、窮屈に
私をしめつけるのやめてよ

こんな最低な一日は
何もかもが暗い歌になる
人の幸せなんてもの
今は祝ってあげられない

くだけたな
こんな恋ははじめて
くだけたな
ださいのはまだ涙がでてる

あぁ、忘れたのは嘘で
あぁ、仕方ないことだった
これより愛せなんて
君より愛せなくて

肩落とした瞬間は
手をのばして待ってくれてた
マイペースだけど
いつもより早く歩いてかけ寄った

つかれたな
思い出が止まらない
つかれたな
考えては涙がでてる

あぁ、嫌いになれなくて
あぁ、嘘つくしかなかった
このまま会えないまま
このまま嘘のままで

嘘をついた僕にも
守りたいものがある
嘘がすべて悪いの?
守るべきためならば
君だっていつか分かる頃がくるだろう
君だっていつか

あぁ

キリクと魔女

♪終末論

Artist

歌詞を見る Icon plus
「ゴーン」と鐘の音に街が目覚め
休日の朝はいつも早起き
「ちょっとお遣い」
少女は駆け出しパンを片手に街にご挨拶

ほっと、一息
馬車乗りの少年
口ずさむのは いつも賛美歌
ずっと変わらぬこの景色は
夕暮れとともに街に沈むの

「この世界は終わりを告げる」
預言者がふいに世を闇にさらった

朝日が昇る 世界が始まる
ずっと続くどこまでも
1000年を生きる大木だって
終わりなど見たことない

繰り返し流れた鐘の音は
もう二度と 戻らない
100年経った未来の街は
色 音 風 時すべて消えた
この世界が終わりを告げる
夕陽が沈むその前に
焼き付けたい景色を探して

朝日が昇る 世界が始まる
ずっと続く 終わりまで
1000年を生きる大木だって
きっとどこかわかっている

繰り返される物語
そっと終わりが近づいた
別れ際に気付くのかい
「ああ、ここがとても心地よかった」って
そう思って覚めぬ眠りにつく…

警笛鳴らせ

♪no where

Artist

歌詞を見る Icon plus

ほら見て壁一面にかなしみが
虫になって這っている
数えてよ でたらめの数
それを守る嘘の数

帰る場所なんてどこにもないのに
みんな鍵を探し回る
帰る場所なんてどこにもないのに
みんないつまでも帰り道の途中

終末を紐解いて繋げて
ツギハギに話しかけても
あなたの愛さえ時には
わたしの首を絞めている

帰る場所なんてどこにもないのに
みんな鍵を探し回る
帰る場所なんてどこにもないのに
みんないつまでも帰り道の途中


帰る場所なんてどこにもないのに
みんな鍵を探し回る
サイレンが鳴る前には帰ろう
温かい血の流れる場所へ


聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録