W90h90 artist

RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN

23/468!一次通過の468組から厳選した23組!どれもイイ曲!

一次を通過した468組の曲を聴いて、ピンときた23組をまとめてみました。(ジャンル問わず) どれもかっこよかったりきれいだったり。イイ曲!

作成者:tmr (2016.10.06 18:58)

CODE OF ZERO

♪Just The Time

Artist

歌詞を見る Icon plus
It’s just the time. Do you believe in something new?
It makes you feel as if you’re in the world, you know
That you never have seen

And I’m trying to tell myself
そう決めたなら
しがらみも飛び越えて
So just go on my way

嘘や不安が溶けた世界の中で
思いの強さがそばにいてくれるの

壊れないような 折れないような あたしでいたい
願えばいつだって 叶えられるはずだから

I’ll be something more, will be something new
When I walk right through the door
変わり始めた未来に 飛び込んで
My brand new day

It’s just my truth.
真っ暗な場所で
心が耐えられなくなっていた
When I was all alone then

出会えたの、信じたいものに
弱さなんて吹き飛ばして
いける 決めたの

泣きそうな夜は涙も受け入れて
孤独が立ち向かう力に変わるわ

苦しくったって めげそうだって もがき続ける
願いはいつまでも 色あせないから
一歩ずつのその先に見える景色が
求めてた未来 掴んで

誰に言われたって それが何だって
まだ終われない

倒れそうだって もういつだって 怖くないんだ
確かな思いが そばにいてくれるの

壊れないような 折れないような あたしでいたい
願えばいつだって 叶えられるはずだから

I’ll be something more, will be something new
When I walk right through the door
変わり始めた未来に 飛び込んで
My brand new day

西森ゆら

♪東京色

Artist

歌詞を見る Icon plus
走り出したこの気持ちを 緑色の電車に乗せた
なんとなく使い古していた 毎日から逃げ出して

あの日買った赤い靴は 私が君の隣に居る
ための理由になるには いろいろと足りなすぎた

今は空っぽの言葉しか思い付かないの 何を言えばいいの?

遊びに来たんだ私の 魔法が解けてく前に
最近は生きることばかり 考えてしまうから

砂糖の匂いと灰色 で出来ているこの街
意味もなく君の影を 探しては踏んでばかり


薄桃色のあの子は きっと私を見てない
なんとなく悔しくなって 足早になるんだ

今日帰って来たときには まずなんて言おうかな
なんで心のささくれを 剥がしても痛かった

今は道行く人みんな 嫌いな人なのかも…

遊びに行こうよ私の 魔法は残り少ない
最近は君の色さえも 分からなくなってきた

帰りの電車は青色 窓に映る顔を見た
すぐ直して映して もうじき着いてしまう

あと少しなんだ私の 魔法を使い切ってよ
いつか大人になっても 笑ってられるから

君だけなんだよ
私の世界は狭すぎて
ああ 今なら言えるのかな…

如何様詐欺師は夜うごく

♪エピローグ

Artist

歌詞を見る Icon plus
狭い路地を抜ければ
安い恋の始まり
煩い通り紛れ込んで
深くこの身潜ませて
さあ行こう

モスコミュール流し込んで
微かな汗の香り
ボクらのキスに調和して
廻り巡るステージ

時計の秒針は走り出す
わざとらしい夜の煽り
倫理道徳逆らって
君と二人今日は間違おう

寒い空を見上げれば
幼い記憶手探り
穢れなき日々の夢に
違う現在が哀しくて
胸を殺す

スコーピオン唯差し出して
確かな君の香り
ボクらのキスは激化して
火照り出す三番地

素性も分からぬ君の中
はじけ飛ぶボクの理性
近視眼的”上等”で
忙しい明日の充電始めよう

透き通る肌滑らせて
ちょっと危険な香り
ボクらのキスは丁度良く
溶けて無くなるころ

時計の秒針は走り出す
わざとらしい夜の煽り
二人同じ温度になれば
短い恋の最後の仕上げ

いろは

♪夜蝶ノ夢

Artist

歌詞を見る Icon plus
明かり灯る街 夕日の影が残る
華やかに飾る 彼女たちが舞うおぼろ月 あぁ

赤い紅落とす 冷ややかな瞳潤す
言葉 色仕掛け 今宵もあやなす その中に
貴方は私の 瞳の奥をのぞき
固く閉じ込めた 暖かい心を溶かした

逢いたい逢いたい逢いたいと詠っては
数多の者に笑み浮かべ
もう一回もう一回もう一回と涙ぐむ
心は夢現

闇が染み付いた この身体が恨めしい
貴方だけ愛し 満たされる頃は無いのだろう

黒と白の心持て余す少女は白に牙を立て
あの世でつぐないきれるなら 来世で 貴方と 結ばれたい

ひらり・・・
もう一回もう一回もう一回と思い込めて
白く曇る窓を拭いた
重い 想い 白く光る一面の堅雪亀裂
逢いたい逢いたい心が痛み叫ぶ
全てをすててしまいたい
貴方のぬくもり ただそれだけで眠る
私を求めてる

赤丸

♪深海魚の夢

Artist

歌詞を見る Icon plus
深海魚の夢 眩しい光の夜
知らない世界に高鳴る胸

今になって後悔してる だから少々無謀でも
だって ずっと じっと していたんだ 嫌になって飛び出した
なんだかんだ言うまえにさ ネガティヴな思考をストップ
だって もっと ずっと ワクワクしたいよ

知らない世界の噂を聞いたんだ
深海魚の夢 光の夜

すでに限界なんだってさ 振り返っていったんリセット
そんなもんに体張るメリット 何を以って成功となす?
土台 到底 無理だってさ 未来 想定 範囲内です
ちょっと待って sit 馬鹿にするなよ

知らない世界の噂を聞いたんだ
光に包まれ泳いでみたい
生きてるだけならさ 誰でもできるだろ
急いで向かおうか 苦しい事は承知だ

もっともっともっともっと先へと
ずっとずっとずっとずっと上へと
逆転連勝かまそう
全身全霊 風穴を開けよう

空が抜け落ちて 光が差してきた
苦しいくらいに高鳴る胸

知らない世界の噂を聞いたんだ
深海魚の夢 眩しい光の夜
生きてるだけならさ 誰でもできるだろ
急いで向かおうか もうじき辿り着くはずだ

tokyotender

♪グッドバイ

Artist

歌詞を見る Icon plus
長い夢のあとの 静かな空白に
君を見失った
白い吐息と混ざる 透明な雪原を
裸足のままで駆けて行く

鳴り響く 汽笛の合図
幻想へ
さよならと甘い祈りを
照らしてよ

長い夢の中の淡い昼下がり
何を見ていたの
白い吐息と混ざる 透明な瞳が
そのときを告げる

降り注ぐ花びらは
歌うように
まぶしさと甘い祈りを
照らして

さよならを
その先へ

CRAWLICK

♪アフターレイン

Artist

歌詞を見る Icon plus
「ねぇ、散らかった世界で僕ら偶然出会った?」
「No. そんなことはないよ今は必然だと思える。」
「ねぇ、分かれ道は2度と交わりはしないの?」
「No. あの日に交わったようにまたどこかで会えるさ。」

願った当たり前の明日はもう来ない。
君と違っていたっていいさ。
僕は左へ行くよ。

何回繰り返したって変わりはしないよ
別れ道は今日も土砂降りで
別に泣いたって構いやしないよ
その雫が足元の花を咲かすなら

「ねぇ、僕らの出会いに意味なんてなかったの?」
「No. この世界をほんの少しくらいは変えれたはず。」
「ねぇ、分かれ道は2度と交わりはしないの?」
「No. そんなことはないよ。少し違った顔つきでまた会おう。」

何回言われたって理解りはしないよ
運命ってやつは今日も理不尽で
僕がいくら声を荒げたって
その時計の針を止めはしないだろう?

何回言われたって理解りはしないよ
運命ってやつは今日も理不尽で
僕がいくら声を荒げたって
その時計の針を止めはしない。
何回繰り返したって変わりはしないよ
別れ道は今日も土砂降りで
君が泣いたって笑いやしないよ
たぶん僕も堪えきれやしないから

その雫がきっと花を咲かすから。

ザ・マルチーズ

♪どしゃぶりデー

Artist

歌詞を見る Icon plus
どしゃぶりデー


破れた写真に2度と写らない
君の展開は決して揺るがない
簡単な魔法でくっつけられたら
今の瞬間を取り戻せるかな

忘れようとして情緒不安定
君のお願いに誰も背かない
透明な磁石で引き寄せられたら
今の理性を吹き飛ばせるかな

何も変わらないはずの2人
きっと終わらないはずのストーリー

簡単な魔法でくっつけられたら
今の瞬間を取り戻せるかな
今日は午後からどしゃぶりデー
明日はきっと晴れるといいけれど


こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

Egw Eimi

♪エゴイスティックラブ

Artist

歌詞を見る Icon plus
はじまりの音が 「ん」だっていいでしょう?

このお願いには いつだって聞いてくれなかった

眠れないのよ いつものゲームを

でもいつも先に 君が 終わらせてしまうの

変わらない日々が もしあたしを狂わせたのなら

刺激が欲しいわ 一人になってみようかな

できるわけないことを 考えては 妄想しては

いつも君に抱かれて終わる

ひとつだけ ひとつだけ あたしのお願い聞いてよ

あともうひとつ もうひとつ きりがないわ

分かってて 分かってて あたしのお願い聞いて

くれる君が君が 君が好き



エゴイスティックラブ 分かっているのよ

このままじゃ君が 君じゃなくなっていく

ああ また あたしは一人になる


あたしだけが君を求めてる

ゆらり ゆらりと近づく

終わらないゲームがしたいだけ

連れ去ってもっとあたしを求めて


ひとつだけ ひとつだけ あたしのお願い聞いてよ

あともうひとつ もうひとつ きりがないわ

分かってて 分かってて あたしのお願い聞いてくれる

君の横顔が

辛そうだった 辛そうだった

最後の音が 聞こえた

あたしのお願い 最後のお願い

ただ聞いて欲しい あなたの傍に居たいだけ

クジラの足跡

♪タイムワープ

Artist

歌詞を見る Icon plus
何もかもを忘れたふりして
希望の朝がやって来た
名前も持たない僕らは
同じ歩幅で歩いた

繋いだ君の右手 透明になって消えていく
気づけばあの夕日が涙色に染まる

もしも今あの日に戻れるなら
もしも今君に会えるとしたら
映画みたいなタイムマシーンに乗って
向かうよ 唄うよ それができるなら
あれから今の今まで僕は
何も守れずに生きているよ
また繰り返す絶望の朝が
僕を迎えに来る

君のことは忘れたふりして
希望の朝を歩いた
名前も持たない僕らが
あの日歩いた同じ道

繋いだ君の右手 透明になって消えていく
気づけばあの夕日が涙色に染まる

もしも今あの日に戻れるなら
もしも今君に会えるとしたら
映画みたいなタイムマシーンに乗って
向かうよ 唄うよ それができるなら
あれから今の今まで僕は
何も守れずに生きているよ
また繰り返す絶望の朝は
君の匂いがする

もしも今あの日に戻れるなら
もしもまた笑い合えるとしたら
ごめん、ありがとうって唄うために
向かうよ 叫ぶよ それができるなら
あれから今の今まで僕は
何も守れずに生きているよ
また繰り返す絶望の朝が
僕を迎えに来る
君を連れていく

レルエ

♪8bit summer

Artist

歌詞を見る Icon plus
曖昧な記憶を辿っていこうか
夏が見せた幻だった気がしたんだ
強がりだったアイツはどこか遠く隠れた
昔流行ったレトロなゲームまだ流行ってんだ

それが思い出だって気づけなかったよね あっという間
自電車をこいで坂道を下るよ

夏が終わってく
あの頃からまだ君にサヨナラさえも言えてなくて
壊れてしまいそうでさ
懐かしい呼ぶ声に僕はただ耳をすました
元気でいてほしいんだ 

遥か遠い記憶に憧れたんだ
擦り切れた過去 ストーリー まだ紡いてたいよ
その一瞬を煌いて 全力で叫んだ
7日で果てる命になにを見ていたんだ

自転一周分じゃ語り尽くせない見えた全部
足跡に変えて 探しに行こうか

夏が終わってく
あの頃からまだ君にサヨナラさえも言えてなくて
壊れてしまいそうでさ
懐かしい呼ぶ声に僕はただ耳をすました

例えば浜風が揺れる中 防波堤に腰をかけて
瞬きのたびに焼き付いた情景が
夕暮れの前に何か見つけたくて

過ぎてゆく
 
夏が終わってく
あの頃からまだ君にサヨナラさえも言えてなくて
壊れてしまいそうでさ
懐かしい呼ぶ声に僕はただ耳をすました
元気でいてほしいんだ 

また会う日まで 

巣瀬ひかり

♪キョショク

Artist

歌詞を見る Icon plus
教えて 本当のあたしの居場所を
教えて 本来在るべき姿を
教えて ゴールまでの道程を
教えて あとどれだけ苦しめばいい?

教えて もっと楽しいコトを
教えて もっと幸せな場所を
教えて もっと正しいモノを
教えて もっと確かな価値を

偽りだらけの人間でした
腐ってんなと思えど自分を殺して
だって醜い裸を晒すなんて嫌でしょう?
着る服を間違えただけ

あたしの事を必要として
僅かでいいから 存在価値を
首輪を付けて頂く為ならば
どんな事でも厭わないわ

気付けば骨と皮だけに
心まで痩せていかれた

教えて
努力は報われますか? 結局、我慢強いだけですか?
隠して
滅茶苦茶なこの身体を 愛するブランドの布で包んで

教えて
お高い服を着れば あたしの価値も上がるものですか?
教えて
細く美しくなれば 自然と価値は上がるものですか?

見栄を張るばかりの人間でした
しんどいなと嘆き 自分に溺れて
だって他人とは違うあたしなりの強さなんだって あー勘違い

見えない所も磨くものだと
中身のない虚飾の人形じゃ駄目と気付けば
病を患った
それは拒食という名の病

鏡を見ればいつまでも
あの日と変わらないあたし

教えて
もう自分で自分のことを理解も制御も出来やしないの
教えて教えてと乞うばかり
答えはあたしにしか分からないわ

教えて 本当のあたしの居場所を
教えて 本来在るべき姿を
教えて そもそもゴールの有無を
結局、あとどれだけ苦しめばいい?

答えて もう臆病なんてナシよ
答えて 完全に逝っちゃう前に
答えろ あたしは全部脱ぎ捨てた
今度は、あなたの番でしょう?

安頭

♪妖怪になりたい。

Artist

歌詞を見る Icon plus
ドロドロ怪しい空気が漂う午前3時
夕暮れ迫る夜に
不思議と 不気味でした
皆口を揃えて
バチが当たると言うけど
今日も卒塔婆でチャンバラ
君が笑うならって思ってた

どうして?なんで?
ああこんな目に合うなんて
そうか、わかった!
俺の手にかかればお茶の子さいさいさ!


お化けにゃ学校も試験もないって言うから
もういっそのこと妖怪になってしまおうかなんて考えてる
嗚呼君が変わってから
色々なことを考えてる

人間は辛いよな
現実は辛いよな
さっきばかし起きてきた妖怪達が言う
「ウラメシヤ」

100年後もこれからも
ずっと一緒にいたいから
そういう君はどうなんだって
尋ねてみたのさ
ヒュルリラリ…
容易くたくましく
ダメになるまで人間さ

ドロドロ怪しい空気が漂う午前3時
丑三つ時にへべろけの
サラリーマンが言っていた

人間は辛いよな
妖怪も辛いのさ

1000年後もこれからも
ずっと一緒にいたいなら
朽ちた身体いらないね
これからが、さあ大事さ
ヒュルリラリ…
肩書きいらないさ
夢を見ていた人間さ

茶碗に乗って嘆き、喚いている
(怪しく不気味に動き回っている)
たちまち君は震え上がっている
(怪しく不気味に動き回っている)

そう、単純で、爽快な気分になっている
妖怪はこんなにも清々しいのさ
(ヒュルリラリ…)
痛い、辛い、何もない、世界に連れていくのさ
ah..

万年後もこの先も
ずっと一緒にいたくても
そう簡単じゃないのさ
今はこの声枯らすよ
ヒュルリラリ…
何が何だかわからない
聞こえてくるこの声を

ヒュルリラリ…

夕食ホット

♪風船の歌

Artist

歌詞を見る Icon plus
手を伸ばしたらカーテンが揺れて
しんしんしんとした隙間からこぼれてくるのは僕の想いだ
星はやっと眠りについたのかな
僕はずっとずっと耳が痛くて

そのうちだんだん体中の隙間を伝い
しんしんしんとした光が身体の中を埋めてゆく
僕はただの風船みたいに
この夜空に旅立つことを決めたんだ

空が拡がっているなら
この身体も拡がってゆくはずで
環状線のオレンジの灯を見下ろしながら
夜行性の想いを明日に連れて行くんだ
確かな確かな温度が必要なんだよ

冷たい空とつめたい街のあいだで
ぜんぜん関係ない雲が僕の隙間を埋めてゆく
風はやっと眠りについたのかな
僕はずっとずっと涙が出なくて

そのうちだんだん昨日のことを忘れて
これからはじまる一日は君のそばへ降りて行こう
一番遠い太陽はまだ遠いけど
僕はただの風船みたいに

星くずが落ちてくるなら
この身体も留まることを知らずに
ビルの谷間に流れ込む陽を思い出しながら
午前零時の想いを明日に連れて行くんだ
確かな確かな朝が必要なんだよ

空が拡がっているなら
この身体も拡がってゆくはずで
環状線のオレンジの灯を見下ろしながら
夜行性の想いを明日に連れて行くんだ
星くずが落ちてくるなら
この身体も留まることを知らずに
ビルの谷間に流れ込む陽を思い出しながら
午前零時の想いを明日に連れて行くんだ
確かな確かな朝が必要なんだよ
確かな確かな光が必要なんだよ

UNITED MONKEYS

♪Stay Gold

Artist

歌詞を見る Icon plus
Stay Gold 迷いと戸惑いの中で理想と不安が
入り混じっているこの現実を
捨てていこう夢を見たいまの僕の存在がある理由を
証明しろ

不安でわからないことも
たくさんあって
1人で悩んでしまうこともあって
誰かに助けを求めてしまって
やりたいことも見つからないまま

着慣れない服に着替て
履き慣れない靴を履いて
髪を黒くして
ただ毎日を過ごしているだけ

stay gold
みんな同じ気持ちで
頭を抱え込んで
今ここで立ち止まって
いないでここから先に進むんだ

「世の中の大人はゴミみたい」って
「何もかも無理だと決めつけて」
叶わなくて挫折した
新たな夢へと旅立つ君は

stay gold
まだ始まったばかりだから
諦めないで
いつかの自分を見つける
ことができるとおもうから

下手くそな歌を唄って
いつまでもまっすぐで
思いきり振り切って
新たなステージへと
いまStep forward to the foot

stay gold
まだ始まったばかりだから
諦めないで
いつかの自分を見つける
ことができるとおもう
stay gold

渡辺理沙

♪漂流花

Artist

歌詞を見る Icon plus
流れ着いた岸辺にただ一つ咲く花
ここが何処か解らずまた彷徨う予定
人の気配は途絶えた 与えられた孤独
目に映るものなんか当てにならないだろう

出口など見つけなくていい 癒しも娯楽も要らない
欲望全部捨てられたならこのまま果てさせて

明日が来なくたって僕は少しも困らない
明日より昨日が恋しい いま全て投げ出そう

恵みのない青空 いまはもう枯れた花
潤せないまま今日もただ零れるだけ

目を閉じたらきっと終わり 動くのはもう鼓動だけ
繰り返し身を滅ぼしたらこのまま隠れたい

明日が来なくたって僕は少しも困らない
明日より昨日が恋しい いま全て投げ出そう

明日が来なくたって僕は少しも困らない
明日より昨日が恋しい いま全て投げ出そう

山本圭介

♪足りない言葉

Artist

歌詞を見る Icon plus
いつもの帰り道 君は何かを待っていて
探してる 躊躇う 結局答えを出せないまま

何年経ってみても変われないかも そんな僕とサヨナラ
あの坂道登ったら うまく君に伝えられるかな
 
僕ら最終バスを待つ間 何も言えずじまいで
行き交う車をただただ見つめていた
別れ際夜の空 小さく濁った月の影
胸に残る寂しさで震えていた

苦しみ悲しみは いつの間にか癒えてしまうけど
あの時感じた 思いは何故か消えないまま

これってまさかって思えるほど 運命的なものじゃないけど
新しい景色は 色づきながら二人の距離縮めた


同じ日々繰り返したって 意味がないこと僕ら知っていて
足りない言葉を探している
別れ際夜の空 色濃く濁った月の影
募る想い伝えたいのに

形の無い物だからこそ必要なんだよ でも
サヨナラ サヨナラ サヨナラ 
二人見つめる

僕ら最終バスを待つ間 何も言えずじまいで
行き交う車をただただ見つめていた
別れ際夜の空 澄みきった星を見た 

僕は君を追いかけた

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録