W90h90 artist

RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN

【売れる前から】RO69JACK 2016 for CDJ ピックアップ その2【知ってたし】

「CD欲しい!!」と思ったアーティストの中を、30組まで絞り、まとめ2つに分けて掲載しています。その2

作成者:「売れる前から、知ってたし」 (2016.10.04 11:05)

デフォルメニッポン

♪アンサーへの方程式

Artist

歌詞を見る Icon plus
「一つ、人のため世のために生きなさい」と
尽くし尽くされの関係が良いらしい

「一つ、普通より少し良いとこで生きなさい」
どこが普通かもわからないはずだろ
見つめてごらんわたしの目を 生きづらさが消え去るから

ここにおいで

これが奇跡というイメージ ブレる世のことわりに何がある?
長い人生のたった数分を 君と過ごせること
先が不透明なのは同意 誰も邪魔できない関係を
創り上げたそれがアンサーだ 新たな光が差すのなら

「いつかはいつかは」繰り返し いつになれば果たせるの

昨日の笑顔はわざとかい? 君の心はどこにある?
霞んでゆく

これが奇跡というイメージ ブレる世のことわりに何がある?
長い人生のたった数分を 君と過ごせること
先が不透明なのは同意 誰も邪魔できない関係を
たった一瞬のこの歌の中 君と一つになれたから

ヌ・シャボンヌ

♪鼓動

Artist

歌詞を見る Icon plus
春霞む 午後前
熱情を滾らせて睨む太陽

交わせない言葉が
轍へ積った
両手に触れたい
強く降り出す雨

ずっと踊っていたいから
気高さを纏うの
手招く普遍に
行く手はふさげない

変わらない想い乗せ
変わり続けて行く この足で

止まれない
私の色に染め上げてしまいたい
煮え切らぬあなたと淀んだ日々と
まだ知らぬ命の灯火を

…白い波 夢現つ 漂う潮風…
変わらない想い乗せ
変わり続けて行く この足で

止まらない
私の熱が赤い鼓動が

止まらない
私の色に染め上げてしまいたい
煮え切らぬあなたと淀んだ日々と
まだ知らぬ命の灯火を

マチルダにおねがい

♪道中の霧

Artist

歌詞を見る Icon plus
何も無い何も無いとこから始めていい
道中の霧は怖れるな
僕らはまだまだ子供のようなもんだよ
道中の霧を越えてゆくんだ

どこもかしこも見えないな
なにもかもがもが見えないな
足元を照らすのは
あと五分持たないペンライト

今はどこだろうゴール付近?
それともまだまだ先長いか
そもそもわざわざ靴底減らすのは
なんの為?

意味があればなおよし
詰まらない散策はなし
迷うなら自分の心にきけよ

何も無い何も無いとこから始めていい
道中の霧は怖れるな
僕らはまだまだ子供のようなもんだよ
道中の霧を越えてゆくんだ

誰も彼もが
曖昧な答えをしてまたフェイドアウト
絶対なんてもんは無いのさ
どこにもないよ君にもないよ

酔っ払いたいそう毎日
何かによって生きてゆく
考えすぎてしまうこと
それすら意味はないから

意味があればなおよし
詰まらない散策はなし
迷うなら自分の心に聞けよ

何も無い何も無いとこから始めていい
道中の霧は怖れるな
僕らはまだまだ子供のようなもんだよ
道中の霧を越えてゆくんだ

意味があればなお良し
つまらない散策はなし
立ち止まって考えるより
走るのさ

僕らはまだまだ子供のようなもんだよ
道中の霧を越えてゆくんだ

何も無い何も無いとこから始めていい
道中の霧は怖れるな
僕らはまだまだ子供のようなもんだよ
道中の霧を越えてゆくんだ

道中の霧を越えてゆくんだ

道中の霧を越えてゆくんだ

May!May!May!

♪ヒメゴト

Artist

歌詞を見る Icon plus
欲しがったのはガラクタ
それともまたマボロシかな
踏み込んだまま瞬殺
それでもまだ足りない

空っぽの身体 尤もな回答
思い出せないタイトル
まだここからさ 満ちてゆくのは

パレードが過ぎ去った後は夕立が完璧
取り返しのつかないことさえ隠してくれる手
スカートの裾を伝った水滴が落ちたら
「もうこの瞬間尽きてもいい」
そう思えるくらいの

へし折ったアンテナ 受信しない
聞こえるのはノイズばっかで
チューニングしてる間に疲れた
片想いなら要らない

ハザードは点滅しているけど
あと少しだけ見ないふり
もうここからは手放しでもいいよ

複雑な夜に置いてけぼり
あの月はまだ見えるかな

スピードが落ちない様に踏み込んでアクセル
嗚呼その瞬間だけは息もできない至幸さ

パレードが過ぎ去った後は夕立が完璧
取り返しのつかないことさえ隠してくれる手
スカートの裾を伝った
「嗚呼、もうこの瞬間尽きてもいい」
そう思えるくらいの

the Howl

♪言葉を声に

Artist

歌詞を見る Icon plus
ありふれた50音で 作られた言葉の箱に
どれだけの想いを詰め込められるだろう?
届けたい言葉 考えてみても
結局 いつもと同じ調子で

どうやったら僕らしく 僕だけの僕の言葉で
あなたに気持ちを伝えられるだろう?
伝えたい気持ち 言葉にしなくて
伝わるはずなんてないよな

難しい言葉はいらないよ
きっと想いは思ったより単純で
伝えられる 言葉を並べて
紙ヒコーキみたいに飛ばした

「ただいま。」「おかえり。」あなたがいないと
「おはよう。」「おやすみ。」繰り返せないよな
あなたがいて あなたといるから
やっと言葉が交わせるんだよな

言葉と言葉を交わした時にさ
心と心が繋がるんだよな
言わなくても わかることなんて
ちっぽけなもんすらないんだと思うんだよ

「ありがとう。」をちゃんと伝えていますか?
当たり前と思うこと当たり前じゃないよな
自分を想って してくれたことが
無駄だったなんてことないんだよ

届けと願った言葉を放って
どれだけの想いが伝わるのだろう?
きっと全部はさ 無理だろうけどな
伝えなきゃ0で 変わらないと思うんだよ

SWEL

♪period.

Artist

歌詞を見る Icon plus
今日もまた
苦しい日々で
神様は光を
僕には当ててくれない

心地よく生きられないのは
自分自身のせいだから

なんとなくの
繰り返しで
心の底から
僕は笑えないんだよ

どうして僕は弱いんだ
波に飲まれたくはない
新しい時代だけを
作るよ

いつになったら大声で笑えるの
お前は知らないのに
わかったふりしないで
傷つけたことさえも気が付かないんだろう
お前は知らないよな
この世界の行先

可哀想ね
お前は笑う
色をなす言葉など
この場所には見当たらない

僕の個性は眠ってゆく
息をすることもなく
明日もまた上手に
生きたいよ

一人ぼっちの希望を見せてあげる
お前がいなくたって
生きていけるんだよ
馬鹿にした微笑みを忘れやしない
世界も歯が立たない
僕の事見つけて

僕らしく泣ける場所で
笑い声に会いたくて

怖さなんてさ踏み潰して進め
自分を守れれば
楽になれるんだよ
暗闇に包まれた道を歩いていく
僕が僕でいられる
時代を作るために
生きるよ

marcominelman

♪リフレイン

Artist

歌詞を見る Icon plus
時間はいつもとても静かに通り過ぎる
滲んでゆく前に もう一度声が聞きたいよ
繰り返す日々の中で 何を待っているんだろう
足りないものはなんだっけ 失くしたものはなんだっけ

あなたがどこへ行こうとも その空が晴れることをただ祈る
今日も今日とて僕は僕です
時々耳を澄ましてほしい

あなたに僕の声が届きますように
それ以上何かを望みはしない
生きることも死ぬことも美化せずに
穏やかに今を繰り返す

違う場所を選ぶことができずにいた
いくつもの同じ夜と朝をみてきた
僕の歴史にあなたとの時間があったこと
それだけで救われる夜がいくつもあったこと

あなたの見てる景色はどんなだい?
またうまく笑い合えるといいな
今日も今日とて何も変わらぬ 僕はまだ

あなたに僕の声が届きますように
それ以上なにかを望みはしない
飛べるはずの空が夜を覆って
今日もまた灯る街の灯

あなたに僕の声が届きますように
それ以上何かを望みはしない
生きることも死ぬことも美化せずに
穏やかに今を繰り返す

あなたの記憶のその中に
僕がいるならそれ以上望むものはない
飛べるはずの空がいつもあったこと
それを一緒にみたこと

popoq

♪flower

Artist

歌詞を見る Icon plus
不出来な僕 夢で毒した脳は未だ解けず
青っぽい時だけがただ過ぎまた大人へ
幼い頃に出逢ったあなたは今やどこに
もう一度 夢で待ち合わせしよう 白樺の下で

吐息に煙を含ませ夜空に消え逝く白よ
今日だけは僕の相手をしてよ
なんて馬鹿らしいな

あれからどれだけの時が経っただろうか
眠れど離れぬ念を次は何で忘ろう

またあの丘の上で僕は待っているよ

幼い頃に出逢ったあなたにまた会いたい
もう一度 夢で待ち合わせしよう 白樺の下でさ

これから空白の時を埋め尽くそうか
僕はあの光景を未だ覚えてるよ

今の君はどうだい?

THE THEATERS

♪故郷の空

Artist

歌詞を見る Icon plus
「故郷の空」

向かい風の中 この道をずっと ここまで走ってきたけれど
つまずいて転んだ ため息が今日も止まらないんだよ 今でもまだ

もうすべて 投げ出して逃げ出して 全てに背を向けてしまいたくなって
空見上げて 思い出したんだ 僕らが過ごしてきた あの日々を

この街の景色の中に 君はきっといないはずだけど
この空を見て 思い出したんだ 懐かしい景色 そしてあなたのこと

走り続けること 立ち上がり続けること 迷い 彷徨っても
信じ続けること そのすべてに意味を見つける

この街の景色の中に きっと君はいないはずだけど
この空を見て 思い出したんだ 懐かしい景色 そしてあなたのこと

この空はあの日の空に 繋がってて 僕らは生きている
あなたがいる 今生きている それだけで今日もこの道を走ってゆける

果てなく遠い 故郷の空に 続く

プピリットパロ

♪玉砕革命

Artist

歌詞を見る Icon plus
ピンポンパンポン
迷子の迷子のお知らせです 「理想」からお越しの 純情 感情
10年前とお違いのようです 飴舐め 予々 がんじがらめ

あらあら 期待外れの衣装 ちゃちゃっと着替えよ
だから 某ばかり粋がってんじゃ ただのエゴイスト

私らしくね あなた次第ね
私生まれて あなたは笑って
私死ぬまで あなたは自由に
小123456 中123 高123 卒 玉砕革命

手を挙げて 走りだせ 誰の為 君の為 お国の為
体張れ あながちね ありがた迷惑なとこで主役にまわる
玉砕革命 泥にまみれていけ
玉砕革命 現場からは以上です... ピンポンパンポン

迷子の迷子のお知らせです 「記憶」からお越しの 人情 感傷
10年後もお変わりはないようです

ザワザワ ギャラリー 賛否両論は丁度いいくらいでしょ?
だから まだまだやれる 満身創痍が丁度いいくらいでしょ?
あらら 某だらけ 健康体で不安定なエゴイスト
もはや どうすればいいも どうだっていいよ どうにでもなるだろ?

手を挙げて 名乗りだせ 愛の為 金の為 未来の為
しょしがりね あながちね ありがた迷惑なとこで主役は変わる
玉砕革命 泥にまみれていけ 玉砕覚醒

私らしくね あなたらしくね
私は泣いて あなたは笑って
私死ぬまで あなたと自由に
小123456 中123 高123 大1234 玉砕革命の性

手を挙げて 走りだせ 誰の為 君の為 お国の為
体張れ あながちね ありがた迷惑なとこで主役にまわる
玉砕革命 泥にまみれていけ 玉砕革命

笑われて 泣かされて 誰の為 恥を知れと生かされて
負けないで 懲りないね ありがた迷惑だらけの主役でOK
玉砕革命 根をはれ 砕け散れ
玉砕覚醒 玉砕革命...

Haze

♪Ship

Artist

歌詞を見る Icon plus
夢見る君の心を漂ってゆく
海は美しい
たゆたう船に心を乗せて
何処までも流れてゆくだけ
懐かしい景色に帰りたい

僕ら大人と子供の境界線を
行ったり来たり
クッキーを頬張って
夏の雨が架けた虹の上を歩く
明日を生きる意味を探してる

透明なサイダー
真夜中のテンダー
笑えない冗談さ

夢見る君の心が映している
世界は美しい
たゆたう船に心を乗せて
何処までも流れてゆくだけ
懐かしい景色に帰りたい

Scaletone

♪Alarm

Artist

歌詞を見る Icon plus
Alarm

ネオンが照らす雑踏に
流されて溶けて
そのまま漂流してることだって
気付かない

拝啓、僕はここだって
伝える呪文を探してる
例えば誰かは歌を歌う

風の隙間に足を止めて
忘れないように 同じように
言葉の奥 奥
繋いだ 叫びで
小さな魔法をかけてよ

踊る夢の中 サイレンが響く
迷子の夜の途中 時計を止めたら
廻る星の中 浮べたフレーズ
手を離した後もまた逢えると言ったんだ

ワンダー 家を抜け出した
星空に全部何もかも
見抜かれている気がしたんだ
そんな夜

波の静寂に息を止めて
耳を塞いだ君だけが
知ってるパノラマ
向こう側は世界 世界
瞼の裏側潜った

例えば頭と 心の中には
透明なままの歌
今からだってきっと
踊る夢の中 サイレンが響く
迷子の夜の途中 時計を止めたら
廻る星の中 浮かべたフレーズ
手を離した後もまた会えると言ったんだ

キリクと魔女

♪終末論

Artist

歌詞を見る Icon plus
「ゴーン」と鐘の音に街が目覚め
休日の朝はいつも早起き
「ちょっとお遣い」
少女は駆け出しパンを片手に街にご挨拶

ほっと、一息
馬車乗りの少年
口ずさむのは いつも賛美歌
ずっと変わらぬこの景色は
夕暮れとともに街に沈むの

「この世界は終わりを告げる」
預言者がふいに世を闇にさらった

朝日が昇る 世界が始まる
ずっと続くどこまでも
1000年を生きる大木だって
終わりなど見たことない

繰り返し流れた鐘の音は
もう二度と 戻らない
100年経った未来の街は
色 音 風 時すべて消えた
この世界が終わりを告げる
夕陽が沈むその前に
焼き付けたい景色を探して

朝日が昇る 世界が始まる
ずっと続く 終わりまで
1000年を生きる大木だって
きっとどこかわかっている

繰り返される物語
そっと終わりが近づいた
別れ際に気付くのかい
「ああ、ここがとても心地よかった」って
そう思って覚めぬ眠りにつく…

翔ケル、螺旋。

♪糸切り遊び

Artist

歌詞を見る Icon plus
枠を描いて 宙を舞う
糸を引いて また絡まる

螺旋を描いて 蝶は堕ちた
糸を引いて またちぎれる

君を描いて 空を切る
糸を引いて また絡まる


君は私がわからないと言う
私は私がわからないと言う
焦がれた創造を
触れもせずに、掴めもせずに。


哀しい嘘 何て綺麗
光と影 何て綺麗

パターン化された世界に
当てはめる無力な造形
焦がれた創造は
いつだって容易くて、脆くて

君は何もわからないと言う
私は君がわからないと言う
ひとりまた 答えあわせ
わかりもせずにわかったフリをする


糸を引いた また千切れた

Egw Eimi

♪エゴイスティックラブ

Artist

歌詞を見る Icon plus
はじまりの音が 「ん」だっていいでしょう?

このお願いには いつだって聞いてくれなかった

眠れないのよ いつものゲームを

でもいつも先に 君が 終わらせてしまうの

変わらない日々が もしあたしを狂わせたのなら

刺激が欲しいわ 一人になってみようかな

できるわけないことを 考えては 妄想しては

いつも君に抱かれて終わる

ひとつだけ ひとつだけ あたしのお願い聞いてよ

あともうひとつ もうひとつ きりがないわ

分かってて 分かってて あたしのお願い聞いて

くれる君が君が 君が好き



エゴイスティックラブ 分かっているのよ

このままじゃ君が 君じゃなくなっていく

ああ また あたしは一人になる


あたしだけが君を求めてる

ゆらり ゆらりと近づく

終わらないゲームがしたいだけ

連れ去ってもっとあたしを求めて


ひとつだけ ひとつだけ あたしのお願い聞いてよ

あともうひとつ もうひとつ きりがないわ

分かってて 分かってて あたしのお願い聞いてくれる

君の横顔が

辛そうだった 辛そうだった

最後の音が 聞こえた

あたしのお願い 最後のお願い

ただ聞いて欲しい あなたの傍に居たいだけ

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録