W90h90 artist

RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL

私が気になったバンド

気になったバンドをとりあえずまとめてみました

作成者:sion_cojp (2016.05.09 01:41)

COLOR QUARTET

♪そんな日々を

Artist

歌詞を見る Icon plus
なぁ みんな変わっちゃったねって
僕は確かに言っていたけどさ
一番変わってしまったのは
僕の方さ

今タバコなんかふかしながら
あいつは自分で言ったことも
覚えてられないのか
って言う僕はそう確かに
二十そこそこの時には

タバコなんか嫌いだ
一生吸うもんかって
言ってたじゃないかって友達に言われて
そんな昔のことなんか
覚えてるわけがないじゃないか

って誤魔化して 誤魔化して
誤魔化して生きてきたんだろう今まで
そうやって そうやって
そうやって生きていくつもりかい?
これからも おい

なんでかな なんでかな こんなにも
あの頃はよかったなぁ よかったなぁ
と思うのは なんでかな なんでかな
あの頃はよかったなぁ よかったなぁ

よかったなぁ


はぁ っとため息をついて君は
夕焼けの空を眺める
そんなため息ばっかついてたら
幸せが逃げていくぜ 知ってるだろう?

このあたりも随分変わっちゃったねって
君が呟く
そりゃ僕らも変わるよな
そりゃそうだって笑う

そしてそれからすぐこみ上げてくる
この悲しいような 寂しいような
この気持ちはなんだろうか
あぁそういえばそうだ
昔親の買い物に付き合って行った
あのショッピングモールだって
ずっと工事中じゃないか
いつになれば終わる
いつになれば終わる

この街は変わる
僕たちは変わる
それがなんとなく寂しい
なんとなく嬉しい
そんな日々を そんな日々を
そんな日々を そんな日々を

なんでかな なんでかな こんなにも
あの頃はよかったなぁ よかったなぁ
と思うのは なんでかな なんでかな
あの頃はよかったなぁ よかったなぁ


はっ と目が覚めて
すぐに洗面所へ走る
まだ二十そこそこの僕は
今日も夢を見て歌う

Life Core Factory

♪一週間と君と僕

Artist

歌詞を見る Icon plus
魔法にかけられた女の子
ぼくは君に恋をする

声をかけても遠くへ行って
自分の世界から出てこない そんな君を

僕と友達になってください
あなたはおかしな人ね
始まりの場所 月曜の朝

君と出会って 思いを知って
救ったのは 君のほうで

何もない世界に花が咲く
604千秒を明日君が忘れても

oh~ ぼくがわすれない


なにもなくなったんだ
君の近くから
世界に置き去りにされて

誰も本当を知りはしない
君には誰も近づきやしない
だって なんて 言って自分隠して
もういいよこっちおいで

いつもの場所 月曜の朝
おはようと声をかける
だけど君は返事をしない

ありがとう ごめんね
握った手を離すんだ
忘れないように書いた ノートをを捨てた

近かづいたぶん遠ざけて
あなたも壊れそうで

oh~

ある日僕が見つけたんだ
震える文字でありがとうと
もうお別れをしなくちゃねぇと
ノートを握りしめて
彼方の君の元へ

もういちど

月曜の朝に言うよ
僕と友達になってくださいと
この思い君に届け

にゃんぞぬデシ

♪あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの

Artist

歌詞を見る Icon plus
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの

満面の笑みで平気な顔でどこまでもどこまで遠くへ飛ばしてやりたいわ
また計算に騙されてる奴ら増殖
バカの塊あぁあぁあぁ

おいお前ちょーしにのってんじゃねーよ
心でつぶやいた
なんとも言えぬあの威力に潰されてしまうまた
羽目を外すことはできなくて

あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの

あの子の裏を知っているよ
自然な横入りが得意だね
あの子の裏を知っている
トイレで聞いた悪口の山
そんなに人を見下して生きて
幸せですか

おいお前ちょーしにのってんじゃねーよ
心でつぶやいた
なんとも言えぬあの威力に潰されてしまうまた
羽目を外すことはできなくて

あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの
あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの

わたしのキャラ設定だけは絶対絶対嫌な誰かもいるだろう

THEサラダ三昧

♪シーサイド

Artist

歌詞を見る Icon plus
もう、何にもいらない
行き詰まる感情 どうする?
濃淡にも満たない
有り触れた環境 のせいにする

単純なんて無い
複雑に絡まり合うんだよ
分かっちゃいるんだよ
その場しのぎで笑っちゃうな

実際一体全体僕は
どこへ向かってるんだ
全部 溢れ出して
止まらなくなって

それなら一切合切僕は
捨てて逃げてしまおう
シーサイド 君の居る
街へ行こうよどうだい

もう、何にも知らない
人知れず現状、逃避する
壮観にも触れない
捻くれた内情のせいにする

そう言うもんじゃない
建前ならば要らないんだよ
分かっちゃいるんだろ
その場凌ぎで笑っちゃうな

実際一体全体僕は
どこへ向かってるんだ
全部 溢れ出して
止まらなくなって

それなら一切合切僕は
捨てて逃げてしまおう
シーサイド 君の居る
街へ行こうよどうだい

Karma Land

♪大丈夫だよ

Artist

歌詞を見る Icon plus
雨の日に 小さなつぼみを 見つけた
その先に 君が こっちを見てたんだ

君の視線は弱弱しくてあたしがいないと倒れちゃいそう
優しく君を抱きかかえて そのまま走って連れて行く

小さな目 いつも こっちを見ていた
真ん丸な瞳に 映るのは私だけ
相変わらず 君は かわいげだらけで
すぐにでも 飛んで行って抱きついてしまいそう

無邪気に見つめる君の視線は 私の心惑わせる
後先も考えずに 私は君と出掛けに行く

大丈夫だよ、あたしが守ってあげるから 
心配ないよ いつもそばにいるから、大丈夫だよ

無邪気に見つめる君の視線は 私の心惑わせる
後先も考えずに 私は君と出掛けに行く

大丈夫だよ、あたしが構ってあげるから 
心配ないよ いつもあなたの側にいるから

大丈夫だよ、あたしが構ってあげるから 
心配ないよ つないだ手と手が離れることはない

小さなつぼみが ゆっくり開いて
いつかあなたの 未来にいなくても
心配ないよ 大丈夫だよ

CHERRY NADE 169

♪ワンフォーム

Artist

歌詞を見る Icon plus
形はなくて  特に色なくて  言葉にしたって  借り物だって
善いもんだって  悪もんだって  真似やフリにしかもうならなくて
夜がふける度に  追い込まれる  今日が始まる

散々迷って苦労して見つけた  ”自分”  もどうやらもう世間じゃ取るに足らん存在のようで
誰かの何かと比べられ  挙げ句の果てには「個性がない」
ちょっぴり気づいてた量産型ライフ

あの頃は
運命より早く走ろう  誰の何より光ってみよう
燃えかすも溶ける程のブルー  所謂これ努力のルール
保証はないのに信じてた  やる程上に行けると思っていた
でもそろそろもう限界だ  “何か”  に追い込まれている 

くらくら  くらくらと目眩  処方箋もなく
ひらすら  ひたすら言いきかせた  「がんばれ」 

始まった今日から  逃げれないから  逃げないまま歩いてきた
いびつでも  細かくても  これは僕だけの足跡

この傷や涙が誰かに言えば不幸自慢  苦労自慢であったり
誰かの何かと比べられ  挙げ句の果てには「よくあるね」
ちょっぴり気づいてた量産型ライフ
あぁもう  無意味に比べる世間の実体のない言葉を信じて
どうして自分を信じれない  僕はたった一人なのに

世界から  逃げれないから  逃げないまま震えていた
やっとで乗り越えた日々組み合わせ  僕になっている
あの時の痛みは  痛みのまま終わらせない
無駄じゃないんだ  そう言い聞かせて  ここに立っている

自分なんてわからない  でもいないフリもできない
隠れても  叫んでも  どうしても僕は僕を知っている

形はなくて  特に色なくて  言葉にしたって  借り物だって
善いもんだって  悪もんだって  真似やフリにしかもうならなく…否

形はあるよ  赤色が好き  僕にしか言えない言葉があるの
善いもんだって  悪もんだって  もうカテゴライズの外へ出ています
夜がふける度に  覚悟を決める  僕が始まる

代わりはいないって信じてるんだ  それだけでここまできた
かさぶたになったあの痛みは僕の模様に
始まった僕から逃げ出したって同じならば
全ての足音を結んで  言葉  紡いでいきたい
全て僕だけの模様に

シップストーリー

♪epilogue

Artist

歌詞を見る Icon plus
「epilogue」

大切そうに君が見つめていた
生活は日々流れていく
懐かしい夢
君が僕にくれた思い出

僕等はいつも誰かを置き去りにして
終バスに見送られて
振り返れば君はもういない
長い待ち合わせ退屈に空を見ていた

大切そうに君が見つめていた
生活は日々流れていく
あれはなんだったけな
思い出すのに時間がかかる

僕等はいつも誰かを置き去りにして
忘れ物を忘れていく
振り返れば夏はもういない
あの頃のあの場所を
僕等は駆け抜けた

僕等はいつも誰かを置き去りにして
あの時言えなかった
鉤括弧の続きはもう言えないな

アカイロ

♪例えば

Artist

歌詞を見る Icon plus
自分で選んだ 場所がとても息苦しくて
それでも笑って 取り戻せなくなっていく

塗り重ねた言葉の意味が
わからなくなって
どうにか見つけられないかな
単純なことのような

例えば そこにはなにもないとしても
少しは あなたのためになるかな
例えば そこにさ こんな歌があるなら
少しは あなたも笑ってくれるかな

なんとなく言葉が 冷たくて 壊れそうで
触れられなくて それが少しさみしいんだ

気づかないうちにいつの間にか
助けられたんだ
今も君の声がここに残ってる
たったそれだけなのに

例えば そこにはなにもないとしても
少しは あなたのためになるかな
例えば そこにさ こんな歌があるなら
少しは あなたも笑ってくれるかな

例えば 僕にはなにもないとしても
少しは あなたのためになるかな
例えば そこにさ こんな歌があるなら
少しは あなたも笑ってくれるかな

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録