W90h90 artist

RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL

【売れる前から】RO69JACK 2016 ピックアップアーティスト その2【知ってたし】

名前が分かりづらくてすみません。 我慢できずにもう1つ作りました。20組だけ。

作成者:「売れる前から、知ってたし」 (2016.05.07 12:56)

レルエ

♪シザーハンズと君

Artist

歌詞を見る Icon plus
シザーハンズと君 まるでおとぎの世界だ
2人の目に見えてる 景色は影に隠れた

探していたのは描いていたのは
探していたのは誰もが望むような話かもね

雨に打たれてただ踊ってたいんだ
夢に流されて気づく 本当の私は誰だ
悲しい世界で まだまだ揺れていたいよ 
忘れないセリフを映画のワンシーンのように

シザーハンズと君 まるでおとぎの世界だ
2人の目に見えてる 景色は影に隠れた

探していたのは 隠していたのは
探していたのは誰もが望むような話かもね

雨に打たれてただ踊ってたいんだ
夢に流された雫 本当の私は誰だ
悲しい世界で まだまだ揺れていたいよ 
君が言うセリフで 映画のワンシーンのように

雨に打たれてただ踊ってたいんだ
夢に流されて気づく 本当の私は誰だ
悲しい世界で まだまだ揺れていたいよ 
忘れないセリフを映画のワンシーンのように

the Howl

♪僕なりの伝え方

Artist

歌詞を見る Icon plus
鏡に映った光ばっかり見てさ 今、ここで目が眩んで
大切なモノを守ろうとしても5cm先のモノも見えなくて
守りたいモノはなんだ? 過去の栄光か?未来の名誉か?
それさえあればシアワセなの?
そうじゃないでしょ 違うでしょ 一人じゃ手に入れられない
大切なモノが きっと
あぁ 僕の右手 あなたの左手 つないで初めて気づけたよ
「僕が守るから。」って キレイゴトに聴こえるかな?
あなたの笑顔が僕の守りたいシアワセ
悲しいことも 嬉しいことも なんでも話そうあなたなら
ありふれた言葉しか言えないけれど 少しだけ
聴いて欲しいんだ
「あなたの笑顔は僕のシアワセ。」あなたと出会って気づけたよ
いつまでもこのまま笑いあえたらいいなって
そんな風に思えた僕はシアワセ

オワットルライフ

♪コンクパール

Artist

歌詞を見る Icon plus
誰にも言えずに溜めた 思いを全て忘れて
このままただ進んできた
鏡の向こうの僕は 昔と少し違って
何も言わずに僕を見る
懐かしい淡い思いも ちぎれた夢の一部も
ダメなものだと思い込んでた

閉ざして 隠れて おぼれて

このまま このまま 誰にも見えない
積み重ねてきた 澱んだ僕なんて
そのまま そのまま 僕にも見えなくなればいい
ああ 一人目を瞑り ただ 沈む

誰にも言えずに溜めた 思いが今も脳裏に
焼きついて離れないんだ
鏡の向こうの僕が あの日と同じ思いを
また声に出そうと嘆く

まだだよ 僕にも できるさ

このまま このまま 誰にも見えない
僕だけの思いを 拾い集めて
そのまま そのまま 僕だけでもいい
から 目を開けて気づいてよ ねえ お願い

それは それは 心(ここ)にあるよ
ずっと そばに
一番嫌いで一番大切な 僕の

このまま このまま 失いたくない
積み重ねてきた どんな僕でも
そのまま そのまま そのままでいい
手放したくはない 今までの僕を
このまま そのまま ちぎれた夢でも構わない
さあ 行こう 焼き付けて 今 輝く

雨の日には。

♪サニーデイラブ

Artist

歌詞を見る Icon plus

泣いて、泣いて繋いだ手は
離すな、明日は当たり前じゃ
ないよ、そんなことくらい
君もわかってるんだろ?
泣いて、くしゃくしゃになった
その顔も、声も、思い出だと
言って、笑えるのなら
それって嘘みたいでしょ?

すきは言わないと
離れてくなんてもんじゃない
なのに何度でも
確かめるよに聞いたね
不安そな声で

サニーデイラブ、恋ってのは
雨雲から逃げるよなもんでしょ?
それを簡単に考えて
曇り空見たってしょうがねぇ
晴れたよな空を見るためにゃ
少しだけの我慢も必要です
その瞳に雨がやってきても
君の感情に夜はこねえよまだ

泣いて、泣いて繋いだ手は
離すな、明日は当たり前じゃ
ないよ、そんなことくらい
君もわかってるんだろ?
もしも、もしも二人
はなればなれになっていて
も同じよに、めぐり逢えたら
それって夢みたいでしょ?

すきは言わないと
離れてくなんて嘘だよ
うまく言えない言葉は
もとから決まってる
シナリオみたいね

フリクションラブ、愛ってのは
初めからあるもんじゃないでしょ?
それを簡単に考えて
曇り空見たってしょうがねぇ
フリクションラブ、フリクションラブ
フィクションじゃない関係で
その瞳に雨が降ってきても
君の感情に夜はこねえよまだ

こどもランドリー

♪透明の夜

Artist

歌詞を見る Icon plus
消えないのは
雨に溶けてゆけ
いつもどこかで
あの日の音がしている

ひらいた傘の内側に
もらったあなたの
空がまだ広がっている

交差点で見た
トラックが鳴らしていった

響いた声が重なって消えて
あの日決めたことも
全部混ざっていく

もうめんどくさいから
眠ってしまおうか
長い雨なら
捨ててしまおう

濡れた道も街灯でさえも
誰も照らすことはないさ 
黙っている

響いた声が透明になって
そっと夜が変わる
傘はいらないよ

無礼メン

♪人権Night

Artist

歌詞を見る Icon plus
人権無い時
つまんないことでイライラ
それを低気圧のせいにした
社会性(笑)というくだらない馴れ合いに
そろそろ嫌気がさしてきた

奇妙な恋
散々優しくしてきたのに
「優しすぎた」ってどういうことなの?
今日も夜な夜な
街に繰り出してみては
君と同じ
セミロング探してる

(人権Night)
ミラーボールとあの天体
この部屋にはカーテン無い
夜のベッドでロンリーナイト
月明かりとiPhoneライト
今日も眠れず悶悶悶
夜の「ひとりでできるもん」
そして迎える朝の光があああああ

人権無い時
君の写真見てムラムラ
それを染色体のせいにした
気づいてるよ
倒錯した恋だって
でももう、どうしようも無いじゃないか

(人権Night)
一個も無いバレンタイン
想像以上ホルスタイン
充血する海綿体
これ以上は耐えらん無い
劣等感捨て去りたい
もっとこっち見てくんない?
気持ちいことしていたい
ああ、ああ

人権Night
You and I
僕を見てよ
関係性なんて
関係無いんだから

人権Night
You and I
僕を見てよ
それでも君のこと
愛してる

触った手すりの裏側に
誰かが食べ捨てったガム
まだちょっとだけ湿っていて
ベタッと指先に張り付いた
僕の顔にも同じように
誰に向ける訳でも無い
愛想笑いがベタッと
貼・り・つ・い・た

(人権Night)
ミラーボールとあのムーンライト
テレビじゃいつもの変態
サプリメントはすぐケータイ
毎日いつも停滞
存在感消し去りたい
誰か押してヤル気スイッチ
そして迎える朝の光があああああ

人権Night
You and I
僕を見てよ
関係性なんて
関係無いんだから

人権Night
You and I
僕を見てよ
それでも君のこと
愛してる

夢も、可能性も
とうに消え
ああ惰性だけで
歩き出してみようか

人権Night
You and I
僕を見てよ
それでも君のこと
愛してる

てんやわんや

♪呪いをかけてやる

Artist

歌詞を見る Icon plus
誰にも触られたくない 触れない ふたりだけの秘密の場所
暗くて穏やかで邪魔だから耳すら塞いで安心してた
こうして身を寄せて抱き合ってただ愛だけを囁いていれば
呪いのような悲しい想いも忘れて僕ら漂ってられた

何千何百何十回目のひとりでこっそり泣いた夜
何千何百何十回でもふたりは隠れてキスをした

今でも夢に見るのは忘れてしまいたいようなことばかりで
いつからだろう ひとりじゃ上手に眠れなくなったんだ
あの夜僕がこぼした寝言が君を無性に不安にさせても
外の世界の光も花も僕にはちょっと眩し過ぎたんだよ

何千何百何十回目のひとりでこっそり泣いた夜
何千何百何十回でもふたりは隠れてキスをした
何千何百何十回目のひとりでこっそり泣いた夜
何千何百何十回でもふたりは隠れてキスをした

ゆらゆら揺れる僕らの世界 何を犠牲にしても
君の心が他の何かで満たされぬように

何ひとつ奪わない ただ真っ直ぐに
君を見つめるのです 動けぬように

ゆらゆら揺れる僕らの世界 何を犠牲にしても
君の心が他の何かで満たされぬように

何千何百何十回目のひとりでこっそり泣いた夜
何千何百何十回でもふたりは隠れてキスをした
何千何百何十回目のひとりでこっそり泣いた夜
何千何百何十回でも呪いをかけてやる

きらきら眩むふたりを包む光が見えても

ゆらゆら揺れる僕らの世界 何を犠牲にしても
君の心が他の何かで満たされぬように

プールと銃口

♪さよならアクアリウム

Artist

歌詞を見る Icon plus
急行の車窓から見えた外の世界は極彩色の街。
いつだって僕を睨んでいた。
35度5分の君は青に飛び込み、透明な息継ぎ。
僕はただ見ているだけだった。

魚になりたいって君は言った。
そうここはただの水槽、アクアリウムさ。
もう何度も壁にぶち当たってるのに、
君は気付かないんだね?

あれから8年が過ぎて街にはビルが建つ。そこは僕の知らない君の知らない街。
この街は全てだった。スカートのはためき、透き通る瞬間。誰もが信じた夏がそこには有った。
素敵れなかった思い出は塔となって僕達を俯瞰している。
ナンバーガールはもういない。
さあ、この街を抜けだそう。

透明な季節の中 踏切は閉まって
君に会いに 今、駆けようか?

海になりたいって僕は言った。
この街はやけに綺麗にキラキラ光る。
もういいんだよ。
作られた色を見て、そんな悲しい顔を、しないで!

魚になりたいって君は言った。
そう、ここはただの水槽、アクアリウムさ。
もう何度も壁にぶち当たってるのに、君は…

ネコゆくえしらズ

♪借り物

Artist

歌詞を見る Icon plus
なんだかパンが食べたい
そんなこと思いながら
硬いミミは猫にあげ
残りは全部詰め込んだ

今日をどこに描こうかな
白いインクに白い紙
窓から眺めても 雲の跡だけ

ずっと同じことを知ろう
考えるより 穴を掘れ 穴を掘れ

僕にはないよ 何もないよ
優しい朝も コーヒーもないよ
僕にはないよ なんにもないよ
紙とペンとあと猫だけだ

このまま眠ればいい
そんなこと思ってないよ
どうしたもんかなと
やり過ごすんだ

「きっと同じことをする」
愚痴こぼすより 穴を掘れ 穴を掘れ

僕にはないよ 何もないよ
優しい朝も コーヒーもないよ
僕にはないよ 何もないよ
紙とペンとあと猫だけだ

ずっと同じことを知ろう
考えるより 歌い出せ歌い出せ

僕にはないよ 何もないよ
優しい朝も コーヒーもないよ
僕にはないよ 何もないよ
歌とギターとあと君だけだ

Signal Noise

♪夜に憂かれて

Artist

歌詞を見る Icon plus
朝、あなたは早起きだ
真っ白なカーテン かきわけて
煙草に火をつける
朝、陽が昇るまでは
真っ白なあなたの脱け殻を抱いて
夜を感じたい

いつもより早い 逆の電車
記憶の跡 追いかけて
淀の水面を 駆け抜けていった
夏にさよなら

これからあなたはどこへ行く?
帰る場所もない私を置いて
あなただけを愛している
なんて言わないから

朝、私は早起きをして
ベランダに出て
朝日を浴びても
何も変わりはしなかった

いつも通り遅い 普通電車
いつもの景色 いつもの街
窓の向こうの 季節は廻って
あの日は帰る

これからあなたは遠くへ行く
帰る場所もない私を置いて
私だけを愛してよね
なんて言わないから

新たな道を行く
擦れ違いざまに繋いだ手を
離すまでは 傍にいて
あなたを愛していた

それだけは言わせて

しんきろうのまち

♪超音速

Artist

歌詞を見る Icon plus
なんもないな 言えないな
わかったふりで偉そうにしてようか
(どうなってもいいよな)

超音速で飛ばそうぜ
わかんないことはそのままにしようか
(きっとそれでいいよな)

もう少しで何か起こりそう
なんて 思えるくらい
だいぶマシになってきたみたいだ

足りないものはなんだっけ
足りないものなんてむしろあったっけな
(きっとこれでいいよな)

間違いも正しいも決まらないさ
いつも きっとこれからも
(きっとそれでいいよな)

もう戻れない 戻らない
何を起こそう
誰も知らない 誰にもわからせない

確かに何かが変わってきたんだ
これが全て
さあ行こうぜ

ちょっと時間をくれないか
三分間で人生だって変わるんだぜ
(きっとそれでいいよな)

確かに ゆっくり 叩き壊すんだ
それが全て
もう 誰にも邪魔させない

Bermuda△

♪全然大丈夫じゃない

Artist

歌詞を見る Icon plus
今日一日とてもいい天気 僕はもうなんだか気分良くなって
飲んで飲んで飲んで飲んでアルコール ついつい飲みすぎもうヘブンしちゃってるの
代行運転、タクシーとかいろいろあるけれど僕はもう君のこと車で
送りたいし、いいとこ見せたい 大丈夫かな?大丈夫だよね?

大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫かな?)大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫でしょ?)
大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫だね?)

全然大丈夫じゃない(ない)ダメなものはダメ みんなも言ってるでしょ
飲むなら乗るな後悔は先に立たない(ない)ダメなものはダメ
みんなも知ってるでしょ?乗るなら飲むな 覆水盆に返らない

今日なんだかとてもいい体調 今日も一日楽しく飲んだけれど
冷静になって、考えてみたら 全然運転できちゃうコンディション
みんな揃って「やめとけ」とかいつも言うけれど僕はもう心の中では
冷静になってる もう大丈夫 大丈夫でしょ?大丈夫だよね?

大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫かな?)大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫でしょ?)
大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫だね?)

全然大丈夫じゃない(ない)ダメなものはダメ みんなも言ってるでしょ
飲むなら乗るな後悔は先に立たない(ない)ダメなものはダメ
みんなも知ってるでしょ?乗るなら飲むな 覆水盆に返らない

最近会ったあの女の子、20歳とかずっと言ってるけれど
本当は16歳、高校生?大丈夫?大丈夫かな?大丈夫だよねえ?
大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫かな?)大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫でしょ?)
大丈夫大丈夫大丈夫!(大丈夫。。。)

全然まったくもって大丈夫じゃないけど僕は意識が低いから
みんなの力を貸してくれ!大きく手を挙げて
大きくバツを描いて 体を揺らしてみんなで俺を否定してくれ!!

全然大丈夫じゃない(ない)ダメなものはダメ みんなも言ってるでしょ
飲むなら乗るな後悔は先に立たない(ない)ダメなものはダメ
みんなも知ってるでしょ?乗るなら飲むな 覆水盆に返らない

If you drink, do not drive a car…

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

tititlulu

♪逆転ホームラン

Artist

歌詞を見る Icon plus
ああもういっそこのまま死んで
しまおうかな 足を止め
報われない 救われない
この先も負け続けてさ

何回やったって上手く行かない
いつまでやってもいい事なんてない
そうなんだっていいんだよ
もうなんだっていいんだよ
このままで
僕ら終われるはずない

もしも明日僕が死んだとしても
ここには何も残らないの
ここには何も残らないの
それなら少しの涙よりもたくさんの
涙が流れるよう 一発逆転ホームランだ

今日またどこかで誰かが
自分をせめてふさぎ込んでる
そりゃなんだって上手く出来たほうが
いいに決まってる
だけどそうじゃない だってそうじゃない
いつも上手くなんていかないの

もしも君が何か間違いをしても
それで何も変わらないの
それで何も変わらないの
それなら誰かの明日を変えるくらいに
君が輝けるよう 一発逆転ホームランだ

9回裏2アウト 絶体絶命の大ピンチ
ここで終われない きっと終われない
まだまだまだまだ
ねえ いつだってまけない
気持ちが君を動かす
原動力だ原動力だ

もしも明日僕が死んだとしても
ここには何も残らないの
ここには何も残らないの
それなら少しの涙よりもたくさんの
涙が流れるよう 一発逆転ホームランだ

アウロラシティ写真館

♪モノクローム

Artist

歌詞を見る Icon plus
孤独に咲いた 花のように
僕たちだけ 世界の中まで
モノクロの世界 差す光もない
僕たちの目は 未来を見てるのに

僕は君のことを 今まで探していたのに
泣いてた 一人きりで
世界の中で気付いた

僕が歌う感情と君が見てた想像に
そうやって こうやって
そういった過去は戻らない
いつか消えた正当性
僕が掴む錯覚は僕が君にあげた、ものだよ

白黒画面 映る姿
幻だけ掴んだ気がした
忘れたのに思い出した
あのころはまだ君だけ好きなのに

彩る 世界の声
聞こえた 君の言葉を
沈んだ 彷徨うだけ
重なる 僕は失くした

君が好きと知っていて 嫌いな気持ち吐き捨て
いつだって何も 分かってるけど届かない
壊すくらい抱きしめ僕がついた嘘は
君がふいに、落とすものだけ

僕が触れた指に 見えない君をなぞるよ
存在の在処でさえ 隠した君は笑った

君が好きと知っていて 嫌いな気持ち吐き捨て
いつだって何も 分かってるけど届かない
殺すくらい好きだった 戻らないと分かった
モノクロだけ、此処に残った

WEAZEL GAME

♪Don't stop emotion

Artist

歌詞を見る Icon plus
懐かしいアルバムふと眺めた夜
まぶしく笑う姿
ばかみたいなポーズ決めて写る僕
今とはだいぶ違うな

心躍るそんな夜を今も探した
あの日々を超える今が欲しくて 

everybody say

don't stop emotion
踊りだすようなmusic飛び出せ
don't stop emotion
セピア色の日々を超えて
everybody say
掌に夢を 握って
don't stop emotion
ネオンの街を駆け抜けた


誰もいない部屋に響くただいま
今日もかき鳴らすギター
あの頃のようにはしゃぎまわる
そんな夜を探そうぜ

everybody say
don't stop emotion
踊りだす musicを鳴らして
don't stop emotion
めちゃくちゃだってかまわないさ
everybody say
don't stop emotion
掌の夢を かざして
don't stop emotion
まぶしいこの街を駆けた

辛い暗いそんな日々が
あるから輝くのさ
その心さぁ解き放て 

心躍るそんな夜を今も探した
あの日々を超える今が欲しくて 

everybody say

don't stop emotion
踊りだすようなmusic飛び出せ
don't stop emotion
セピア色の日々を超えて
everybody say
掌に夢を 握って
don't stop emotion
ネオンの街を駆け抜けた

イトカムトビコ

♪9秒間の浮遊

Artist

歌詞を見る Icon plus
離して 奪って どこへ隠したの 僕の欠片
刺さった 針は 抜けない 
溢れ出す血はきっと 止まらない

伸ばした 見えた 気がした 光は
それは 幻 幻 それは それは

今だけなら許されないかな こんな僕が僕のままで
君の目に映り込むこと 許されないかな

幻 それは全部 逆さまな世界で咲いた花が
空っぽな 地平線で ほんの少し揺れた それだけ

幻 それは全部 逆さまな世界で咲いた花が
空っぽな 地平線で ほんの少し揺れた
それだけ それだけ
瞬きしたらきっともう さよなら さよなら

アッシーン

♪秘密のシュガー

Artist

歌詞を見る Icon plus
パトロンの言葉曰く、私は何にでもなれるの。
n億番煎じの甘い蜜を吸う。
いないよりマシな恋人、ないよりもマシな感情を
共有しながら、飴玉を噛んでいる。

今、間違えて蒔いた種を育ててみれば
以外と変な形の実がなるかもね。 

パトロンの言葉曰く、私は何にでもなれるの
つまらない街を横目に見ながら
この際、自前の劣等感さえも火薬と鈍器に変えちゃうよ
作り方も調べれば出てくるし。

テロなんて大げさなものじゃなくても
せめて見たことのない何か
そう、何か。

秘密のシュガー 人工的な甘味舐める
ミーハーな君を地獄に連れ出すよ。
もうこんな現実に期待はしないけど
この街が焼き尽くされても満たされないような
そんな気がする

秘密のシュガー 人工的な甘味舐める
ミーハーな君を地獄に連れ出すよ。
もうこんな現実に期待はしないけど
この街が焼き尽くされても満たされないような
僕がいなくても

the phenomenons

♪ピアノDLY

Artist

歌詞を見る Icon plus
他聞白う
綺麗な筈の色
誰かが作った
期限付の世界で
何を重う
綺麗な景色を前にして
伝える言葉はわからない
退屈な日々も感じない
舞台へ上がったその向う
誰かが
助けを呼ぶのは
見えていた



光の中をすり抜けてゆく
色の無い澄んだ硝子玉を
拾い上げて空を見ている
映し出す白は綺麗な色と
いつでもきっと
いつかはきっと



崩れ去る景色を前にして
伝える言葉はわからない
大事な筈の何かがまた
姿を変えて降り注いでいる
瓦礫の中
握り締めていた掌を
優しくほどく
光の帯
差し込む方へと
少女が空高く
助けを呼ぶ様に
歌っていた



日の当たる場所で
僕らはずっと
それを眺めていた
硝子玉ほどの小さな命を
歌声の先へ投げ捨ててみる
心は何処か知らない場所で
手にいれる
新しい旅へ出よう

THE Ruee

♪Dancing Zombie is Dead

Artist

歌詞を見る Icon plus
手足がもつれる 友達腐ってく
意識が薄れる 視界はグラグラ


マイケルオイテクナヨ オレモツチニカエリタイヨ でも未体験のスリルが欲しい


まだ眠れないシカバネは今日も踊り続けて

声は枯れきった

不眠のモンスターは

人並みに死にたい




前菜生足 デザートはドブネズミ

赤い血飲みほす 今宵のディナーはダレ?


まだ眠れないシカバネは今日も踊り続けて

スリラー聞き飽きた

灰色モンスターは

人並みに生きたい

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録