ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 予選通過アーティスト

2day‘s

Rockband

2day‘s

♪ユノ

歌詞を見る
ユノ


8月4日生まれおめでとう
初めて言葉を発した日も
覚えてないことばっかり
でも、その頃に出会ってたんだ
義務教育も終わりをむかえ
気づけば足並み揃えてたね
それが善だと思って
だけど興味は増す一方
行進から外れた友は
不安そうに嬉しそうに笑った
嫉妬心
バカだって嘲笑って塗りつぶした
社会の仲間入り
繰り返す同じ日々
おはよう、おやすみ
気づけば定年退職お疲れ様って
満身創痍頑張った
そうかな?
もういつ死んでもおかしくない歳になっても
嘲笑ったあの日の自由が疼く
幸せだ 幸せか?
もしやり直すことが出来たら?

願われただけの願いは後悔に変わり
夢を描いた筆を絵をビリビリに破こう
希望は適当な容疑掛け裁判被告人前へ
面倒な高鳴りは冤罪無期懲役閉じ込めた
環状線の日々も腐らず輝き続けて
暴れた感情の手枷は日に日に外れて
僕の心に今冷えた檻から伸びた
痩せ細りコケた声が手がギリギリ届いた

貴様はそう地獄行きだ
人を呼ぶには凶々しい
鬼と呼ぶには知性溢れる
そいつが踏ん反り返り言ったんだ
確か最後の記憶は
病院のベットの上で…
わかった
此処が何処で君が誰なのか
あんたの言う行き先に不満はない
浮世に悔いがあるんだ
全て終われば晴れて地獄に落ちよう
チャンスを頂戴
いやもうその言葉は聞き飽きた
もう一度だけいやもう百回目だ
そういやこんな夢何度も見たっけな
やり過ごしてしまったんだ
そうだな
お前はいつだって裏切り続けた
それでも俺はかけ続ける
頼りなくても
お前は俺、俺はお前は
現実で会えるのその日まで

願われただけの願いは後悔に変わり
夢を描いた筆を絵をビリビリに破こう
希望は適当な容疑掛け裁判被告人前へ
面倒な高鳴りは冤罪無期懲役閉じ込めた
環状線の日々も腐らず輝き続けて
暴れた感情の手枷は日に日に外れて
僕の心に今冷えた檻から伸びた
痩せ細りコケた声が手がギリギリ届いた

いつもの時間通りに
目覚ましがなった
トーストかじりながら
スケジュール確認
仕事以外の予定は
相変わらずない
そういえば変な夢見たな…
さぁそろそろ行こう
あれ…?本当に夢だったか?

なぁ?

願われただけの願いは後悔に変わり
夢を描いた筆を絵をビリビリに破こう
希望は適当な容疑掛け裁判被告人前へ
面倒な高鳴りは冤罪無期懲役閉じ込めた
環状線の日々も腐らず輝き続けて
暴れた感情の手枷は日に日に外れて
僕の心に今冷えた檻から伸びた
痩せ細りコケた声が手がギリギリ届いた

プロフィール

活動拠点
大阪府全国マップ
活動開始
2017年1月結成
メンバー
ko-ya(ベース)、
やま(ボーカル, ドラム)、
古川悠木(ギター)
PR
曲を聴いて下さい。

2day‘sからのメッセージ

メッセージはまだありません。

ライブスケジュール

ライブスケジュールはまだありません。

このアーティストを含む聴けるまとめ(0件)

聴けるまとめはまだありません。

リスナーからの応援コメント(0件)

  • コメントはまだありません。

応援コメントの投稿は終了いたしました。

その他の予選通過アーティスト


▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。