ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 予選通過アーティスト

甲斐ヒロシ

弾き語りでロックの魂をここに

甲斐ヒロシ

プロフィール

活動拠点
福岡県全国マップ
活動開始
2015年6月結成
メンバー
甲斐ヒロシ(ボーカル, ギター)
PR
本気でやり始めたのは2年前からです。一人で弾き語りをしてみてバンド以上にやりがいを感じその時にちょうど見たNIRVANAのアンプラグドを見てこれがやりたいと思うようになりやり始めました。それから路上ライブなども経てライブをしていきながら方向性や何のためにやっているのかを探りました。どうせ生きてるなら精一杯やるべきだということを根底に色々な世代の人に聴いてもらいたいなと思っています。

甲斐ヒロシからのメッセージ

福岡市中央区から来ました 甲斐ヒロシです

初めてこういうメインというかメジャーのオーディションの予選通過できて嬉しく思い、意味のある一歩だなと思いました。
色々と考えることもあって、例えば去年なんて大きな地震があって福岡も結構揺れて怖いなって、これ以上大きく揺れると地面が崩れ落ちて死ぬのかななんてその時感じました。でも僕らは生きていて次の日に見た朝のニュースでは熊本の方々の多くの人が亡くなっていました。大学の寮なんかもかなり揺れて、少し年下の人たちが亡くなっていました。しばらく余震が起こって毎日怖い思いをしながら周りの人たちも自分たちも過ごしました。最初の地震の三日後に予定してたホークス戦に行くと、9回に4点差で負けてたけど結局追いついて最後はサヨナラで勝ちました。なんか涙が止まらんかったけど、色んな勇気を色んな人に与えたんだと思います。
僕らは生きてるけどちょっと離れた場所の多くの人が突然亡くなっていて、僕らは生かされたのかなって。でもあの頃のあの気持ちはもう皆薄らいだりしてるのかなって。それで死んだ魚の眼をして過ごしてたり、毎日だるかったり。本当に生かされているのか、たまたまなんておかしいんじゃないかとか。毎日キラキラなんてしてないけど僕らは必死になって生きないといけないし頑張らないといけない。なんて考えたりするけど偉そうなことなんて言えない。
そして地震のあと何か月かして熊本地震のチャリティーライブに参加させてもらいました。そん時に色んな思い、自分がいま生きてることとか、生きられなかった人がいたこととか全部思いを吐き出したら涙が止まらなかった。皆が迎えてくれたけど俺はなんもしてないよ。もっと頑張らないといけない。辛いことなんて生きてると言葉通り山ほどあると思うけど僕らは頑張って最後まで生きていかないといけないんだろうな。だって皆に失礼じゃないかって。
とりあえず書ききれないことばっかりあるけどあの時のこと、地震あった日の何日かのことは鮮明だし消えなくて、それに繋がるようにヤフオクドームのあの出来事、溢れる思いもはっきり覚えていて。なんか音楽をやるってそういうことなのかななんて偉そうなことを思っています。

ライブスケジュール

※本情報は、アーティスト本人による登録内容をそのまま表示しています。

  • 2017年

    04/30(日) 19:00開場|福岡県|御縁屋(親不孝)

  • 05/14(日) 19:30開場|福岡県|i & i

  • 06/04(日) 19:00開場|福岡県|御縁屋

  • 07/09(日) 18:00開場|福岡県|福岡UTERO

  • 07/23(日) 19:30開場|福岡県|i & i

リスナーからの応援コメント(0件)

  • コメントはまだありません。

応援コメントの投稿は終了いたしました。

その他の予選通過アーティスト


▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録