RO69JACK 2014 一次選考通過アーティスト

アカノブルー

引きずる足をそれでも前に

アカノブルー
プロフィール
5人編成:佐藤優(ボーカル)、大村理夫(ギター, キーボード)、永野比呂志(ギター)、千明大介(ベース)、ポニー(ドラム)
活動拠点:東京都
プロフィール: 2010年11月結成
2010年10月結成

2010年結成、新宿ANTIKNOCKを拠点に関東近郊では既にポストBACKHORNや次世代のエレカシ等と騒がれ、マイナーコー ドを多用した日本人の琴線にジャストミートな楽曲にVo/佐藤の辛辣な人生観と、喉仏が張り裂けんばかりの絶唱が多くの人に勇気を生んだ。昨年11月30日よりミニアルバムレコ発に伴い3カ月に及ぶツアーを行う。

公式サイト:http://akanoblue.com/

アカノブルーからのメッセージ

この場を借りて


このページを見てくれた貴方、いつも俺たちを応援してくれてる貴方、俺たちに力を貸してくれた先輩、後輩、俺たちと頭を抱えてくれた仲間たち、向き合いつづけてくれたライブハウス、エンジニア、家族、元メンバーに感謝を込めて。

ありがとうございます。

思い返せばなかなかそれなりに今までたくさんドラマがあった。
メンバーが増えたり、
俺がポリープになったり、
メンバーが抜けたり。

俺たちが腐らずにやってこれたのは貴方達がくれたものだと思います。

媚びるとかそんなんじゃなくて、俺はこの前そうステージで感じました。
返せない。
まだまだ全然。

頭のよくない俺は、返すためには漠然と大きな舞台に立つしかないと思いました。

沢山遠回りをしてきた、売れる売れないとか、音楽のあるべき議論も俺対俺で、俺対第三者で散々議論した。

答えも出ないし、いまだによくわかりません。


ただ一つわかってるのはもっと大きなステージにたってでっかい声で歌いたい。
それが恩返しになると信じてやまないのです。


この投票制のフェス、様々な論議を醸し出しますが、極端に言うならどうでもいい。

真実がなんでもかまわない。


信じて扉をノックするだけです。


後ろめたさを糧に、引きずる足をそれでも前に。

アカノブルー Vo.優
ユーザーからの応援コメント(5件)
  • 頑張れる歌を届ける役目のバンドです。

    ピクシーオーレ (0歳・女性) 2014.05.27

  • 絶対に出て欲しい

    たかし (0歳・男性) 2014.05.25

  • 沢山の人に見てほしい、聴いてほしい。優さんの声は、きっと誰しもの心の何処かに突き刺さるのに、痛いなんてことはないんだ。良い意味で人間臭さ溢れるライブを絶対に体感してください。これからもずっと、ずっと、応援しています。

    m (0歳・女性) 2014.05.23

  • 大好きです。歌も音もメロディも最高です。

    ゆうき (23歳・女性) 2014.05.20

  • かっこいい、あったかい。
    ライブ見たあとは明日また生きよう。
    って思えるバンドです!

    こだっく (19歳・女性) 2014.05.19

もっと読む
応援コメントの投稿は終了いたしました。

その他の選考通過アーティスト

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO69JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録