RO69JACK 2013 一次選考通過アーティスト

Shota Endo

王道と独創の融合、ハイブリットブルース

1人編成:
Shota Endo(ボーカル&ギター)
活動拠点:宮城県、岩手県
プロフィール:
1988年6月結成

11歳でギターを始め、小学時代に初ライブ。現在は盛岡と仙台を拠点にストリートやライブバー等で活躍中。素直な気持ちをブルージーなメロディに乗せて発信。ギターとループステーションを自在に操り、他にない独特の世界へ人々を誘い込みます。

公式サイト:http://rockbowl.choitoippuku.com/

Shota Endo からのメッセージ

ShotaEndo(仙台)

1988年6月30日 盛岡市出身
11歳のころ映画”Back to the future”に憧れギターを始める。
2004年高校時代に盛岡市クラブチェンジにて初ライブ。大学進学を機に仙台市へ移住し音楽活動を続ける。
大型フェスへの出演を夢見て、現在は盛岡と仙台を拠点にストリート・ライブバー等で活動中。

【仙台市内ライブバー”Café B.B.” Zyamu】
素直な今の気持ち(feeling)を彼なりの「喜怒哀楽」で表現、発信する事が、私たちへ送る何らかのメッセージであり、シグナルなのかもしれない。

【歌人会 PEPE (東京)】
「王道」と「独創」の融合・・・こんなハイブリットなブルースが聴きたかった!

【盛岡市内ライブバー“Crossroad”清水マスター】
翔太の音楽はナイーブな中にも粗削りさを残しつつ繰り出される音の波が迫ってくる。

ShotaEndo 公式HP
http://shotaendo.page2.jp/blog/

よろしくお願いします!!

応援コメントの投稿は終了いたしました。