RO69JACK 2013 一次選考通過アーティスト

さとり

ゆとり世代はさとり世代へ

1人編成:
さとり(ウクレレ、ボーカル)
活動拠点:東京都
プロフィール:
2009年7月結成

宇多田ヒカルさん、松任谷由美さんなどと同じ1月19日生まれの21歳。福島県のド田舎で生まれ育ち、通信教育の努力賞ポイントで得たウクレレで17歳から作曲を始めました。以来、毎日詩を書き続けたことで少しずつ磨かれた言葉選びのセンスと低音から高音までを駆使した情緒的なメロディーが特徴です。2012年12月からは暴走福袋13のボーカルとしても活動を始め、エレキウクレレの珍しさと客を巻き込むMCを武器に精力的に活動中。

公式サイト:http://shungikurecords.wix.com/shungikuofficial#!satori/clfc

さとり からのメッセージ

東京湾に沈みたい毎日を乗り切った私から皆様へ

これが最後かもしれない、なんて言いつつ踏み出した一歩に限って、その先も長く続いたりする。世の中なんでもやってみるもんだなって最近思ってます。さとりです。
一次選考を通していただいてから、たくさんの方々が私の「環太平洋情勢」を聴いてくださいました。家族、地元の友人、東京で出会った仲間たち、その彼氏さん、彼女さん、そして今このメッセージを見てくださっているあなた。いつも温かく応援してくださっている皆様にも、偶然曲を聴いてくださった方々にも全員に直接お会いして、ありがとうって伝えられたら最高です。
これはやっぱ、ROCK IN JAPANのステージに立つしかないな(笑)
今回応募したこの曲は今年の2月から3月にかけて、自分のなかのドロドロした感情に飲みこまれながら、少しずつ作った曲です。夜中に泣きながら書いた歌詞を、次の日冷静に書き直し、またその夜、めそめそしながらメロディーに乗せて、昼間に直して…を繰り返すうちに、いつの間にか自分を取り巻く状況を受け入れていました。
歌の力ってすごいよね。おかげで私はもう元気です。
こうやってずっと音楽と支えあって生きていけたらいいな、と思っています。
私とあなたをつないでくれたRO69JACKに感謝!
もしよかったら、あなたの力を私に貸してください。これが最後かもしれないからさ。
なんて言いながら今もどんどん曲を作ってます。さとりは息の長いアーティストになりたいです。

応援コメントの投稿は終了いたしました。