RO69JACK 2013 一次選考通過アーティスト

Take My Umbrella

眠れない夜と降り止まない感傷に

4人編成:
牧野俊輔(ボーカル&ギター)、木村優太(ギター)、斉藤涼(ベース)、三宅豊(ドラム)
活動拠点:東京都
プロフィール:
2013年1月結成

音楽の聴き手に共感してもらうのではなく、共感してあげるような音楽を作っていければいいなと思っています。

公式サイト:http://www.takemyumbrell.jp

Take My Umbrella からのメッセージ

眠れない夜と降り止まない感傷に、僕のでよければ傘をどうぞ。

こんにちは、Take my umbrellaです!
一次予選通過ありがとうございます!!
まさか通ると思っていなかったので、ただただ驚きです。


僕たちは「辛さや悲しさは、雨の様に不可避なもの。だからせめて、傘を差し伸べられるような音楽を。」をコンセプトに活動し、
バンド名をTake my umbrella(傘をどうぞ)と名付けました。

何かと鬱々とした気分になりがちな現代に生きている皆さんが
僕たちの音楽を聴いて少しでも前向きな気持ちになれたらな、なんて。


告知を1つ!
本日5/14、下北沢MOSAiCにてライブをします。僕たちは3バンド目、19:50から!
今回応募したポキートや新曲『RAMEN TIMER』を含む全6曲を演奏します。
チケットは1000円+D!安い!!是非遊びに来てくださいね♪


最後に、応募したポキートという楽曲についてちょっとだけ。

ポキート(poquito)とはスペイン語で「ちょっと」という意味。
だけど、それ自体に特に意味はありません。笑

人間は、悲しい出来事や苦しい出来事に際した時、
「この悲しみや苦しみは、この先ずっと続くであろう」と、
実際にその悲しみや苦しみが継続する時間より長く見積もってしまう傾向があります。
(持続性バイアスといいます)

人間には、自分を守る為に悲しみや苦しみを軽減する機能がいくつもあります。
なんとなく鬱々とした気分の夜、この憂鬱はこの先もずっと続いていくのだろうと思っても、
寝て起きてみると案外けろっとしていたり。
そんな経験がある人も少なくないのではないかと思います。

この素晴らしい機能を、
悲しみや苦しみを食べてくれる黒い悪魔に例えて描いたのがこの「ポキート」という楽曲です。
おそらく、誰の頭の中にも、ポキートはいるのです。

不安なこと、悲しいことはポキートに任せて、
今日はゆっくり眠ってくださいな。


Take my umbrella
ドラム&コンポーザー
三宅 豊[はG]
mail@takemyumbrella.jp

◆Take my umbrella web site
www.takemyumbrella.jp
◆Twitterアカウント
@takemyumbrella

応援コメントの投稿は終了いたしました。