RO69JACK 14/15 一次選考通過アーティスト

Sadistic Star

笑えば天使、歌えば悪魔

Sadistic Star

月蝕の唄

00:00/00:00

歌詞を見る
月蝕の唄

月の欠ける夜 触れる 深い傷憂い
揺れた心中は 腐り  俗の理に
叶うのならば 叶うのならば あの光る丘まで
馳せた声 紡ぐ指 あの日に届かない
真夜中の 篠突雨に 消えていく
きっと 贖(あがな)いそびれた罪が
幾度と狂い咲かすのでしょう 紅い桜を
枯れ落ちる事の無い

風が掠めてく 記憶 饐えた蜃気楼
冷えた一瞬は 霞み 縋る杜若(かきつばた)
還るのならば 還るのならば
鬼百合の花の様に
憎む音 死んだ瞳が あの日を蘇(なぞ)っても
白昼の絵空事に融け消えて
総て 欺き犯した罰に
舞い落ち 遍(あまね)く輪廻の如く 抉るは月下
雲隠れの露

あと幾度 芽を潰し 皮膚を焼き 地を仰げば

上弦の黒い月 教えてこの灰に 空が堕ちる前に
プロフィール
1人編成:久遠カナト(ボーカル)
活動拠点:大阪府
プロフィール: 2014年3月結成
自分たちがカッコイイと思える楽曲を作っています。
只今三人組(作曲2名・作詞1名)で活動しており、独特の世界観を持った歌詞に
二人の個性がにじみ出た、おもしろい作品になっています。
形にとらわれず、柔軟に対応できるのが強みだとおもっています。
よろしくおねがいします。
Sadistic Starからのメッセージ

アーティストからのメッセージはありません。

ユーザーからの応援コメント(0件)
もっと読む
応援コメントの投稿は終了いたしました。

その他の選考通過アーティスト

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO69JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録