メンバー
V, G, Cho:グルパリ B, Cho:教祖 V, G, Cho:sexman

――まずは結成のいきさつから教えてください。

グルパリ(V・G・Cho)「2011年の秋に結成しました」

sexman(V・G・Cho)「それ、いきさつじゃないし(笑)。彼(グルパリ)と私が、渋谷にあるライヴハウスに出てて、対バンになって知り合って。その半年後ぐらいに、路上ライヴをしていた彼に、教祖さんが『ちょっといいですね』ってスカウトしてきて。それで結果的に3人でバンドになりました」

――ふたりが対バンしててくっついたっていうのは、お互い「魅力的だなあ」と思ったっていうことでしょうか?

sexman「私が彼を聴いて『これは今のうちに声掛けといたほうがいいな』と思いました」

グルパリ「そっからもう3年です(笑)」

――その時はお互いに別々のユニットをやってたんですか?

sexman「いえ、彼も私もひとりでやってました」

――音楽的なルーツというか、一番影響受けたバンドなりミュージシャンは?

sexman「ZAZEN BOYSです」

教祖(B・Cho)「倉内太さんっていう、インディーズの方がすごい好きです」

グルパリ「フジファブリックです。あとはエルヴィス・プレスリーですね」

――曲はどういうふうに作っていかれるんですか?

グルパリ「スタジオに入るんですけど、電気を暗闇にして――」

sexman「してるか?」

グルパリ「やめろよ、そういうの! そういうふうにしたかったんだよ!(笑)。すいません、嘘ついちゃダメっすね。スタジオで普通に音出して……『こういうのがあるんだけど』ってみんなでジャムってやってます」

――さっきの演奏ではギターからドーナツが出てきましたけど。あれは毎回仕込むんですか?

グルパリ「毎回仕込んでます。でも、だいたい飽きられてます、ライヴに来てくれてる人には。でも、歌舞伎みたいにずっとやってるんで……伝統芸能みたいな感じっす(笑)」

――ドーナツの銘柄はいつも決まってるんですか?

グルパリ「基本お金がないんで、コンビニのドーナツが一番安いんで、それっすね」

――テコの原理の将来的な野望をお聞かせ願えればと。

グルパリ「個人的には『みなさんのおかげでした』の『食わず嫌い王』に出たいです(笑)。でも、あれはフジテレビじゃないですか。フジテレビの何か番組の主題歌とか……タイアップにならない限り無理っすよね、と思いました、最近」

sexman「それが野望だったんだ(笑)」

アーティスト詳細ページへ
お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO69JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録