メンバー
V, G:遠藤雅樹 G:藤井新 B, Cho:増田冴希 D, Cho:藤田昇

――まずはバンドの結成のいきさつから教えてください。

遠藤雅樹(V・G)「もともとギターの新と僕が高校の同級生で。高校卒業ぐらいの時に、仲良いグループだったんで、『バンドやろうか』っていう感じで、高校3年生の時に組んで。もともと同級生4人だったんですけど、そこからいろいろ変わりまして、今の感じになるという」

――みなさん同い年?

遠藤「ベースだけ23です、2コ上なんですよ」

――それぞれ影響を受けたバンド、ミュージシャンは?

遠藤「(奥田)民生さんが好きで。ギターが弾くきっかけ、歌うきっかけになったのが民生さんですね」

増田冴希(B・Cho)「RADWIMPSが好きで、そのベーシストをずっと追いかけてて。そこからまあ、フュージョンとかジャズとか、その人が好きな音楽を掘り下げていって。どっちかっていうと、スタジオ・ミュージシャンとかの方が好きかもしれないですね」

藤田昇(D・Cho)「俺は歌モノが好きで。特定のジャンルがっていうよりは、歌モノが好きでしたね」

藤井新(G)「僕はビートルズとかが好きで、もともと、ギター・ヴォーカルの遠藤くんとの趣味が似てたんで、それもあって『バンドやろうぜ』みたいな話になって……あとは、チャットモンチーが一番好きですね。会いたい!っていう」

遠藤「えっちゃん会いたいんだ?」

藤井「会いたい。それが目標みたいな(笑)」

――趣味趣向いろいろですけど、それをつないでるものは何なんでしょうね?

藤井「まあ歌じゃないですかね、たぶん」

遠藤「作ってるのは僕なんで。まあ、その、やるしかないっていう話で」

――詞曲ともに遠藤さんが?

遠藤「はい」

――他の3人は、この歌と詞曲に魅力を感じて集まった、っていう?

藤井「そうですね。そこしかないですね、魅力は」

遠藤「どういうこと? 意味深だよ(笑)」

藤井「歌と曲のセンスがすごい好きで、前から一緒にやりたいなって思ってて。で、一緒にやってて、また面白くなってきたんで。わりと趣味はバラバラなんですけど、全員いい意味で柔軟だと思うので。各々出し合って……主はこいつなんですけど、各々わりと、出したいところは出しているので」

――バンドとしての夢、目標、ないしは野望は?

遠藤「まあ、売れて売れ続けるっていうか、ずっといるというか……ポッと出でフッと消えるっていうのが嫌で。そう考えたら、自分たちの音楽は――自分たちで言うのも変ですけど、息長いかな?とは思ってますね。野望っていうか、まあ『楽しくできればいいかな』っていう」

アーティスト詳細ページへ
お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO69JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録