RO69JACK 12/13 一次選考通過アーティスト

リターベルク

リターベルク解散総選挙

3人編成:
坂本 リュウタ(Vo/G) 大津 誠太郎(B) 上島 稔 (Dr)
活動拠点:東京都、静岡県
プロフィール:
2006年1月結成

中・高の同級生である坂本(Vo/G)、大津(B)、そしてお見合いで加入した上島(Dr)で構成されるロックバンド。サポートギター含め現在は4人編成。メロディを際立たせた曲調はポップ・チューン、ロックナンバー、バラードなど多岐。詞、曲、演奏、そして歌に「伝える」意志を宿し、開かれたポップミュージックを目指している。これまでに3枚の自主制作シングルを発表。現在新音源のレコーディングを行っている。

公式サイト:http://www.ritterberg.net

リターベルク からのメッセージ

「リターベルク解散総選挙?」

●まず、「リターベルク」というバンド名の意味は?
坂本(Vo/G):共にドイツ語でリター(Ritter)は「騎士」、ベルク(Berg)は「山」。
つまり「山に向かっていく騎士」というイメージと、加えて語感の響きがカッコ良かったので、リターベルクにしました。

●現在の活動は?
大津(B):最近はライブをしばらくお休みして音源制作に集中していたんですが、これを機にまた皆さんの前でライブできればと思います。

●今回の応募曲である『Majestic』はバンドがいつも使っているスタジオの名前から取ったとか?
上島(Dr):はい。ここ3,4年ずっとお世話になってます。設備もスタッフさんも素晴らしいんですよ。

●3分28秒の曲の中には色々な設定と人物が出てきますね
坂本:スタジオの隣にはネパールカレー屋さんがあるんですが、これがまた世界規模の美味しさで(笑)、スタジオ共々良くして貰ってるんです。なので敬意を込めて、2番の歌詞で「壮麗(=Majestic)な大山」としてネパールのエベレストを登場させました。そしてそれを極めた眉目秀麗な若き竜騎士、これがまさにリターベルクのイメージです。また、細身のビアーマイスターと大柄なベッカー(パン屋)もそれぞれ実在の人物で、彼らのビールとパンも大好きなんです。一言で言うならズバリ、『あいのうた』です。

●ところでバンドのキャッチコピーが『リターベルク解散総選挙』ということなんですが?
大津:練習中にメンバーからよく出てくるフレーズが「そろそろ解散するか!」なんですよ。6年もやってるんですけど。
坂本:だから今回、『解散総選挙』って銘打って自分たちのケツを蹴り上げようという思いです。
上島:えっ、オレもっと軽いノリで捉えてたんだけど?
大津:んっ、AKBの総選挙的なノリじゃないの?
坂本:いやいや。。これ載るんだからちゃんとバンドの総意として言わなあかんやろ!
上島:まぁ〜こういう噛み合わなさも実はリターベルクの良いところでして…良さを活かして前向きに解散しますか(笑)
大津:はい、か~いさん!か~いさん!甲斐さん!
坂本:バカヤロー解散だ!バカヤロー!

●まあまあ(笑)。でも解散してもしなくても『Majestic』はいい曲だと思うので、是非頑張って下さい!
リター:ありがとうございます!

応援コメントの投稿は終了いたしました。