• エントリー受付
  • 一時選考
  • 一時選考結果発表
  • ユーザー投票
  • 入選選考
  • 入選選考結果発表
  • 入賞アーティスト ライヴ映像収録・編集
  • 入賞アーティスト ライヴ映像アップ&ユーザー投票
  • 優勝アーティスト選考
  • 優勝アーティスト発表
  • フェス出演&CDリリース

―― まずは結成のいきさつを。

深野:福岡に、ジェダイ・アカデミーっていう学校があるんですよ。未知なる力をつかさどるための学校なんですけど、そこで同期だった深野と原田によって結成されてですね。後に密輸商人のドラム村中と、フォースっていう力にバランスを持たせる選ばれしもの……そういう言い伝えがあるんですけど、それの田中暢一郎が加入して、現ラインナップに。

原田:(笑)大丈夫ですかね、こんなんで。

――読む人の判断ですね(笑)。

田中:最悪や。

村中:真に受けないで(笑)

――常にドラマチックなことを考えているわけですね。

深野:ドラマチックですね。ルーカスフィルムがずっと作ってた長編の映画の設定があるんですけど、ただ好きなんで、ちょっと今、言っちゃいました。

――音楽的に言うと、どんなバンドを目指しているんですか。

深野:ロックをテーマに体が動いちゃうようなダンスミュージック、そういう音楽ができたらなと思って。下半身にガンガンきますね、もう。

――福岡では、こういうダンスロックっていうのは数としては多いんですか。

原田:孤独にがんばってるよね。

深野:僕らは浮いてますね。

――まわりはどんな感じなんですか。

深野:歌もの系っていうか、どっちかというと根暗っぽい、マイノリティ気質の子が多いですね。個人的なことを歌詞によってぶちまけて、それに共感するマイノリティたち、みたいな。そういうとこがライヴハウス、みたいな感じになっちゃってる雰囲気があるんですけど、そういう感じが個人的にあんま好きじゃないんで。もっとガンガンね、オーバーグラウンドに持っていって。可愛い子がもっとライヴハウスに来てくれたら嬉しいかなっていう、要はそこっす。

原田:おしゃれしてライヴに遊びに来る、みたいな子がもっと。

――そんな中、田中さんと村中さんは結構ストイックですね。

田中:音楽好きなんですよね。おもしろい音楽が、どんどん拡がっていけばいいなって思いながら、常に、聴いたり、やったりしてはいますね。

村中:みんな洋楽とかよく聴いていて、そっちに影響を受けてるから。だから、サウンド的には洋楽に近い感じになるけど、日本語の歌詞にこだわってるし。福岡で浮いてるって言ってたけど、逆にそれが武器になればいいなっていう感じで。浮くぐらいがちょうどいいと思いますね。

アーティスト詳細ページへ

↑TOPへ戻る