RO69JACK 10/11

024 ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ
平成のグループサウンズ
1 アイコトバ

アイコトバ

いつの間にか 隙間あいた 間にはまる色 探して

夕暮れ時 混ざる空を オレンジのジュースに重ねた
時計の針 いつもよりも 何故だか早く感じるんだ

単三の電池 抜いてみても 変わらないよ 変わらないの?
言葉は僕が君から 唯一感じれる音なんだ

明日が待てない 僕はもうない

だから今ここで聞かせてよ
なんとなく過ぎていく日々が これほど恐いとは知らなくて

明日を待ちたい 僕でいいかい?

だから君の詩を聞かせてよ
夕立雲 去った空が落としていった水たまり

足元に青い色と 泣き出した僕が映るんだ

いつの間にか 隙間あいた いつしか二人の距離になった

夕暮れ時 見つけた色を はめてみても 変わらないの?
二つの空の間で 降らせた雨は僕の涙

明日は来ないと 思うんだ

だから打ち壊すよ 太陽

なんとなく流れていく街が こんなに愛しく思えるんだ

明日はいらないと 強がって

ホントはウソだよ 好きだよ

単純な僕でも 消したいモノがある 君以外のロングヘアー

バカな僕でも 覚えた事がある I と愛の隙間

言葉が出来た時から 上手に伝えられなくなって

愛してるも 大嫌いも

本当は少し違うんだ
この歌は君が僕にさ 与えてくれた愛言葉

愛してるも 大嫌いも

この歌があれば いらないよ

閉じる

○活動拠点:東京都

○編成:5人
(ボーカル&ギター1名、ギター&シンセ1名、ギター&グロッケン1名、キーボード1名、ドラム1名)

○プロフィール
2009年8月結成

「2009年4月、映画「ソラニン」とiMFのコラボ企画「青春を叫ぼう!青春協奏曲コンテスト」グランプリ受賞。

ソングライター、ヒラオコジョーが紡ぐ珠玉のメロディと、キーボード、シンセ、ギター、グロッケンシュピール等、多彩な楽器で構築される音世界が特徴。日本を代表するロックバンドを目指して活動中。」

○ホームページ
http://www.hiraokojo-the-groupsounds.com/



ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズからのメッセージ

ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズです。
投票、コメントありがとうございます。

思えばこのバンドを結成して間もなくRO69 JACK2009に応募して、
1度もライブをしたことないのに1次選考を通過して、
今思うとそんなバンドがROCK IN JAPANのステージに立てる訳ないのに、
その時は本気で出れるかもと考えていました。


あれから1年とちょっと。


僕たちなりに一生懸命、
たくさんライブをやって、
メンバーも増えたり減ったりしたけど、
少しは成長しました。

12/27には念願のワンマンライブも決定しました。


もしCOUNTDOWN JAPAN 10/11に出演することができたら、
最高の2010年の締めくくりになりそうです。


投票よろしくお願いします。


2010年12月27日(月)

「ヒラオコ ワンマン2010 〜友達300人できたかな?〜」
@下北沢ReG

OPEN18:00/START18:30
前売¥1,500/当日¥2,000(共にドリンク別)
Lコード 74039
(お一人様4枚まで購入可)

出演 ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ
O.A. 高松豪