RO69JACK 10/11

124 PEANUTS PAPA
シンプル、キャッチー、ありそうで、ない。
1 Poseidon

Poseidon

キャラメルの空き箱 蹴り上げて
泣き虫の少年 傷だらけ
海の中を自由に泳ぐ 身体一つ波に乗せて
ポセイドン陽が落ちる前に 願いを叶えて
ポセイドンこの海の上に 花を咲かせてくれ

舞い上がった埃風 背に受けて
泣き虫の少年 強くなれ
海の中を自由に泳ぐ 唄を一つ波に乗せて
ポセイドン陽が落ちる前に 想いを繋げて
ポセイドンこの海の果てに 夢を咲かせてくれ

ポセイドン陽が落ちる前に 願いを叶えて
ポセイドンこの海の上に 花を咲かせてくれ
ポセイドン陽が落ちる前に

閉じる

○活動拠点:愛知県

○編成:4人
(vo,g×1、g,cho×1、B,cho×1、d×1)

○プロフィール
2005年7月結成

「2005年、美術大学の同級生を中心に結成。
2007年、「ムライ楽器MUSIC FES 2007」決勝進出。
その審査員がパーソナリティーを務める愛知北FMの番組に出演。
メンバーは、全員社会人であるが、名古屋・栄地区を中心に
1ヶ月2回のペースで着実にライブを行う。
ベーシックなバンド編成、シンプルな楽曲構成ながら、キャッチーで力強く、
「ありそうで、ない。」音を鳴らし続けている。」

○ホームページ
http://peanutspapa.com



PEANUTS PAPAからのメッセージ

こんにちわ。
PEANUTSPAPA(のvo.g倉田)です。

コメントくださった皆さん、楽曲を聴いてくださった全ての方々、
本当にありがとうございます。

非常に感激しています!
これからもPEANUTSPAPAの楽曲を聴いてもらえたらうれしいです。

欲を言えば、CDJのステージで自分たちのロックを鳴らしてみたいです。

僕は、イギリスで言えばワーキングクラスの人間だけれど、
それでも、ロックスターになるって夢を持っています。

好きな人や大切な人に囲まれて、最低な出来事や最高な出来事を噛みしめながら、
曲を書き、PEANUTSPAPAで演奏します。

お金は無いけど、僕にはロックがある。

皆さんたちにも、いつだってロックがある。

それだけで、やっていける。

ロックの魅力にとりつかれたんです。

もう逃れられないよ。

夢を見るようになってから、嫌な現実とも少しは向き合えるようになった。

いつも、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。