RO69JACK 10/11

097 BEFORE PANDEMIC
ありきたりな日常を破壊する
1 REMEMBER

REMEMBER

和訳:
もし星達を失ってしまったとして 
どうなるかなんて僕には想像もつかないけど
あの時のイメージを思い出せれば 
これでいいって思えると思うんだ

あの景色が見たくて、僕はどうしても言いたかった
でも、言葉を偽ることは出来なくて

いつしか優しさが悲しみに変わっていき
あなたは僕の感情から遠のいていく

もし星達を失ってしまったとして 
どうなるかなんて僕には想像もつかないけど
あの時のイメージを思い出せれば 
これでいいって思えると思うんだ

光と空が交わる場所
立ち尽くしながら僕は涙を流した
あの空を越える事が出来たらきっと

もし星達を失ってしまったとして 
どうなるかなんて僕には想像もつかないけど
あの時のイメージを思い出せれば 
これでいいって思えると思うんだ

閉じる

○活動拠点:茨城県

○編成:3人
(ボーカル ギター1名、ベース コーラス1名、ドラム1名)

○プロフィール
2009年10月結成

「はじめまして。茨城県水戸市を中心に活動をしているBEFORE PANDEMICです。 全曲英詞の疾走感あるエモーショナルなサウンドを武器にインストや裏打ちなどを取り入れ自分たちの世界観を表現し、歌詞も日常に対する不満、今感じた気持ちなどをつづっています。 僕たちは音楽で世界は変えられると信じて音楽をやっています。 僕たちの音楽を聴いてくれた人たち日常がほんの少しでもいい方向に傾いてくれたら嬉しいです。 また、COUNT DOWN JAPAN,ROCK IN JAPANは昔から憧れのステージでもあるので、もし、出場できたとしたら一人でもいいので見に来てくれる人の心に残る演奏をしたいと思います。」

○ホームページ
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?guid=on&I=b_pandemic



BEFORE PANDEMICからのメッセージ

この度はたくさんの投票、コメントありがとうございました。1つ1つ見させていただき本当に嬉しくおもっています。泣いても笑っても発表は今日。あと少しですが今しばらくお付き合いと同時に今後も応援よろしくお願いします。