RO69JACK 10/11

218 カガトシユキ
聴く者の世界を揺らす吟遊詩人
1 ルーザー

ルーザー

安全地帯を走って 終着地点を目指した
走馬灯にまたがったまんま 月を見据えるこの感じ

「夢の中ってどうだった?」同じことの繰り返しさ

くしゃくしゃになって笑った あの娘も今は狂ってる
完成間近の思い出に 最後のピースがハマった

「夢の中ってどうだった?」同じことの繰り返しさ

悪魔よ 早く歌ってよ
涙のように語ってよ
目と目が合って その先は
僕には きっと分からない

「夢の中ってどうだった?」同じことの繰り返しさ

知らない街の終わりとか まぁ本当はどうでも良かった
君がいるとかいないとか まぁ結局、どうでも良かった

「夢の中ってどうだった?」同じことの繰り返しさ

悪魔よ 早く誘ってよ
涙がずっと溜ってる
目と目が合った その先を
僕らは ずっと信じてる

「夢の中ってどうだった?」同じことの繰り返しさ

閉じる

○活動拠点:東京都

○編成:1人
(ソロ1名)

○プロフィール
2007年6月結成

「僕の作る音楽を聴いてくださる皆さんと「感情や感覚の共有」、あるいは「風景の共有」をすることを目的に楽曲制作をしてます。

ライブを通じて会話だけでは取ることの出来ないコミュニケーションを取れれば何より嬉しいです。

そんな瞬間を一瞬でも多く感じられるようにライブ活動を、楽曲制作をしています。」



カガトシユキからのメッセージ

このページを見てくれてどうもありがとうございます。

カガトシユキです。

まずは是非とも音源を聴いてみてください。

よろしくお願いします。

一瞬だけでも何か感じてもらえたら、それだけでも嬉しいです。

一瞬だけでも繋がることができたら、それだけでも嬉しいです。

その瞬間が少しでも長い時間であれば、もっと嬉しいです。


僕にできることはあんまりありません。

嘘偽りなく本当にあんまりありません。

そんな僕でも一生懸命に歌うことはできます。


声を枯らして叫ぶことはあまりありません。

ステージの上で暴れまわったりすることはもっとありません。


でも聴いてくれる方がいてくれれば、その人たち、ひとりひとりに届くように一生懸命歌います。

信じてくれる方がいてくれれば、その人たち、ひとりひとりに届くように一生懸命歌います。


聴こえてくれたら嬉しいです。


応援よろしくお願いします。


最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。