ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19
asagaeri
asagaeri
朝に孵る
バニラ

作詞 朝  作曲 朝

離さないで 忘れないで

夜明けに過去を放り込んで 黒い朝が来るのを待った
あの子の気まぐれを恨んだ 隠し切れない純情

卑俗な芸術 新しい街
虹色の錆を引っ掻く

あなた溶けてく 白い花を救って 淡い姿をそのままに
明日が来れば枯れ消えると知っても 愛してと乞う 愛してと

アイシャドーのラメを頬に光らせて眠る 下から見上げるあなたが堪らないの
閉鎖的になったあとで甘やかして あなたのその視線すらも縛りたかった

そんなに馬鹿にしないでよ これ以上笑わないで
体が強張り惨めに落ちてく果実
ああ眩しい 羨ましい 汚さにも気づかない
その図太い鈍感さが 殺した何か

あなた溶けてく白い花を掬って 甘い香りを永遠に
熱いあなたの苦い蜜が喉を通り 愛してると言う

ああ、これで最後ね花は落ちて腐って 後に残るはあの白さ
どうせすぐ消えるでしょう 残り香さえ それでも
どうか愛してと乞う 愛してと

女優

作詞 朝  作曲 朝

赤い目が見つめた
薄っぺらいカーテンコール
濡れた指先を
舐めて君が汗をかいた

安上がりなベッドシーン
破れた洋服を縫って
こめかみの甘い影
ジクジク膿んだ火傷の跡

二段ベットの隅っこに
隠れてたあの頃
いくら許してって言ったって
あそこには行けない
汚れたスニーカーの
奥にしまった灰だらけの
あの子が笑ってても
噛みちぎって捨てて

塞ぎかけた穴に
無理やり入れた銀の針
嫌がったわたしの
写真を撮って笑った

最近よく聞こえる
かみさまの小さな声
かき消してしまいたくて
悲鳴をあげる

チャイムが鳴ったなら
下着でも出て行って
しどろもどろ
君の足跡を撫でる
火照った頬と
こもった空気の間に
繋いだ糸はもう
見えなくなってた

蛍光灯の下
濁った水に浮かべたピンクの吸い殻を
眺めて彼女は言った
証明みたい
だと
その夜に見たあの月はとても綺麗だった

潰れたあの心が
弾けて塵になって
夢みたいに輝いて
風に流された
よくある話だと
眺めていた君が
初めて呟いた
死んでもいいわと


リスナーからの応援コメント
  • まだ1度しかライブ観れてませんが音源は毎日のように聴いてます。また必ずライブ遊びに行きたいと思っています(^^)大阪から応援しています(๑•̀ㅂ•́)و✧
    • 大阪府
    • 男性
    2018.11.12
  • 入賞おめでとうございます*°応援してます!!またライブ行きますね!!!!!
    • 愛知県
    • 14歳
    • 女性
    2018.11.02
  • 頑張って\(^^)/❤︎
    • 愛知県
    • 19歳
    • 女性
    2018.10.22
応援コメントを投稿する
  • 当欄は確認掲載制です。コメントは即時には反映されません。
  • 基本的に応援メッセージをお寄せください。
  • RO JACK製作委員会が不適当と判断したコメントについては掲載しない場合がございます。
    また、一度掲載されたコメントも、RO JACK製作委員会の判断で、投稿者に断りなく削除させていただく場合がございます。ご了承の上ご利用ください。
  • 応援コメントの掲載基準や掲載拒否についてのお問い合わせにはご対応いたしかねます。ご了承ください。

asagaeriからのメッセージ

asagaeri

初めまして 名古屋で活動しているasagaeri(アサガエリ)です!見つけてくださりありがとうございます。

この度9月の入賞アーティストに選出していただきました。
ライブハウスでも幕張メッセでもCOUNTDOWN JAPANでも変わらず愛を唄いにいきたいと思います。

これからもぜひ応援よろしくお願いします。


ライブスケジュール
※本情報は、アーティスト本人によって登録された内容が表示されています。詳細や最新情報、お問い合わせ先は、アーティストの公式サイト等をご確認ください。
  • 12/02(日)三重県 | 四日市CLUB CHAOS
  • 12/14(金)愛知県 | 新栄SiX-DOG
  • 12/17(月)京都府 | 京都GATTACA
  • 12/18(火)東京都 | 下北沢 近松

プロフィール
活動拠点
愛知県
活動開始
2017年12月
Twitter
https://twitter.com/asagaeri__