ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディション

RO JACKは12年間に及ぶ
オーディションを終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
RO JACKはオーディション開催を終了いたしました。長きにわたり温かいご支援をいただき、ありがとうございました。最後の開催となった2020年は多くの困難に見舞われ、先が見えないなか、たくさんのアーティストにエントリーをしていただけましたこと、心より感謝申し上げます。
2020年夏の優勝アーティスト「藍色アポロ」「あるゆえ」「あれくん」「梅昆布」「The Shiawase」、冬の優勝アーティスト「アオノオトシゴ」「Alstroemeria」「Verxina」「ガールズ・オン・ザ・ラン」「Little Corgi Club」の10組には、あらためてフェスの舞台に立ってもらえるよう調整を進めています。その際には、彼らの活躍を目撃していただけますと幸いです。詳細は決定次第、「Jフェス」アプリ/フェス公式サイトにてお知らせいたします。
最後となりますが、これまでのRO JACKの開催が皆さんを動かす何かのきかっけとなっていたら嬉しいです。引き続き、RO JACKから羽ばたいたアーティストの今後にご注目ください。ご参加いただいたアーティストの皆様、RO JACKを通してアーティストを応援してくださった皆様、12年間ありがとうございました。

RO JACK製作委員会
RO JACK とは

RO JACK(アールオー・ジャック)は、ロッキング・オンが主催するバンド・アーティストのオーディションです。優勝アーティストは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」または「COUNTDOWN JAPAN」に出演できます。

若手アーティストの登竜門であるRO JACKは永く愛され、今回で25回目を迎えました。歴代受賞アーティストの多くがこのオーディションをきっかけに活動の幅を広げ、大手レーベルや事務所に所属したり、フェスに凱旋出演したりと、邦楽シーンの第一線で活躍し続けています。

歴代オーディション