• 優勝アーティスト決定!COUNTDOWN JAPAN 17/18 出演情報も発表中!→RO JACKはこちら
W90h90 artist

RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL

【売れる前から】RO69JACK 2016 ピックアップアーティスト【知ってたし】

毎度わかりにくい名前ですみません。 完全に個人の趣味で30組厳選しました。 他にも良い音楽沢山ありますので、参考程度に。

作成者:「売れる前から、知ってたし」 (2016.04.30 18:00)

おいしくるメロンパン

♪色水

Artist

歌詞を見る Icon plus
色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

くるくると回る風車を 君は弄んで
下駄のかかと鳴らしながら
「またね」って笑ったんだ

夏の終わりは通り雨の香り
「喉が渇いたよ」

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

生ぬるい風が吹いて 夏は僕を笑った
茜色に溶けだした空は 僕を見ていた

飛行機雲が淡く線を引く
いつか忘れてしまうのかな

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

写真に写る君の手の中で
風車は回り続けるのに
君が僕にくれたブルーハワイは
今、溶け始めたんだ。

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

桜草

♪voice

Artist

歌詞を見る Icon plus
そう、知ってる
此処にはもういられないことを
わかっている

夢の在り処を探すうちに
君は何処に行ってしまったの

そう、知ってる
本当は遠ざかってるのは
僕だってわかっている

夢の在り処へ
「またね。」
僕はもうすぐ消えてしまうから

もしもこの声がもっと透明なら
君を救うことができるのでしょう
君に触れたい

呼吸することを忘れてから
どれほど経っただろう

「消えたことすらわからないまま彷徨う声は、悲しいね。」

いつだって隣にいたいって叫んでる
耳をすませば
いつだって隣ににいたいって
叶わない願いだから
叫んでいる

もしもこの声がもっと透明なら
君を救うことができるのでしょう
君に触れたい


叫ブ君想フ声

知る権利

♪ほとんどすべて

Artist

歌詞を見る Icon plus
いつもの錆びた鉄塔 落ちぶれた白い猿たち
いくつもの夜を超えた 似たような朝が怠くて
何にも無い僕らの 何にも無い日々でも
何とかやっていけそう 何だかやっていけそうだよ

昼間の伸びた警報 光の街はいつも
下らぬ愛の結晶 作っては砕いて
「何にも要らない」なんて口では言うけど
何でもあるからここには何にも無かった

君しか要らないなんては言うけど
本当の事はもっときっと複雑で難しいよ
君しか要らないなんて嘘だけど
でも君は僕のほとんどすべてだよ

繋いだ思い出を選んで捨てるような
寂しい事がきっと僕らのライフワーク
何も無い僕らの明日はちゃんと来るのか
何にも無い僕らで明日はちゃんと来るのか

君しか要らないなんては言うけど
本当の事はもっときっと複雑で難しいよ
君しか要らないなんて嘘だけど
でも君は僕のほとんどすべてだよ

君しか要らないなんては言うけど
本当の事はもっときっと複雑で難しいよ
君しか要らないなんて嘘だけど
でも君は僕の「ほとんどすべて」じゃ正直すぎるけど
本当の事だからぎゅっと曖昧で愛おしいよ
君しか要らないなんて嘘だけど
でも君は僕のほとんどすべてだよ

rule

♪10g

Artist

歌詞を見る Icon plus
どっかの誰かが吐き捨てた
期限付き腐ってる脳内妄想生産力
愛してくれよと筆を走らせてもういいから


鬼さんこちら 手のなるほうへ


そうだ
気が付けば誰も
一人ぼっちは怖い
忘れていたいんだ
いつまで演じる?


最悪ですが希望だらけです
生き残りの僕らの誇大妄想表現性
助けてくれよと声を嗄らしてはもういいからさ


鬼さんこちら 手のなるほうへ


そうだ
気が付けば誰もが
一人ぼっちが怖い
もがいているんだ
いつまで演じる?


死にたがるフリをした
偽物だ
偽物か?
死にたがるフリをしろ
偽物だ
誰のせいだ?

rain rain rain

♪孤独の海

Artist

歌詞を見る Icon plus
枕元の海は いつか見た夢を溶かして
呼んでいる

海辺 なでる風は 君の睫毛を揺らす
思い出す

飲み込んだすべての心を
溶かした様な色だ

孤独の海を行こう
誰にも知られず君が零した
優しい哀しみを想って

いつか見た夢は 溶けてしまった?
君の孤独を知りたかった
再会を祈って

孤独の海を行こう
誰にも知られず君が零した
優しい哀しみを想って

想っている

PANDA HEAD

♪すいせい

Artist

歌詞を見る Icon plus
水星に行こうよ あなたの記憶と
彗星を見たよね あの夏の夜に
水性で書いた あなたの名前が
薄いせいで少しづつ 消えていく

届かないよな きっと 届くわけないよな

唄ってたんだよ ずっと 届かない声で

SWEL

♪群青色のお伽話

Artist

歌詞を見る Icon plus
荒れ果てた砂漠の中で麗しき水を求めた
遠くに見える汚れた街は黒くかすんでいた

痛みが交差する街で
林檎は嘘を吐いたのだ
優しさを求めるものなど
此処にはいなかった

声が裂けるほど苦しいと叫んだ
膝を擦り剥いても平気だよと笑う
この町をなんと呼ぼうか

這い上がることが出来る世界なら
僕たちは幸せになれただろうか
えぐれて行く後悔を今
アスファルトに投げてしまいたい

壊れてしまった少女目からは青い涙
麗しき水を求めた僕は手に取って飲み干す

どうか苦しさを抱え込まないで
僕は絶対に君の声に気付くから
笑って生きてほしい

幸せが散らばっている世界を
僕たちは苦しく生きているだろう
滅びていく憎しみは今
僕らをつないで羽ばたいていく

果てしない眠りについた
痛みを消してくれた少女は
夢の中で醒めて消えた
あの季節が懐かしい

這い上がることが出来る世界なら
僕たちは幸せになれただろうか
えぐれて行く後悔を今
アスファルトに投げてしまいたい

あの日見た夢の記憶を涙の中に閉じ込めた
僕の頬に触れた冷たい手は
一体誰だろう

aurelia

♪story

Artist

歌詞を見る Icon plus
うまく言えない言葉
ふわり宙に浮かんで消えた
「もうだめだ」って
思ってしまうのは
どんな事よりも簡単だけれど
諦めずに進んでいけるはずさ
きっと
ここから始まるストーリーの
主人公は僕ではない。あなただ。
つまづいて転んでも
大丈夫僕がいるよ

ここには誰もいない
道に迷ったみたいだ
僕は何もかも捨てて
あなたを探しに行くよ
この手をとって

ここから始まるストーリーの
主人公は僕ではない。あなただ。
つまづいて転んでも
大丈夫僕がいるよ

ここから始まるストーリーの
主人公は僕ではない。あなただ。
つまづいて転んでも
大丈夫僕がいる

誰にも負けないその思いを
声に出して叫んでよ
目の前のこの道は
他でもないあなたが
進んでいくストーリー

ツキアタリ右

♪おやすみ

Artist

歌詞を見る Icon plus
眠れぬ夜には 窓に人影
誰かわからぬ 笑顔と笑顔

I know I know 愛しているのさ
bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
愛しているのさ 教えて
どれが本当なの

眠れぬ夜には 窓に人影
実は誰かの 憎しみの顔

※good night good bye
正義はどこへ
会いたい 会いたい
嘘でもいいから ここにいてよ
嘘でもいいから そばにいてよ

昨日と今日の間
つなぐ明日と今日
不確かなまま
不確かなまま

bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
愛を失い壊れた 人生の残骸

bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
涙が枯れて 最後に一言

bonne nuit bonne nuit bon jour
こんばんは さようなら
聞こえない叫び
思い出す 涙と君の声



そのままでいられたら
何もいらないのに
明日を迎えにいこう
きっと会いに行こう

アノアタリ

♪ハコモノビジョン

Artist

歌詞を見る Icon plus
「本日は晴天です、穏やかな陽気、、」
親切・丁寧なコメントを左右にスルーして
なんでつけたんだっけ?外には出ないのに
もう内容ないのご注意だわ

期待してるの?敵対したいの?
日曜日の合図で抜け出して

このまま再生・逆再生のスタイル貫いて
揃ったら回っちゃおうかな だなんて
次回予告でもないのに
山積み問題に埋もれちゃってもう嫌って
愚図ってもトライは何度目かな 悪いね
引き返すのかよ 1234でも押せないの


流行は再度加熱 饒舌2Dお嬢さん方
サスペンスは迷宮入りかもね

見直してるの? 組直したいの?
いつの間にか合図を見逃して

このまま再生・逆再生のスタイル貫いて
「散々」って笑っちゃおうかなって泣いて
次回予告の時間だよ
山積み問題に埋もれちゃって最初で最後の
チャンスもタイトルもロスト 参るなぁ
引き返すのかよ 1234で戻れないもん


オン/オフ 唸る周波数だけ
見切って見限って また彷徨って歩いて
お呼びじゃないのよ


まだまだ再生・逆再生のスタイル貫いて
「散々」って笑っちゃおうかなって言うな
次回最終回をご覧よ
山積み問題に埋もれちゃって「最後」って笑うの
結局はあの人かな ごめんね
引き返すも手段か 1234でお選びなさい

Out put mayonnaise

♪EPIC

Artist

歌詞を見る Icon plus
朝日に起こされて 同じ日を繰り返して つぶやく
映画のように目を 閉じれば変わる景色 簡単だ

そんなふうに 飛び越えられるなら
空はいらない 理想の先 彩る

言葉が無い 忘れただけか?
胸の不安が理解の邪魔する
最後はもう 無くなるだけの
気持ちじゃ悲しすぎるから

ハァとため息吐いて 始まる一日なんて 退屈で
そんな毎日で満たされる身体なら 消して

どんなふうに 飛び越えられるのか?
迷ってもいい 理想の先 彩る

一つ一つ 意味がある どれもが繋がって
一つ一つ ダメでもいい 嘘をつくよりはマシだから

言葉より 大事なものを
僕は君からもらって生きている
同じ日の 朝を彩る
僕らを見失わないように

赤い月

♪Vertigo

Artist

歌詞を見る Icon plus
瞼の裏の執着心がめまいを起こし
判断基準 崩壊寸前
理解は要らない
閉じた目を開けてみても
この目は死力も衰えてる
下手な笑顔作っている間に

ああいえばこうで難問不正解
道連れの迷路なら
携わるもの皆々 後ろに乗って下さい

何度凝らしても何も見えない
最前で決めるの

あたしは誰の手のひらで
踊らされる事もなく
望みある知るべき世界へ
虚しさを知るとしても

瞼の裏の執着心が
プライバシーの侵害を
敏感に避けてく
お前が言ってる『みんな』の中に
含まれたくないな
下手な笑顔 下手だね

閉じた目を開けて
その目が威力を恐れて
下手な笑顔作って怯えてる間に

あたしは誰の手のひらで
踊らされる事もなく
今ただ知るべき世界へ
満たされず衰えても
閉じた目を開けて
迷路の中で 手のひらで
虚しさを知るとしても
虚しさを知るとしても

♪紅輪花

Artist

歌詞を見る Icon plus
素っ気ない雑踏に 溺れた葛藤が
あどけなく鮮明に 沈み闇に消える
音もない空間で 切り取った表情は
あどけなく冷血に 透過している

透過していく

透過している雨は降り続ける

静寂な瞳に写された 悲しみも哀もいらないから
飛びだったカラスは遠のいて やがてそこに落ちた

遮った感覚が示唆してることなに
象った群生が手にしてるものはなに
見えた幻覚は この僕を定義してる
消えそうな輪郭に 届きそうな気がして

透過していく

透過している雨は止むことなく

淘汰した俺の行く先に はだかって笑みを浮かべるなよ
ざわついたあなたの追悼が 薫る風は漂っていく
追いついた彼方の紅輪花 悲しみも愛もいらないなら
盲目なカラスは独りきり 落ちて底に堕ちて

Althea

♪三角形

Artist

歌詞を見る Icon plus
曖昧な愛で 愛していた
人間って そういうものでしょう

ほら こうやって こうやって
愛を 確かめて 確かめて

三角形で生きる僕を 拙い僕を許してよ
三角形で生きる夜は 「必ず」なんて気持ちも無い

くるくる 回る思考回路 三角形は壊れなくて
ガラリと変わるあなたの色
三角形はまだ続いて

三角形で生きる僕を 拙い僕を許してよ
三角形で生きる夜は どうだっていいよ あなたのことなんて

三角形で生きる僕は 要らないあなたを殺したよ
直線になった 今日の夜は 「あなた」と2人で過ごしたい

麻針。

♪富と名声のマスカレード

Artist

Emu sickS

♪サーチライト

Artist

歌詞を見る Icon plus
サーチライト 照らすその灯
サーチライト 見つかれば終わり
サーチライト 夜の監獄を
サーチライト 命懸けで逃げる

終わってしまう、このままでは変わらないよ
ケリー
あなたならどうしてしまうの
閉ざしてしまう、この中は狭すぎるよ
ケリー
あなたに答えを見せるよ

サーチライト 照らすその灯
サーチライト 見つかれば終わり
サーチライト 夜の監獄で
サーチライト 命懸けで逃げる

Broken Alarm それは麻痺
Broken Alarm 今まさに
Broken Alarm 追いつけない
Broken Alarm スピードで行く

終わってしまう、このままでは変わらないよ
ケリー
あなたならどうしてしまうの
閉ざしてしまう、この中は狭すぎるよ
ケリー
あなたに答えを見せるよ

Orange Butter Candle

♪ポラロイドカメラ

Artist

歌詞を見る Icon plus
手のひら開いた 彼女は微笑んだ
朝日が眩しくて カーテンの色仕掛け
すべては終わるのか 病院の車椅子
彼女は微笑んだ シャッターで切り取れば

サラ サラ

手品のようでした すべてがきらめいて
心臓が止まるほど 美しいものを見てみたい
太陽が溶け出した オレンジの中庭で
彼女は微笑んだ 映像を停止した

そして いずれ全てが 君の手のひら
モノクロのまま
それは こんな気分は
君の手のひら 破り捨ててくれるよ

散々リアル放り投げて
センターフライエラーした
3年前のフォトグラフ
散々傷ついたあとで ガラスの破片散らかして
三回周りワンと言え

そしていつも音楽は
好きなメロディは色が褪せてくんだ
Faraway 想い流れて
思い出したり
涙見せてみたり

散々リアル放り投げて
センターフライエラーした
3年前のフォトグラフ
散々汚れきった顔で
ガラスの破片散らかして
3回周りワンと言え

「少女Aの考察、」

♪無題

Artist

歌詞を見る Icon plus
​君の目を塞いで
死なない程度に首を締めた
「僕はね、もう駄目かもしれない」
そう言って手放した

君の目を盗んで
錆びたナイフを首に当ててみた
「これはね、無駄だって分かってる」
そう言って逃げ出した

真っ暗な世界で傷を隠してみた
心はまだ癒えないままで
垂れ流す言葉は無差別に
誰かへ銃を向けていた

ねえ?ねえ?君は僕を覚えていてくれるかい?
いつになるか分からない長い時間を
ねえ?ねえ?僕は僕を殺さないでいてくれるかい?
あと少しだけでもいい
あと少しだけでもいいから

真っ暗な世界で僕を隠してみた
ここではまだ言えないままで
垂れ流す言葉は無差別に
誰かへ銃を向けていた

僕は目を塞いで
死なない程度に首を絞めた
「これはね、無駄だって分かってる」
そう言って逃げ出した

ねえ?ねえ?君は僕を覚えていてくれるかい?
いつになるか分からない長い時間を
ねえ?ねえ?僕は僕を殺さないでいてくれるかい?
あと少しだけでもいい
あと少しだけでもいいから

クロノマップ

♪溺れかけたクジラ

Artist

歌詞を見る Icon plus
ゆらゆらとまた揺れている どこへゆく あてもなく
廃になり また消えてゆく 不安だけが残るのさ

君が望むなら 世界を壊そうか
助けを求めた 声が忘れられない

泳ぎ方を忘れたか 溺れかけたクジラは
天を仰いで泳いでく 魚達が愛しいのさ

平凡な この生活は 意味がない つまらない
日が落ちて また消えてゆく 影になる 君の声

君が望むなら 世界を愛そうか
忘れかけてた 君に会いに行くよ

泳ぎ方を忘れてたか 溺れかけたクジラは
線をなぞって 泳いでく魚達を見送るのさ

君が望むなら 世界を壊そうか
助けを求めた 声が忘れられない

泳ぎ方を忘れたか 溺れかけたクジラは
天を仰いで泳いでく 魚達が愛しいかな

泳ぎ方を忘れてたか 溺れかけたクジラは
線をなぞって 泳いでく魚達を見送るのさ

こうなったのは誰のせい

♪幸福論

Artist

歌詞を見る Icon plus

笑い声が聞こえるこの部屋の隣では
今日も手首に傷つけて泣いてるあいつがいる
どうしてもそれが僕には許せやしなくてさ
だけどこんな人間には何もできないんだ

「楽しいことがありました」
君は笑っていたね
長々と僕に話してくれてありがとう
「悲しいことがありました」
僕は涙を流す
そしたら君も一緒に泣いてくれる気がしたよ


世界で一番幸せなんてありえないから
君のその特別な日々もありふれたものだから
世界で一番不幸になんかなれないんだ
同じように泣いてる人がここには溢れているからさ

ねぇ 気づいてよ


なんで?
わからないよ わかりたくもないんだ
でもここが僕の居場所だから


世界で一番幸せなんてありえないから
君のその特別な日々もありふれたものだから
世界で一番不幸になんかなれないんだ
同じように泣いてる人がここには溢れている

もう世界で一番の幸せはいらないから
ありふれた幸せがいつまでも続いてくれたらいい
もし世界で一番不幸になっても大丈夫さ
それ以下がないのなら少し進めばまた幸せになれる

大丈夫さ 心配しないで


笑い声が聞こえるこの部屋の隣には
誰もいなくなっていた 安心しましたか?
だけどあいつは泣いている
今日もどこかできっと泣いている
笑える日々が来ることを信じて泣いている

THE COLT GOVERNMENT

♪微睡み

Artist

歌詞を見る Icon plus

窓ガラス割れた映る人影
消えたランプのあかり
揺れる蝋燭の灯火

ありきたりな嘘でできた形は
ただのガラクタだった
使い道は 限られていた

瞬き忘れた浮かぶ風景
光る夜の明かり
揺れた蝋燭の灯火

当たり前の事だと気づいてた
たかがガラクタなんだ
使い道は限られてる

僕が変わることを恐れ
意味ばかり求めていたんだ

現実と夢が交差する判断が出来なくなっても
何時かの夢見た場所は瞼閉じたその先へ


幻想的な想像妄想
創造的な本能暴走
妄想的な競争本能
感情的な状況判断

僕が変わることを恐れ
意味ばかり求めていたんだ

現実と夢が交差する判断が出来なくなっても
いつかの夢見た場所は瞼閉じたその先へ

行こう 行こう
瞼閉じたその先へ

The Sunnys

♪素肌

Artist

歌詞を見る Icon plus
隠しているんだ
みんな仮面をかぶっている
本当はしらない
出会いとかもとめてるのに

着せ替えてるんだ
弱い自分は見せない
思ったことを
そのまま口にしたいのに

いつものように
あしらっているんだろう
そんなポーズは
もう崩しなよ

素肌が見えてる
あらがう理由がないのさ
偽るメリットが
もうそこにはないから
素顔が見えてる
隠す理由がないのさ
本当のことを
さらけ出せばいいのさ

隠しているんだ
みんな仮面をかぶっている
思ったことを
そのまま口にしたいのに

覆い隠すんだ
弱い自分は見せない
いつも はしらない
自分もとめてるのに

見せたい気持ち隠しているんだろ
そんな衣はもう捨てようぜ

素肌が見えてる
あらがう理由がないのさ
偽るメリットが
もうそこにはないから
素顔が見えてる
隠すすべがないのさ
本当のことを
さらけ出せばいいのさ

THE SELECT BUTTON

♪サイエンス・フィクション

Artist

歌詞を見る Icon plus
明日東京に宇宙人が攻めてきたら
きっと僕はとりあえず逃げはするんだろう
生まれてこのかたサバイバルに縁もゆかりもない
この身体を渇かして地球になるんだろう

科学力を結集した光線銃を
ガン=カタよろしくど派手にぶちかます
僕がよかったのにな 僕はそうじゃないんだろうな
アブダクションされた君を 助けには行けないだろうな
そうだろうな

明日早朝のトップニュースがゾンビだったら
きっと僕は掛け布団で震えてるんだろう
意味もないのに避難グッズ枕もとに
ゾンビのように買い溜めたゲームをするんだろう

僕のこと忘れてしまった君の身体を
そっと抱きしめて冷たくなっていく
僕がよかったのにな 僕はそうじゃないんだろうな
世界とは関係なく 静かに壊れるんだろうな
そうだろうな

明日最強のウイルスがあふれ出したら
最初3日は他人事だと気にもしないだろう
意味もないのに花粉マスクを買いだめして
杉の花に出会うことは二度とないんだろう

命をつなぐ薬を片手に握り
己を顧みず奔走するような
僕がよかったのにな 僕はそうじゃないんだろうな
選択を迫られて 迷わず君を選べる
僕になれたとしたら そんな僕になれたなら
光線銃振り回して 弱った君を抱きしめる
僕になるとするなら 僕になるとするのなら
何から始めようか この部屋を整理しようか
そうしようか

stockholm sea side

♪伝灯

Artist

歌詞を見る Icon plus
混じり気のない言葉で立ちすくんで
まばゆい感情、嘘だけはもう耐えられずに

波打つ様に、見え隠れて
ほつれた縫い目は尊すぎて


鳴らした音の数だけ想いあり
進む時代の波にのまれて
誰も聴こえないフリして
流れる海の様に言葉あり
きしむ心は何を描こう
僕は何かわからないくて


oh風を奏でよう
oh素直に灯そう
ohありったけの過ちの言葉を
純粋に響き届く

無くしたくて、たまらない色だとしたら
無意味な思いが壁になって


oh探していたものを
oh伝えなくちゃいけない
ohやり場がなく
流した気持ちは


oh風を奏でよう
oh素直に灯そう
ohありったけの過ちの言葉が
純粋に響き届く
oh

metro polica

♪nostalgia

Artist

歌詞を見る Icon plus
揺れる 風に押されて
名前も知らない小さな花が一つ

欠けた 月が頭上で
まどろんでるようでただ君に会いたい

溢れる叶わない願いばかりが
ほら 僕が君を忘れないように

巡る季節のどこかで また出会える気がした
届かぬ君を探して "もう一度"なんて
振り返る度に僕は 幼き日々たどって
あの日の続きを今日も夢見た


なびく 君の髪から
香る匂いとかふと思い出していた

どれだけ時に身を委ねてみても
また君が僕を連れていくから

巡る季節に募った 忘れられぬ気持ちは
どこへといく宛てもなく まだ消えなくて
果たしきれぬ約束も またいつかなんて願って
さよならさえも言えずに。。また僕は


巡る季節のどこかで また出会える気がした
届かぬ君を探して "もう一度"なんて
振り返る度に僕は 幼き日々と今も
変わらぬものを見つけて笑った


最後に君がこぼした「大好きだよ」って言葉
消えない、消さない、いつまでだってここに残してるんだ
雨のち晴れで雲は切れて 眩しい光が差す
君と僕がいた世界を

6Fのメリッサ

♪楽園の終焉〜でも負けない☆〜

Artist

歌詞を見る Icon plus
果てのない世界を見渡し 終焉を待つ
禁断の果実を手にし 少女は眠る
傍らにぽつりと立った孤独は言うの
「君はもう自由だろうだろう?」と
どこへも行ける

でも泣かない 泣かない 泣かないで
君ならきっとできる
屈強なメンタル メンタル メンタリティーでずっと乗り切れる
さあ行こう

空虚なる天井に一つ 雨漏りの染み
束の間の喜び遠く 赤く色づく
枯れ果てた草木が語る 幸福の跡
想像と矛盾の果てに 囚われたまま

幾千もの時は流れて なんだかんだ佐渡島
意味わからんけど覚えたてだから 言いたいだけのアルデヒド

ひゅるりらりらりるれ 風は吹いて
回れよ 回れよ 回るな 回るな

果てのない世界を見渡し 終焉を待つ

ルーディノセンス

♪ヨルガアケル

Artist

歌詞を見る Icon plus
ばかばかしい あほらしい おやすみなさい
ばかばかしい あほらしい おやすみなさい

話がしたいらしい ひとりにしてよ
話がしたいらしい ひとりにしてよ

夜が明ける 夜が明ける 夜が明ける 夜が明ける

ごめんなさい 言いなさい 目を見てみなさい
ごめんなさい 言いなさい 目を見てみなさい

愛が知りたいらしい ふたりにしてよ
愛が知りたいらしい ふたりにしてよ

虹が架かる 虹が架かる 虹が架かる 虹が架かる

夜が明ける 夜が明ける 夜が明ける 夜が明ける

虹が架かる 虹が架かる 虹が架かる 虹が架かる

まぜたらうまい

♪蜃気楼

Artist

歌詞を見る Icon plus
気が付けば足元
使い古されたオモチャは
動くわけなくて
似たようなもんさ時間は
増えていく自分自身を置いていく

いつだって未来は
歪む過去の残像で曇った

蜃気楼の中に消えたのは僕の影ひらりひらり
汚い目で睨んでいるのは
褪せない風景いつかみた映像

地平線へ逃げていった
真っ赤な風船は
ファタモルガーナ
嘘をついては読み込んで
浮かんで見えるのは
逆さのバーコード

いつだって自分を縛る鎖を断ち切るのは自由さ

蜃気楼の中に見えたんだ
幼き僕がひらりひらり
汚れた手で掴んでいたのは褪せない感情
響け響け

いつだって未来は歪む過去の残像で曇った

蜃気楼の中に消えたのは
僕の影ひらりひらり
汚い目でもまだその奥には揺れているんだ
いつか出逢う僕が虚像が

かみりだんす

♪紙チギル

Artist

歌詞を見る Icon plus
『紙チギル』

壁ニ耳在リ 障子ニ目在リ
死人ニ口無シ 灰ハ灰ニ
壁ニ耳在リ 障子ニ目在リ
死人ニ口無シ 灰ハ灰ニ

デンデン蟲蟲角出セ槍出セモウ隠シ切レナイ
バラバラ散ラバル果肉ヲイマ一度拾イ集メテ
継ギ接ギダラケノ林檎ヲ届ケル火ノ中水ノ中
無我夢中デ此処マデ来マシタオ気ニ召シタラ

ドウゾ一口デ

成長ハ止マッタ
抜殻ニナッタ市街地
俯セニ倒レ込ンデ「オヤスミナサイ」

羽ヲ広ゲテバイバイ
花カラ花ヘト渡ル
子供扱イシナイデ
拝啓パパ
覚エテイマスカ?

残残残残残残残残残残残残
響像香味炎寒涙傷心念骸飯

デンデン蟲蟲角出セ槍出セモウ隠シ切レナイ
バラバラ散ラバル果肉ヲイマ一度拾イ集メテ
継ギ接ギダラケノ林檎ヲ届ケル火ノ中水ノ中
無我夢中デ此処マデ来マシタオ気ニ召シタラ

ドウゾ一口デ

空白ヲ埋メル数字

成長ハ止マッタ
抜殻ニナッタ市街地
俯セニ倒レ込ンデ「オヤスミナサイ」

羽ヲ広ゲテバイバイ
花カラ花ヘト渡ル
子供扱イシナイデ
拝啓ママ
覚エテイマスカ?

マリモキウチ

♪MUSIC MUSIC

Artist

歌詞を見る Icon plus
君の好きな歌を借りてきて聴いてみたよ
健気なこともするのねって笑ってよ
少しだけ大人になってしまってた僕らが
いま歌う歌は誰の好みだろう

MUSIC MUSIC
頭の中流れるその声が
MUSIC MUSIC
ほらぐるぐるぐるぐる回って

MUSIC MUSIC
頭の中流れるその言葉
ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回って
虜になってしまう   

君の好きな歌を聴いていたらいつか
君の好きな人になれるって信じてた

MUSIC MUSIC
頭の中流れるその声が
MUSIC MUSIC
ほらぐるぐるぐるぐる回って

MUSIC MUSIC
頭の中流れるその言葉
ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回って
虜になってしまう

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録