• 優勝アーティスト決定!COUNTDOWN JAPAN 17/18 出演情報も発表中!→RO JACKはこちら
W90h90 artist

RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN

秀逸なベースラインの曲

ベースがかっこいい曲を集めました!

作成者:ヒロ (2015.10.09 04:34)

OUTPUT INFINITY

♪止まらない感情の裏側

Artist

歌詞を見る Icon plus
止まらない感情の裏側の
愛しいキミと変わらない気持ち

色褪せた空と色の無い感情
誰もが皆目を塞いだ
躊躇わず、すぐに走り出す俺の
行く先さえ見えなくなる

小さな掌だけが憶えてる
今握りしめた記憶だけ

止まらない感情の裏側の
愛しいキミと変わらない気持ち
優しさと切なさがずっとこの胸に
溢れ出す後で
消えない傷だけを残して

降り止まぬ雨に手をかざしたまま
もう一度だけ問いかけてた

冷たいアスファルトから交差した
煌めいた世界遠く揺れる

閉ざされた扉の向こうに見つけた
キミの儚い面影
何一つ救えずにいつもその腕で
強く抱きしめた
まだ見ぬ明日だけを探して

止まらない感情の裏側の
愛しいキミと変わらない気持ち
優しさと切なさがずっとこの胸に
溢れ出す後で
消えない傷だけを残して

Jellylike

♪鮮やかな群青

Artist

歌詞を見る Icon plus
華やかに街は色付いて少し昔のことを忘れてしまう
鮮やかに空は色付いて追憶の景色を僕に見せる

何もない孤独な世界からこれ以上何を見せてくれるの?
その問いの最後の答えには知らない振りで返すのさ

鮮やかな群青の未来を望んでいた
あの頃の僕はもういないけど
ずっとずっと信じられないと思っていたから
鮮やかな感情が僕を殺す前に
どうか何か一つだけ残したい
ずっとずっと分かり合えないと思った世界に

鮮やかな群青の世界を望んでいた
あの頃の僕はもういないけど
ずっとずっと信じられないと思っていたから
鮮やかな感情が僕を殺す前に
どうか何か一つだけ残したい
ずっとずっと分かり合えないと思っていた
ずっとずっと僕の方から拒んだ世界に

キイロヒト

♪或る部屋の、

Artist

歌詞を見る Icon plus
冴えない目を擦った 僕らは行く 僕らは行く
大人になってしまった 僕らは行く 僕らは行く

答えない日々が見透かしてる 繰り返す朝と夜の隅
散らかしたままでいつだって 
唯 唯 始まりを待ったの

足りないまま目を閉じた 光り 痛み 淡いままの日々も 部屋の隅に紛れてしまったの
浮かぶ 歪む 煙になって消える 未来 いつかのその声も 思い出せやしないんな

ぼやけた絵も失くした 僕らは眠る 僕らは眠る
光る窓を眺めた 僕らは眠る 僕らは眠る

当たり前に夜が来て 当たり前に朝を聞いて
点いては消える灯りも 疑うことなんてなくて
揺れる 揺れる 
憂う世界で 
まだ まだ 始まりを待ったの

足りないまま目を閉じた 光り 痛み 淡いままの日々も 部屋の隅に紛れてしまったの
浮かぶ 歪む 煙になって消える 未来 いつかのその声も 思い出せやしないんだ

ゴードマウンテン

♪空虚な感覚

Artist

歌詞を見る Icon plus
小さな町の商店街 群がる人間の中を 避けて歩くので 精一杯 頭の中空っぽで 右から左の毎日 5 秒前ことも 僕 思い出せないな
思い出して思い出して 思い出して 思い出して
あの空虚な感覚を 孤独なイメージも 頭の中で見させて 忘れちゃいないだろ
思い出して思い出して 思い出して 思い出して
あの空虚な感覚を 孤独なイメージも 頭の中で見させて 忘れちゃいないだろ
思い出して思い出して 思い出して 思い出して
あの空虚な感覚を 孤独なイメージも 頭の中で見させて 忘れちゃいないだろ 空っぽの頭に ちらつく思い出を 地平線の先に見ていた あの空虚な感覚を

the phenomenons

♪BLACK LEADY

Artist

歌詞を見る Icon plus
どこかで聞いた
呼び声の跡
思い途切れている
暗がり
行先は立ち止まる
人影のない方へ
吐き出す声が
残る影を裂いて
溶け込んでいく命
またひとつ光を
捨て
暗闇



目に見えぬその先へと
進んで



灯は途切れた
過去の筈
誰かの跡を見つけて
深い闇の手前で
人影を気にかけた
生きるには
どうすればいいのかを
黒い服の少女が
霞む空を見ていた
答を選べるのは一度だけ
何を見せよう



影の溶けるその先へと
進んで
最後の扉へ近付く
心の果て
立ち止まる
誰かの声が聞こえていた




深い闇の世界で
ひとつだけの光を
守るには
どうすればいいのかを
今も考えていた
恐らくこれからもずっと
道は暗く沈んだ
影の様で
深い闇の向こうへ
誰かがまた問い掛けた
いつかここへ
帰ってくるのかを
黒い目の少女は
冷たく微笑んでいた
出逢った時の気持は
少しだけ
今も覚えている
ほんとうは
これからも

HEADLAMP

♪THE SUMMER OF SPRING

Artist

歌詞を見る Icon plus
待ち望んでた風の波
細胞が活性化し始める

夏の匂いより強いドラッグは無い
Oh my god 狂わせてくれ

だけどもうバカはできない
頭のスイッチを入れるには長い理由がいる

あいつは時間制限に煩いから
Oh my god 少し黙っててくれ

The summer of spring
神様を黙らせる唯一の方法
The summer of spring
時空に反撃する唯一の弾丸。
The summer of spring
僕らの最終手段さ

The summer of spring
Sunday slowly go lonely maybe.
kill me day to be job.
It's boring, true.
The summer of spring

僕らの合い言葉を

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録