W90h90 artist

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18

真夏の夜の...

真夏の夜に聴きたくなる曲まとめ

作成者:先輩 (2017.10.08 15:50)

雨ガエルと出鱈目

♪パラレルワールド

Artist

歌詞を見る Icon plus
眠れぬ夜に鳴らす歌の
錆びれた弦が鳴らす歌を
煩雑な思いを抱き合わせて
いつかの夜に僕は歌った

具に揺れるその感情と
いつも燻るその感情を
冷めたふりして逃げていたんだ
いつかの僕に嫌気がさしたんだ

声だけがこだまする部屋の
重く立ち込めたその部屋で
醒めぬ夢の続きを見たんだ
いつかの僕の姿があったんだ

3月の風が妙に沁みて
月が淡く滲む

いつかのもしもが間違いだったら
僕らは何かを変えられたのだろうか
眠れない夜にめくりめく思いは
そっと消える

傘が意味をなさない類の雨
打たれた窓には覗き込む僕がいた

いつかのもしもを信じ切れたなら
僕らは何かを変えられるのだろうか
四畳半の部屋を踏み出した僕らは
そっと消える

ヒヨリノアメ

♪八月の通り雨

Artist

歌詞を見る Icon plus
入道雲、追いかけ走る
青い海辺は僕らを包んだ
約束した花火も、君を乗せた自転車も
二人で見た季節は綺麗だった

ゆらりゆらり陽炎が揺れ
ゆられゆられ僕らの心も
離れ離れになってしまって
思い出したんだ

そうか、あの日の君の涙は
そうだ。僕の為だったんだ
繋いだ手は離れてしまった
それでも僕は君のことを
待った、言葉は枯れて
絡まった糸は切れてしまった
君を探して、夏が過ぎてって
八月の匂いがした気がした

僕らが出会ったあの日の空の色を
今でも僕は覚えているよ
突然降り出した雨で離れてた僕らは
一つの傘の下、手を繋いでいたんだ

そうか、あの日の僕の涙は
そうだ。僕の為だったんだ
繋いだ手を離してしまった心が
君を探してる

そうか、あの日の君の涙は
そうだ。僕の為だったんだ
繋いだ手は離れてしまった
それでも僕は君のことを
待った、言葉は枯れて
絡まった糸は切れてしまった
君を探して、夏が過ぎてって
八月の匂いがした気がしたんだ
夏の終わり、君の香り、僕の強がり
今すぐ会いたいなんて
本当のことは言えないままで
今年も過ぎていく
八月の通り雨

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録