• 優勝アーティスト決定!COUNTDOWN JAPAN 17/18 出演情報も発表中!→RO JACKはこちら
W90h90 artist

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18

スケベな音使いに蕩けたい。ブラックミュージック×邦ロックなバンド

ここ数年のトレンドである、ソウルやファンクを基調としたブラックなノリと、邦ロック的な普遍性のあるメロディラインを融合した、蠱惑的な音楽をまとめています。

作成者:mvage -ムベージ- (2017.10.08 10:01)

fish in water project

♪Shall we dance?

Artist

エロいカッティングを主体とした、むきだしのネオン管に囲まれているような艶感のある1970~80年代中盤的シンセポップ。スモーキーな歌声で紡がれる、睦言のような色気を内包したメロディがたまりません……。以前から評価は高いバンドですが、最近とみにスタジアムバンド感が出ているようで、ブレイク前夜感半端ないです。

歌詞を見る Icon plus
ダンスビートが刻む音が
君の涙がこぼれ落ちるような
寂しい音で鳴り止まないから
僕は闇を彷徨っている

ダンスフロアで君と踊り明かしたいのさ
君も寂しいんでしょ?
それなら僕と朝を待とうよ
ここなら人目気にせずにいれるし

ミラーボールが月の代わりに
ダンスフロア そして人々照らす
スターは君さ 胸張って行こう
君も刺激を欲しがってるんでしょ?

Do you like yourself?
You're so good!
Shall we dance?
You have no option so you must say yes!
You guys can be a dancer so you must say yeah!
I wanna dance with you.

孤独をいくつ並べたって
僕ら、幸せにはなれないのだから遠回りだっていいと思う
最後に幸せだって思えれば

ミラーボールが照らして
僕と君はいつだってひとつになれるさ
鼓動に乗せて身体揺らして
そしたら全部忘れられるかもね

Do you like yourself?
You're so good!
Shall we dance?
You have no option so you must say yes!
You guys can be a dancer so you must say yeah!
I wanna dance with you.

Arc Land City

♪月光ソナタ

Artist

ダークなピアノで始まるイントロから一貫してシリアスなムードを崩さない楽曲は、ブラックミュージックを貴重としたラグジュアリーなサウンド。作り手のナルシズムをガンガンに感じますが、こうした自己プロデュースを完遂できるバンドはネタ切れを起こすことがない印象。今後より面白い活動をしてくれそうでワクワクします!

歌詞を見る Icon plus
ねぇ天気良いね何処か行こう
さっきまで雨だけどもう大丈夫
喜怒哀楽のような空の下
どこまで歩いていても空の下
そうだずっと君と居れるんだ
上向いたら他の星が
輝いて収まらないね無数の流星
口開いてYou say
綺麗だねって涙目
ロマンを語るほど大きくねえ
三回言った願い事も通り抜け
暖かい景色の中 氷漬け
瞳は腫れ細くまるで三日月
悲しみと怒りの雨と雷
再び日が昇ると
またあの空に高く手を伸ばす

あー君はお天道様
僕だけを照らしておくれ
なんて言えないよ
本当は独り占めしたいんだ
ならせめて 眩い光を反射して
この世界を君は愛しているんだね
そうだね君のその優しさが
時に僕の心を締め付けて痛いんだ



1人の夜が続けば他の光求めたり
忘れよう忘れようとすれば
するほどに胸が熱くなる
闇の中を一人踠いても
変わらない日々が
当たり前なのはありがたい
この星がいつ崩れようとも
可笑しくはない
そんなもんだろ
君と僕のこの宇宙は
何かと何かぶつかり合って
保たれる中和
二人の距離は
まるで太陽と月の様
そうさ夜になるまで
影すらも映らない
ただ蒼く光る惑星を
見つめるだけ
あの星で今何が
起きてるのか知らない
君が照らせれるのは
僕だけじゃないんだ
けど僕一人だけじゃ
なんにも輝けない
もしもいつか暗闇で
迷ってる時は
君だけを照らし出せる
太陽になろう

あー君はお天道様
この次は僕の番だね
なんて言えるように
大きくなって帰ってくるよ
あーせめて 最後には
微笑んでさよなら
この世界を君は輝かせてるんだね
そうだね君のその笑顔が
僕自身を強くしてくれたんだ

キリマンジャロピーナッツ

♪真夜中のタンゴ

Artist

アダルトな香りをプンプンに感じるファンキーミュージック。体を揺らす軽妙なカッティングギターに官能的な歌声、スペイシーなシンセがミックスされて、醸し出されるワチャワチャな猥雑ムードが実にフェス映えしそう。路上ライブで培った強制求心力が遺憾なく発揮されそう!

歌詞を見る Icon plus
終電待ちのタンゴ
腰に手を回してダンディー
こんな所で良いの?
そんな台詞にそそられて

誰かの言いなりじゃ辛い
俺は俺なりの道を行く
誰かの視線なんて気にしない
たわいもなく朝まで踊らせて


大口開けてディーバ
ライオン並みのシャウトで
おみ足開いてディーバ
お色直しは車内でレイディー

誰かの言いなりじゃ辛い
私の事分かってくれないの?
誰かの視線なんて気にしない
たわいもなく朝まで踊らせて

井の中での主人公
井の中での主人公
井の中での主人公
あれ!?


誰かの言いなりじゃ辛い
俺は俺なりの道を行く
誰かの視線なんて気にしない
たわいもなく朝まで踊らせて

誰かの言いなりじゃ辛い
私の事分かってくれないの?
誰かの視線なんて気にしない
たわいもなく朝まで踊らせて

井の中での主人公
井の中での主人公
井の中での主人公
あれ!?あれ!?

Petra Dancer

♪funky party

Artist

アダルトなピアノの音色から導かれる、お色気ムンムンの豪奢なサウンド。体温を感じられそうな吐息混じりのファルセットといい、等間隔で耳もとを刺激してくる長竿の太い音といい、乱暴にかき鳴らされるカッティングといい、蕩けそうなほどいやらしさ満点。

歌詞を見る Icon plus
早く支度して新宿3丁目
いきり立つ喧騒に苛立つの何回目
やりたくない 死にたくない
から働く
ああ、コンビニ飯が美味くない
ああ、最近誰ともしてない
色めき出す心の貯金も大してない
胡散臭い奴らとしか踊ってない
見掛け倒しだともわかっちゃいない
アイスコーヒーのシロップみたいな生き方
最後だと思って駆け引きをしたい
最初だと思ってめちゃくちゃにやりたい
色めき出す身体を止めておくの勿体ない

ああ、funky partyしようぜ
もっとうるさい奴らになろうぜ

シナプスで繋がる愛と平和
心が切れたら何もなくなるからって我慢するのも何か違うと思うんだ
ああ、コンビニ弁当賞味期限
最近気にしなくなった
心の貯金なんか足りないくらいでいい

したくない?
ねえ、したくない?
下世話な話じゃないけど

ああ、funky partyしようぜ
もっとうるさい奴らになろうぜ

宵待

♪Neon

Artist

00年代シティポップを思わせる、アーバンでブラックなトラックに軽妙なフロウが重なる、洒脱なラップミュージック。異様にカッチリしてるこの演奏をバンドが担っている時点でもうライブ観たいです! 関東来てくれないかなぁ。

歌詞を見る Icon plus
今宵の
待ち合わせ午前0時いかれたbabyは立てる寝息
照らしてよ青い街灯集まるメンツ最高かサイコ
さぁ行こうかなぁハイカラな街をハシゴ遊ぼうフラつく足元
右手にマイク左手にGUN次に魅せるのは君のダンス
友達のライブ馴染みのイベントナイトフライト朝までぶらつく
地下のクラブ高架下のライブハウス小洒落たバー鳴らすスピーカー
革靴履き替えるスニーカーで週末へ繰り出す
街のネオン消える瞬間まで踊ってたいだけ



Hook
街のネオンに写す君だけを踊っていたいのさいつまでも
×4



流れるビートはまるで水面波打つように廻るミラーボール
パイセン後輩友達のDJ何だって良いイケてたら良い
カーティスメイフィールドからカニエウエスト元ネタで繋いだミックスで
ステップキメる第六感理由なんて無いもんな
踊ったらいいおどけたらいいほどけたらいいのぼせたらいい
互い違いになっている男女混じり合わせるよダンスフロア
朝が来るまで終わることのないダンスをあの曲がラスト
街のネオン消える瞬間まで踊ってたいだけ



ガールファッションミュージックミュージックネオンが消えるまでのこのムービー
×4



Hook



ただ流されて夜に流されて声を絡ませて音に照らされて

向こう側

♪消えないように

Artist

アートでモードなインディポップを感じさせる前半と、ド派手なシンセの導入で一気に壮大な世界観を提示する後半とテイストの豹変に翻弄させられる一曲。その耽美的な雰囲気と美意識の高い楽曲がステージでどう表現されるのか見てみたいです

歌詞を見る Icon plus
君の歌う幸せに僕はいないよ
僕が思う幸せはどこにもないよ

気づいたらもう、隙間なく埋まっていて
悲しいから、贈り物を包むことにして

美しいこの場所、抜け出して
混ざるくらいに触れさせて
感じさせて

消えないように、穴は塞いでおいてね
見えないように、傷口を優しく抉って

消えないように

消えないように、花は咲き乱れて
融けないように、非通知の冷たい声で
消えないように、穴は塞いでおいてね
見えないように、傷口を優しく抉って

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録