W90h90 artist

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18

東京 BEST

東京発のアーティストの中からお勧めの音楽をまとめました

作成者:きらり (2017.10.04 23:01)

FADE LEAVES

♪夏の夜空

Artist

ポップなメロディーで爽やかな楽曲です

歌詞を見る Icon plus
灯り ふわり また溶ける夜に

声を ひそめ 鳴る音も無く

月は 照らす ただ僕ら照らす

流れる雲と星々の 空を眺めていたね



開いた眼を細めて見る横顔

暗い夜はゆるりと照らしていく

淡い時間を



夏の空に輝く星たちの

下で君のことが大好きだよと

そう言えればいいのに

心はそっと スミ置いちゃうの

街の光もほのめいて

滲む今日の夜も全てがゼロになる

ほら頬を撫でる風が騒いで

連れ出した気持ちを真っ直ぐに



さらり きらり またなびく髪は

綺麗 なんだ 眩しいほどに

いつか君の 側居られずとも

嘘にはしたくないんだよ

2人で見た景色は



黄昏時世界が変わる様に

僕らも同じ様に変わっちゃうのかなぁ

行方は知れず



見つめ合って1、2の3秒間

この時よ止まれと思う気持ちが

夕陽が燃える様に

輝きを増すあの日あの時

何年たっても忘れない

その時の想いは色褪せることなく

今立つ場所が同じじゃなくても

見上げる空は繋がってるよ



春も夏も秋も冬もいつも

星は恒にそこに輝いてるよ

風向き変わってても

眼に映ることがなくても



夏の空に輝く星たちの

下で君のことが大好きだよと

そう言えればいいのに

心はそっと スミ置いちゃうの

僕の想いも徒然と

君と過ごす夜も全てに光あれ

ほら2人歩く道を照らして

連れ出した気持ちを真っ直ぐに

コハクノアカリ

♪パレードがやってくる

Artist

優しい音楽に癒やされます

歌詞を見る Icon plus
涙枯れて土曜日 窓を開けて昼下がり
遠くから聞こえてくる 楽しげに響き出す音楽

赤・青・黄色 色とりどりの衣装が
石畳を染めて華やぐ景色
子供の頃、憧れていた光景
これが夢ならば覚めないでお願い

響くヴァイオリンの音色 マーチングのリズムに
憂鬱打ち消すようにシンバルは高らかに

ラッパ隊の男の子と目が合う
大きすぎるブーツに笑みがこぼれる

昔聞いたことのあるメロディーを口ずさむ
今を愛せるようにあの日から来たのね
「顔を上げてごらん」と、まるで言わんばかりに
空一面に舞う風船は明日の色

大人になるにつれて忘れてしまっていたこと
全ては形変えてすぐ傍にいてくれた

これが夢だとしても 私にはもう夢じゃない
確かにここにある 紛れもない 消えはしない

遅く起きた土曜日 窓を開けて昼下がり
雲一つない空に 風船が一つだけ流れた

EMiNAPLUS

♪星座クリエーション

Artist

美しい歌声に引き込まれます

歌詞を見る Icon plus
いつも2人で見上げる空は 満点の星空とはいかない
それでも遠く先の光が私たちの瞳輝かせる

君が言った言葉たち その一つ一つが 
瞬く星のように光を放つ

今 点と点を繋いで形を作るよ 誰も知らない二人だけの星座を
夜の空は君と私のものなんだ 流れ星キラリ走る 願うことは一つ

宵闇を彩る無数の星は 永遠を許さず いつかは消える

君と過ごす記憶たち その断片を今
拾い集めて守るよ 忘れないように

今 点と点を繋いで名前を付けるよ 誰も知らない二人だけの名前を
夜の空で私たちは満たされる 流れ星キラリ走る 願い事よ届け

今 点と点を繋いで形を作るよ 誰も知らない二人だけの星座を
夜の空は君と私のものなんだ 流れ星キラリ走る 

今 点と点を繋いで名前を付けるよ 誰も知らない二人だけの名前を
夜の空で私たちは満たされる 流れ星キラリ走る
流れ星キラリ走る 願い事よ届け

Marmelo Brewery

♪コタエアワセ

Artist

魅力的な歌声とメロディーとリズムに引き込まれます

歌詞を見る Icon plus
1.2.3.4...9.10
泣いてる 泣いてる
1.2.3.4...9.10
you 泣いて you 泣いて

5時間目の授業は
ひどく眠たくて
まどろむ うとうとと

あぁそれはそれは綺麗な夢で
青い海を浮かんでたのに

三角形 円を描いて
パズルを組み合わせる
答えは一つ 道は幾つ 
迷い遊ぶのもまた一興

あぁそれはそれは煩い夢で
邪魔なものが多いなあ


三角形 円を描いて
イマを繋ぎ合わせる
頭上から降ってくる
ことば ことば ことば ことば
痛いよ痛いよ

ワタシハダレダ
お前らが教えてくれるのか
トキを飛び越えて

アイサレタイヨ タイヨ

ワタシハダレダ
暗闇から手を差し伸べて
助けてくれるのなら
ここにいるよ ここだよ

光を放て

Absolute area

♪ひと夏の君へ

Artist

若さあふれるみずみずしい音楽、元気がでます

歌詞を見る Icon plus
いつかの残像に君を重ねて
気付いたらまた君を見失っていた
僕が追いかけていたのは
君じゃなかったんだ

少し広くなった下北の1LDK
ふとした瞬間日々をリプレイする
また1人になって「あーもういいさ、勝手にしろ。」って
天井をさまよった

濁って汚れたままのシーツ
君とお揃いのマグカップ
君が出ていったあの日から
動いているのは時計の針だけ

いつかの残像に君を重ねて
気付いたらまた君を見失っていた
僕が追いかけていたのは
君じゃなかったんだ

君の好きだった
あのバンドは好きになれないまま
なのに今更になって聴いてしまう
わかってやれないで
傷付けた君の心を代弁してた

君を疑う事で僕は
傷つく事から逃げてきた
こんな臆病な僕だから
守れないんだね君との約束も

いつかのバイバイ
来るのが怖くて
気付いたらまた今を見失っていた
夜をこえた君と二人で
僕は泣いていた

笑った時の口元とか
知らない道を歩きたがるところとか
思い出してみれば君はよく似ていて
ひと夏の恋を思い出した

いつかの残像に君を重ねて
気付いたらまた君を見失っていた
僕の心はずっと前に置き忘れて

いつかの残像に君を重ねて
気付いたらまた君を見失っていた
僕が追いかけていたのは
君じゃなかったんだ

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録