• RO JACK リスナー投票受付は終了しました。入賞アーティスト発表は11月下旬予定です。→RO JACKはこちら
W90h90 artist

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18

のっぺ

あったかくても、つめたくても美味しい。そんな、のっぺ汁のようなアーティストさんたち v(*´ー`*)

作成者:おたうえせいごろー (2017.10.06 13:20)

ソラミズツキヒ

♪遠いこの街で

Artist

キラキラした音作りと、優しさ溢れるリリックが魅力的だね。

歌詞を見る Icon plus
くたびれたカーテンを開けて 遠くなる空に挨拶しよう
ずっと夢みていたこの時を 今 君と祝おう

街は今カラフルに踊る 期待と歓びを弾ませて
怒りや妬みも今日はいつもより綺麗に跳ねる

ちょっとだけ背伸びして うんとたくさん空気を吸って
ずっと高く手を挙げたら

君の街まで 届け 届け 届け メロディよ
君の街まで 届け 届け 光れ 今

君はいつでも 僕の手を引いてくれたから
僕はいつでも 君が泣くのを知らない

気付けばこんなにも 見える景色が沈んでいたのは
空見ず歩いた日々のせい

絡まる靴紐 飛ばせ! 飛ばせ! 飛ばせ!
見上げれば 遠くなる空 いつも君の中で光る

嘘つきでも笑っていたいな
君がただ泣いてくれるなら

くたびれたカーテンを開けて 遠くない 君に会いに行こう
ずっと夢みていたこの時を 今 君と祝おう

君の街まで 届け 届け 届け メロディよ
君の街まで 届け 届け 光れ 

街は今カラフルに踊る 期待と歓びを弾ませて
ずっと待ちわびたこの時を 今 君と歌おう

lical

♪それは造花

Artist

楽曲の展開にゾクゾクし、思わず息が止まる。刮目相待!

歌詞を見る Icon plus
ひどく可憐な偽物の花
"綺麗だ"と言って 誰かは泣いた

人から人に伝わって変わってく言葉
勝手すぎて もう何も喋りたくない

心中深く突き刺すような
この恋に 夢も希望もないさ
濁った夜は 虚しい 疲れた
君の事など信じられん

死体の上に咲いた花は
すぐに枯れて 塵になった

正しい事を正義と言わないで
愛など微塵も知らないが
狂った夜は 寂しい 呆れた
すべて失くなるのに

支離滅裂に 身体中まで響いて教えて欲しい
永遠のような三分間で 果てまで連れていってよ

正しい事を正義と言わないで
仕様もないルールは破る為にある
手に入らないから好きだったんだ
どうせ失くなるのに 愛しい

支離滅裂に 身体中まで響いて教えて欲しい
永遠のような三分間で 果てまで連れていってよ

コハクノアカリ

♪パレードがやってくる

Artist

壮大な物語の始まりを予感させる。バイオリンの響きが素敵なエッセンス。

歌詞を見る Icon plus
涙枯れて土曜日 窓を開けて昼下がり
遠くから聞こえてくる 楽しげに響き出す音楽

赤・青・黄色 色とりどりの衣装が
石畳を染めて華やぐ景色
子供の頃、憧れていた光景
これが夢ならば覚めないでお願い

響くヴァイオリンの音色 マーチングのリズムに
憂鬱打ち消すようにシンバルは高らかに

ラッパ隊の男の子と目が合う
大きすぎるブーツに笑みがこぼれる

昔聞いたことのあるメロディーを口ずさむ
今を愛せるようにあの日から来たのね
「顔を上げてごらん」と、まるで言わんばかりに
空一面に舞う風船は明日の色

大人になるにつれて忘れてしまっていたこと
全ては形変えてすぐ傍にいてくれた

これが夢だとしても 私にはもう夢じゃない
確かにここにある 紛れもない 消えはしない

遅く起きた土曜日 窓を開けて昼下がり
雲一つない空に 風船が一つだけ流れた

君がそうなら僕はこう

♪物販JAPAN

Artist

物販売れて欲しい(笑)コミカライズしているけど、バンドマンの切実な悩み事。

歌詞を見る Icon plus
CD Tシャツ タオル ラババン ステッカー チェキ パーカー
あなたの街に届けたい俺たちの物販を
廃盤になった音源もネットショップでまだ買える
あなたの部屋で聞いてほしい俺たちの音源を

全ての物販を サイツさんが作ってるけど
私のデザインした タオルだけ売れてない

物販売れてほしい 物販売れてほしい
いつかまたみんなと会った時 一緒に歌えるように
物販売れてほしい 物販売れてほしい
笑える日々が続くように また会いに来るからさ

物販売れてるバンドがめちゃくちゃすごいわけじゃない
それよりライブ一本に全てをかけるタイプさ
でも俺たちは音源も命削って作ってきた
だからこそ届けたい俺たちの音源を

話は元に戻って私のタオル売れてない
みんな今日の帰りに(エリカさんの心の声)

物販売れてほしい 物販売れてほしい
いつかまたみんなと会った時 一緒に歌えるように
物販売れてほしい 物販売れてほしい
笑える日々が続くように また会いに来るからさ

in da my house

♪19の僕

Artist

青春ノスタルジー。学生時代が懐かしい。♪

歌詞を見る Icon plus
山陽本線ガタンゴトン
今日も中庄駅で降りる
いつの間にか決まってしまった大学の入学式へと向かってる
いつの間にか定まってくSTORY
その中で増えていくI'm sorry
「こんなはずじゃなかった、ほんとごめんな。」って
また自分自身を甘やかす
ねぇ?そんなときお前に会ったな
その幼気な眼差しにすぐに惚れた
ねぇ?そんな目して言ったよな
「ずっと一緒に居よう」なんて

もう彼女はあいつの腕の中
僕の先輩の腕の中
また会いたい ただ会いたいなんて思うけど君は遠い遠い街
タバコ吸ったお前にキレたこと
それで泣き出すよな弱いとこも忘れられんから
会いたい ただ会いたいなんてもう言わんけどさ
君は青い春

ねぇ?お前のこと忘れないから
何度だって死んでたってお前に呼びかけるから

だからそん時はいつものような調子で
バカみたいに返事してくれな?

もう会わんし好きでもないし思ってもない
タバコ吸ってたって泣いてたって知ったこっちゃないから
言うまでもないことは他でもない


「俺と俺の大事な人の次に幸せになれよ」


今彼女はあいつの腰の上に乗ってワッショイワッショイって楽しんでるんだろうな
会えない もう会えないなんて言うからさ今日も1人で自慰行為
引かれてることくらいは知ってるよ
でもこれが19の僕の全てなんだよ
会いたい ただ会いたいなんてもう言うこともないけど君は青い春


青い青い、春


こんなええバンド組んだよ
みんなアホやけど
楽しく、厳しく、何より暖かく
会いたい ただ会いたいなんてもう言わんからね


今までありがとう


今だから言える


ほんまにありがとう。

ハイエルド

♪命騒

Artist

疾走感が心地よい。ついてこれますか?

歌詞を見る Icon plus
HeyHeyご機嫌麗しゅう皆の衆 まだ終わりには出来ないみたいなの 「オニサンコチラ」
午前0時を目指す時計の針を 未だ追い越せない僕らは 白紙の地図眺めては問うの
「オニサンドチラ?」

ぼんやり覚えている幾つかの嘘が 飲みかけ紅茶の下まだ薄く残っている
もう吞み込めないくらい ふやけてしまっている

決別(GAMEOVER)の音さえもう聞き飽きているの 嘘が正義で成り立つ世界
でも何故まだ涙を流すの?
この唄で「変えられるの?」「変えられないの?」って一緒に鳴こう?
この声が届いたとき 君の鼓動がリズムになって
いつかあなたとまた笑えるように…。なんてね

もう二度と戻れないの そんな事くらいは解っているの
70億個の鼓動の音 でもただひとつだけ
もう間違えないように生きていけるように

挫折(GAMEOVER)の音 もうずっと鳴り響いているの 誰でもいいなら終われるよ
でもまだ脚が動くんだ
この音が 同じならば 君と二つ同じだったなら
この声も 届くのかな?届いたときには響くのかな?
どうかあなたが明日も笑えるように なんてね


同じ色同じ人同じに見える世界の中で 違う色違う人眼に見えない世界があって
騒がしくなる呼吸と鼓動のオーケストラ


希望(GAMEOVER)の音だけ鳴り止まない世界で 独り善がりでも続けるの
だってまだ明日を望んでいる なんてね


HeyHeyご機嫌麗しゅう皆の衆 滑稽だと言って笑って良いんだぜ?
オニサンコチラ
オニサンコチラ

灰色ロジック

♪空の瓶

Artist

海沿いをサイクリングしながら聴きたい曲。

歌詞を見る Icon plus
風の匂いがする 旗が揺らいでいる
僕は、今も
風の音がする それと同じ様
花も人も

空の瓶を抱いて 僕はずっとここにいるのさ
今もずっと
空の瓶を抱いて 僕はずっと夢の中にいるのさ
今もずっと いるのさ


空の瓶を抱いて 僕はずっとここにいるのさ
空の瓶を抱いて 僕はずっと夢の中にいるのさ
君とずっと いるのさ

ハイとローの気分

♪溶けたサマー

Artist

エレクトリックな、かき氷と夏の思い出

歌詞を見る Icon plus
久々のあなたとのデート
ここにくるまで待たされた相当
開催地 観光地 地元だし
せっかくの期待値 不時着地
はぁー、やっぱ違うかも。
久々に会ったのに ヘアチェンジ 気付かない?
隣に歩くのに 歩幅合ってない!NGじゃない?

あなたが「綺麗だね」呟いた景色
私の背じゃ人の頭一色 はぁ~
立ち寄ったかき氷 シロップ うーんて悩む私にため息大きくついたあなたとは もう バイバイ
しなきゃって思ったの
いらない いらない いらない 足りない いらない

レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ
レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ(はぁ?why?)


甘く甘く感じた私の夏は 溶けて消えたみたいです
どこ? 夜に沈んだ? 気が済んだ? もういいさ今更さ

中華街でお伺い 自分の人生決めちゃいます
10分1000円 怪しい占い
結婚線とか気にしません yeah!
手帳にメモとかとってません

お皿の底に溶けた私の夏は
なんだか甘ったるくて、ちょっとしょっぱい

レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ
レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ

レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ
レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ

レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ
レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイ(はぁ?why?)

こちらに表示されていたアーティストは非公開になりました。

殺し文句を、あの娘に

♪あの娘に首ったけ

Artist

ギターが文句なしにかっこいいぞ!

歌詞を見る Icon plus
あの娘に首ったけ

場違いタレント気取り
した事全ては本能
時代はキザギザハート

俺はもうあの娘に首ったけなのさ

Alone alone あの娘なしじゃ、もう
物足りない愛情 のイマを
Alone alone  あの娘はいつだって、そう
俺のハートを突き刺すの

あの娘の気になる視線
感じる俺の本能
もうダメダメな俺のハート

俺はもうあの娘に首ったけなのさ

Alone alone あの娘なしじゃ、もう
物足りない愛情 のイマを
Alone alone  あの娘はいつだって、そう
俺のハートを突き刺すの

箱田秀和

♪ロウチョウ

Artist

伸びやかな歌声に将来性を感じる。多くの人に届いて欲しい。

歌詞を見る Icon plus
夢の世界でも全てが上手くいくわけでもなく
コントラストの低い幻想に騙されていた
夢から覚めれば肌寒いいつもの部屋
着飾る事に時間をかける朝
急いでコーヒーをドリップ

隙間風は優しく私を撫でる 母の様に
嫌いだった子供扱い それも今は愛しい

籠の中 羽を捥がれた 鮮やかに彩る鳥よ
歩き出せ さあ扉を破れ 限られた時間の中で
知恵を絞れ そこに明日など無いから

肥大していく 今にも破裂しそうな心
飛ぶことを忘れたお前にも希望はある 路をなぞれ

籠の中 肩を震わせ 空に怯えるような日々も
歌い出せ 奇跡を起こせ 重ならぬ命を誇るんだ
籠の中 羽を捥がれた 鮮やかに彩る鳥よ
歩き出せ さあ扉を破れ 限られた時間の中で
朝焼けの赤に身を任せて進め
知恵を絞れ そこに明日などないから

the paddles

♪ファンファーレ

Artist

骨太の唄声に、時代に左右されない存在感を感じる。

歌詞を見る Icon plus
糧になって 夢描いて
それが朝になるから
諦めて 夢壊した
それも朝になるから

顔洗って 鏡見て
透明な朝を迎えて
外に出て 確かめるよ
嘘じゃない他の誰でもない

ここに生まれて初めて不条理に触れたのは
届かぬ理想を追ったとき
涙流してそれなりに強く走ってきたんだ
聞こえる確かなファンファーレ

心に刺さるものはなかった
ただ息を吸うことは辛かった
そんな日を迎え撃つ根性も無かった

明日がむしゃらな僕を見据えた
ただ明日になることは怖かった
でもぶつかることには慣れていた

ここに生まれて初めて不条理に触れたのは
殻に押し込められた僕さ
涙流してそれなりに強く走ってきたんだ
聞こえる確かなファンファーレ

慰めはいらないという強がりには耳を塞いで
確かめるよ振り返る先に広がる熱いちから

ここに生まれて初めて不条理に触れたのは
届かぬ理想を追った時
涙流してそれなりに強く走ってきたんだ
聞こえる確かなファンファーレ

レイミ

♪はじまりのふたこと

Artist

日本語の響きの美しさを再発見させられた。歌声に安らぎを感じます。

歌詞を見る Icon plus
あいうえお
この国の言葉は
そのふたことから
はじまるのです
あい

あい

探してみたり
叫んでみたり
盗んでみたり
投げ出してみたり
偶然を装っているけれど
必然と誘われているの

あい、ののちに
五十音並べて
思い当たって
うなずくのです
わを!ん

廃校舎に
無言の空に
瓦礫の浜に
口づけする歌
産まれ落ちて生き残された
あなたが歌 たんぽぽの綿毛

あいうえお
この国の言葉は
そのふたことから
始まるのです
あい

あい

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録