W90h90 artist

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

私的-気になった曲まとめ、その4.5【3曲】

片っ端から聞いて気になった曲を挙げてくまとめシリーズの初の3曲ver.です。どうぞ!

作成者:蝶番 (2017.05.24 21:50)

The Billyshears

♪愛こそはすべて

Artist

たのしい。楽しい!歌詞もシンプルで人類皆に大事なこと。メロディーちょっとなきたくなったり。友達が多数いたら大合唱した~い曲。手拍子誘われる曲。歌詞の中に雨の描写はないけれど、ぽつぽつと雨の降っている時に長靴履いてレインコート着て傘の先にてるてる坊主くっつけて町の中スキップしに駆け出したいなぁと思った。あと真っ赤なりんごをまるかじりしたくなる曲。それと,誰にも,憧れている人や影響を受けた人がいるのだなぁと思うとそういう面でもじんとくるものがあった。

歌詞を見る Icon plus
どいつもこいつも同じ顔して

一体どこへ向かってるんだ

Oh, Baby、素敵な夜はこっちだぜ




行ったり来たりの繰り返しで

大切なものは失くしてしまったの

Oh, Baby、あんなに抱きしめてたのに




思い出せるだろう

あの夜に歌ったThe Beatles

また歌ってよ

レコードを回すから




愛こそはすべて

愛こそはすべて

そんな言葉も忘れてしまったかい

愛こそはすべてだろ

そう歌ってくれたあの人はいないけど




幻想だって構わないって

同じ気持ちで待っているんだよ

Oh, Baby、素敵な夜の真ん中で




いつもと変わらないあの声で

変わってしまった世界を揺らしてよ

レコードを回すから




愛こそはすべて

愛こそはすべて

そんな言葉も疎ましくなったかい

愛こそはすべてだろ

そう歌ってくれたあの人の代わりに




愛こそはすべて

愛こそはすべて

愛こそはすべて

アノアタリ

♪インスタントガール

Artist

幼少期に,母が某教育番組を参考にして黒いポリ袋?で忍者の服を作ってくれたことがあった。イントロを聴いてそれを思い出したのだけど,そういう感じで,わたしが幼稚園生くらいの年齢だったら女子5人で忍者の戦隊ものみたいなごっこ遊びしたいなぁと、イントロをきいてそういう気分になった。(ピンク・イエロー・オレンジ・イエローグリーン・スカイブルーあたり。わたしはイエローかオレンジかイエローグリーン希望。) AメロとBメロの思わず歌いたくなるメロディーと語感に 複数人でわっしょいわっしょい盛り上がりたくなるようなサビ。最後のサビの前の部分で,《もうしんどいよ やめたいよ こんな気分、嗚呼みじめだなぁ》ときた後に《消えちゃいたいなんて言葉は 絶対言わないけど!》とくるのも凄くいいな。それによってその後のラストのサビが潔く,そしてたくましく聞こえる。

歌詞を見る Icon plus
上がっちゃった 心拍数 ハイテンションにアテンションね
3分間で答えてよ だってだってわかるでしょ?

傍観者 興味ないの 余所見しないでターゲット
最高級不埒な笑顔 何度だって見せるでしょ
何度だって見せるでしょなんて

やいやい 恋する乙女よ やいやい御用心
わいわいワンナイト午前様 タイマー取って
インスタント 熱湯注いで はいはい 出来上がり
あぁなんて簡単な答えだ


誘っちゃった テンプテーション 今シーズンに 先駆けて
3分間だけ待ってるわ ちょっとちょっと急いでね

天才か凡才か 思い込み上等 ナンセンス
ローテンションには勝てぬもの だってだってすごいでしょ
だってだってすごいでしょなんて

やいやい恋する乙女よ やいやい非常識
わいわい終わんない午前様 タイマー取って
インスタント 熱湯注いで はいはい 出来上がり
あぁなんて簡単な答えだ


もうしんどいよ やめたいよ
こんな気分、嗚呼みじめだなぁ
消えちゃいたいなんて言葉は
絶対言わないけど!

やいやい恋する乙女よ やいやい早寝しろ!
わいわいとっくに午前様 タイマー切って
インスタント熱湯注いで はいはい出来上がり
あぁなんて簡単な答えだ

pFpG

♪ある子どもと子どもと子ども

Artist

イントロは植物園にある,名前わからない珍しい植物のオシャレな蔓みたいな印象を受けた。んんんんんん、歌詞いいなぁ。意味つかむ前にただ単語の羅列として捉えてもおいしいし詩として見たり朗読したりしても味わえそう。サビ?、けだるい夕方, 薄い夕日の日に柵?フェンス?あたりにもたれてききたい感じ。微熱がある時のような感覚を(印象として)受けた曲。

歌詞を見る Icon plus
自動的に求愛する猿。
混ざり合う汗、怠惰な軽蔑。
言い訳染みたアパシー。
白痴のフリをするきみは。
「誰が悪いかだなんて言い合うのはもう止そう。」
バスタブに放たれた唾。
白痴のフリをするきみは。

デペイズマン、落下する水、照明用ガス。
語り得ぬものへの沈黙。
皺だらけのシャツ。

ぼくたちは罪のない子どもたちを殺した。
         いとも簡単に殺した。
      そしていとも簡単に赦された。

暴力を誘うハイデガー。
阻止される革命。
きみのシャワーの放物線がぼくの亀頭を這う。

ぼくたちは罪のない子どもたちを殺した。
         いとも簡単に殺した。
      そしていとも簡単に赦された。

ぼくたちはくだらない自由に弄ばれ、いつの間にか開け放たれていた箱に残ったものはなんだ?

きみのくだらない病気。
乗客はきみを笑ってなんかいない。
誰もきみに興味がないのだから。
誰もきみなんかに興味がないのだから。
「はやく家に帰ろう。きみは疲れてしまったしぼくらはもう自由さ。穏やかに暮らそう。」
「ほんとう?噓、吐いていない?」

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録