W90h90 artist

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

もう聴いた?活動拠点が海外のバンド【全10組】

タイトルの通り。バンドでないアーティストもいるけど。「海外」で検索して出てきた順。どの曲も(特に外国語の曲は)ほぼ印象で聴いて文章打ちました。このまとめに限らず音楽を聞く,または聴く時わたしはイヤホンとかヘッドフォン使用せずきいているのでイヤホン等通してきくとまた違うかと思います。

作成者:蝶番 (2017.05.16 15:32)

MASQUERADER

♪Fast Forward Genesis

Artist

歌も詞の表記も英語。活動拠点は台湾・台北,中国・香港,韓国・ソウル,タイ・バンコク・ピッサヌローク。台湾出身バンドだそう。/ いわゆる「重厚なサウンド」(※わたしの「重厚なサウンド」のイメージと世間のイメージがずれていなければ)。わたしが受けた映像のイメージとしては終始ダーク(イギリスの田舎の深夜で雨降ってて)な色合いでモンスター出てきそう。牙とかすごいやつ。角も立派な人(人?)。モンスター。

歌詞を見る Icon plus
This is the future
On the fast-forward button
The fiction that we have become
To chemical comfort we succumb

The Tower conjures compulsive minds
In an hourglass set to confine

Fruits of symbolic hallucination ripe
Random illusions recede before fatiguing eyes
Triggering relapsing seizures… undefined

Feel it!
Feel it calling from deep within!
Obsession crawl beneath… permeating the skin
Like impinging flashes of shredded images
At the heart of an implanted dependency

In a requiem strung with dissonant sounds
Awakened from void dreams of cold sweat we drown

As lattices of neon pulse unfold
Into the sky above enveloped
Tuned to the statics of a dead channel
Aloft in the heavens this mold
We called the Bubble

This is the future
On the fast-forward button
The fiction that we have become
To chemical comfort we succumb

Intoxicate the crowd
Gods among us beneath radiant clouds
New order arise from ever dark
Hear a voice from within not a sound


At last we conquered the pity moral of man…
For centuries we failed to claim the powers at our command

Bleach the shameful past
This future is the last
Bleach the shameful past
This future is the last

我要加辣

♪沒你我也不會死 ボーリーワマヴェシー(君がいなくても死ねない)

Artist

中国語か台湾語(?)。活動拠点は台湾。/ わたしが男だったら,男友達と女友達計3人で出かけたものの自分以外の2人ばっかし話はずんじゃってわたしはポップコーンのでかい容器のやつと油ぎったぎたのチキンと屋台のジャンクフード(屋台のジャンクフード?)的なの抱えて食いまくっててその時この曲脳内で大音量で流れてそう、と思った。歌詞はわからないけど。(曲きいた感じだと「君がいなくても死なない」かなと思ったのだけど曲名の中国語?をコピペしてGoogleの簡易翻訳したらまたニュアンス別なのが出てきたので結局分からない。接続助詞や文末って大事ね。とあるネット辞書によれば「不会」で不可能の意味も「~するはずがない」等の意味もあるっぽい。でも「君がいなくても死ねない」という曲名なら曲名「君がいなくても死ねない」で合っているのだろう、わたしは出しゃばったまねをした。雰囲気だけで判断できるのは範囲が限られるね)

歌詞を見る Icon plus
付き合ってる相手に振られた人に捧げる一曲!
もっと良い自分になり、もっと楽しく暮らしていけば最高の反撃だぜ!
また、いつも一人バレンタインを過ごしてる“おひとり様”にもオススメ!

我看你的臉是真的很膩呀
我的心情每天因為你熊熊龜懶霸火
為了甚麼不跟我繼續馬西馬西
到現在我才知道趴你的潘仔有這麼多
莫怪喔你的心跑得跟飛一樣
OH沒你我也不會死
OH沒你我也不會死
OH沒你我也不會死
別再為了這個無情的人
OH沒你我也不會死
OH沒你我也不會死
OH沒你我也不會死
好好打拼 拼出你的快樂人生
讓他捶心肝 氣到咩死
一個人想要衝啥就衝啥
一個人想要衝啥就衝啥
一個人想要衝啥就衝啥
我想要衝啥就衝啥

F.W.R.T

♪F.W.R.T

Artist

英語。活動拠点はkorea。/ 自然に手拍子してしまう曲。オシャレだし26歳くらいの女性の色気も感じる(※声聞いてのイメージ。性格けっこうさばさばしてそう)。セクシーな服着て夜の街繰り出したい。外国人女性モデル出演の,服か外国のお酒のCMで流れてたらいいな。みたいな感じ。歌詞(英語混じりの日本語)開いて見ると,ぁぁ内容が声と合っている。

歌詞を見る Icon plus
1.Friday、Whisky、Roses&Tie!
作詞曲:e.ri


髪を切って未練は全部捨てて
うんざりなものは目の前で片付けちゃって

髪を切って未練は全部捨てて
赤い口紅を取り出して鏡の前に立ってる

Friday、Whisky、Roses&Tie!
Friday、Whisky、Roses&Tie!

電源を切って心配は全部捨てて
退屈なものは目の前で片付けちゃって

電源を切って心配は全部捨てて
残っている未練まで投げ捨てて今は

Friday、Whisky、Roses&Tie!
Friday、Whisky、Roses&Tie!

心配しないでFriday night
顔色をうかがわないでFriday night

変身するFriday
誘惑するwhisky
芳しいroses
どきどきするtie!

心配しないでFriday night
顔色をうかがわないでFriday night
心配しないでFriday night
顔色をうかがわないでFriday night

Friday
whisky
roses
and tie!

Coast in the Clouds

♪何となく

Artist

歌も表記も日本語。活動拠点はSan Francisco, California, USA。/ イントロ,友達の運転で海岸線沿い走ってて窓開けて潮風あたりたい感じ。全体的に一見爽やかな曲調で歌詞はわりと一貫して(?)ネガティヴ。「何となく」のこの感覚は多くの日本人(?)(イメージとしては特に女子)の共感を得やすいのではないだろうか。八方塞がりのような状況のなかで,《 僕は君と一緒にいたい この心をもう変えない 幸せを探してるよ 何となく 》と「君」の存在と「君」への思いがくっきりとした光のように作用している曲。

歌詞を見る Icon plus
何となく
僕は泣いた
傷つけられるとか
騙されるとか
僕はひっしに全てのことから
逃げてるんだ
このダメな心に
鍵をかけた

分からないんだ

何となく
目を閉じて
心にズバリと
ちゃんと聞いてみる
何も聞こえなくて、分からなくて
ノイズしかない
何も見えなくて
虚空しかない

僕は、僕いつも一人
この生活はすごく辛い
悲しみと痛みを知らないだろう
僕は君と一緒にいたい
この心をもう変えない
幸せを探してるよ
何となく

何となく
僕は泣いた
傷つけられるとか
騙されるとか
僕はひっしに全てのことから
逃げてるんだ
このダメな心に
鍵をかけた

僕は、僕いつも一人
この生活はすごく辛い
悲しみと痛みを知らないだろう
僕は君と一緒にいたい
この心をもう変えない
幸せを探してるよ
何となく

Goldmund

♪霧を超えて

Artist

英語? 歌詞表記は日本語。活動拠点はソウル。/ きくなら夜の高速道路でって感じな感じかしら。

歌詞を見る Icon plus
意味もなく歩き続ける
「俺、これでいいの」って聞いて見ても
返事のない灰色の霧
俺が立ってるここが存在するのではあるのか
もう分からない

超えてしまった境界線
取れないスピードで
このままでいいのか
答えたって意味はなく

We never ever stop here
They don't know where to stop us
All trains are out of control
We never ever stop here

永遠なはずだと信じていた
君の手ももうない
今から一人で
遥か遠くへ切り抜ける
深い闇に落ちたら
誰がこの手を捕まってくれるか
恐ろしい

We never ever stop here
They don't know where to stop us
All trains are out of control
We never ever stop here

16Mins

♪original desire

Artist

英語。歌詞表記は無し。活動拠点は(意外にも?)中国。/ シック。重みのある。非常に大人な感じ。女性ボーカルさん,ブラウンの,丈の長い(大きくスリットの入った)ノースリーブのドレス似合いそうな曲。

ズルバンド

♪どうしたの?

Artist

中国語?なのだろうか、歌詞表記は無し。活動拠点は中国。/ なんかひとクセある曲。宴会(経験無いけど。)で盛り上がりたい。何と歌っているのか全然わからないが手拍子誘われるしメロディーが頭の中ぐるぐるまわる。小2の時国語の授業で「スーホの白い馬」をやったけれどもこれか、馬頭琴!という感じ。ほんばりあっさんべ~♪ ほんばりあっさんべ~♪ 発音むずかしいけどクセになる。途中(間奏の、馬頭琴?の後)に出てくる特徴的な音は音質的に北海道の観光地?で以前聞いたムックリ(アイヌの楽器)を連想したけれど,でもこれは声だろうか、声に思う。モンゴルの放牧イメージして少し検索したら出てきた、多分「ホーミー」という歌唱法らしい。Wikipediaを読みながら真似してできないものかと思ったができず。「ホーミー やり方」で検索したら出てきたページらは分かりやすそう。しかしわたしは鳴らせていない。

The Harridans

♪Airy

Artist

英語。歌詞表記は無し。活動拠点はイギリス,中国。/ (イギリスの?)喫茶店のバルコニー?あたりでこの曲をBGMに昼間,小説を読んでたいなという感じ。このボーカルさん舞台とかやってたら似合いそう(歌い方とか声で思った)。管楽器入ってきたら一気に雰囲気は夜。2番?の後の間奏が雨粒のような。そして余韻。

Michi

♪Hearts in Ice

Artist

インスト。活動拠点は東京,ニューヨーク,ロンドン。/ 日当たりが適度にいい(直射日光とか夏ではない)部屋でガラスの器を鳴らしているような透明感のする曲。きくにつれて(曲 進むにつれて)高い吹き抜けに複数の透明の階段や棚やカーテンができていくような、縦の空間を感じる曲だった。アーティスト曰く「(前略)アナタ自身にも純粋な気持ちで私の音楽を聴いてほしいです。 (*イヤホンorヘッドフォンは必須!)」とのこと。(メッセージ欄読んだの曲きいた後なのでわたしはイヤホン等使用しなかったですが…というかいつもスピーカーだけれど…) "人生とは自分の未来に恋をすること"というアーティストの理念も印象的。

リドバンド

♪Jarem Humus

Artist

何語かわたしにはわからない、歌詞表記は日本語。活動拠点は中国。/ さらっと聞き流せない曲。なんというか、縄にとげとげがあるみたいな。プロフィールを見てみると,この弦楽器は馬頭琴ぽい?渋柿みたいなヴァイオリンのような音も出すのね、発見(※ちゃんと馬頭琴しっかりジャンルとしてきいたことないけど……)。というかこの曲だからか。? ていうかわたしが馬頭琴と捉えたこの楽器は馬頭琴でいいのだろうか、アコーディオンとかバンドネオンのような音質にも聞こえなくはない。でも十六分音符で刻んでるとこは弦楽器っぽい。よく解らないところがおもしろくも感じた(これはわたしの聞き分け能力の度合いが理由だけど)。歌詞ちゃんと理解できてないけど業が深そうな(?)歌詞。

歌詞を見る Icon plus
心の中の貪婪な魔は霊魂を食べ物に
是と非を隠しながら徐々に迷わせて
貪婪と君だけ残した。
全ての苦しみは他人のものみたい
一部の人は君に偽りの楽しみをくれた
一部の人は君の頭で毒の種を撒いた
その一部の人は君と俺だ
信じているのは全て間違った?
信仰しているのは全て間違った?
求めているのは全て間違った?
考えているのは全て間違った?
一部の人は君の心に君の思想を左右している

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録