W90h90 artist

RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

【中毒性に】一度聴けばきっとハマる!【ご注意を】

ロック好き20代女子が独断と偏見で選んでみた。

作成者:みぃ (2017.05.04 01:30)

ユアネス

♪あの子が横に座る

Artist

透明で繊細なボーカルの歌声、演奏力の高い楽器陣とのバランスが良く、言葉一つ一つを決して打ち消すことなく印象的に刻んでゆく。彼らの世界観に浸りたい。

歌詞を見る Icon plus
蛍光灯に群がる 虫の音が遠のく
静けさが漂う 路地裏に溶ける

ずっと ずっと 日々を彷徨って
チクタク チクタク 針は動いていく

才能はないって事くらい
わかってるって
いつの日か 掻き分けた
言の葉さえ 見下ろす

小さい頃に描いた
下手くそな 宝の地図
今もまだ 探してる
明日でさえ見つからないのに


交わした 言葉も
放課後の 青さも
言葉にならない
置き去りにした 日々も

光って消えゆく
淡い夏の花びらも
過ごした情景
今になって 儚さを知る


街頭の落ち葉
北風に吹き寄せられ
また明日へ 逃げてゆく
道しるべも見えなくて

高架線より沿って
できた影の上を
そっと忍び足 渡ってく
まだ見えない 光の先へ


隣で 話していた
君から 聞こえた
未来の 話も
震えた 背中も


夜空に溶けてく
幼き過ちさえ
今ではあの日に
触れることさえ 叶わない


交わした 言葉も
放課後の 青さも
言葉にならない
置き去りにした 日々も

冴えない 僕の声は
君には 聞こえた
未来の 話の
続きをしよう

from STRANGERS

♪Time Travel

Artist

印象的なイントロから、重厚なサビへの展開が気持ちいい。前に進みたい自分を後押ししてくれる歌詞と爽やかなサウンドが心地よい。

歌詞を見る Icon plus
君はそうやって 僕はこうやって 今日という日を過ごしたけれど
それがいつか 消えてしまうような 死んでしまうようなものだとしたら
また明日も消えてなくなって 忘れられて また一人で
笑えなくって 泣きじゃくって 願ってても 戻れなくて

今日を信じて眠りについて 目が覚めたら裏切られてて
明日明後日を忌み嫌っても ふと気づいたらもうここにいて
どうなってんだこの世界は まるで何も残せなくて
書き続けたこの歌詞さえも消されていく そんな気がした

もう失わないさ 絶対的存在を 探しに今を飛び越え 旅に出ようか

暗くてもはっきり見えるような 細くても切れはしないような
重くてもしっかり持てるようなものを今 探しに行こうか
もう悲しくならないように 忘れたら思い出せるように
信じても裏切られないようなものを 探しに行こうか

君はここで待っていてね 泣かないでね 生きていてね
暗くなったら外出ないように 鍵かけて 眠りについてね
そうやって旅に出たけど 何も見つけられなくてさ
僕の方こそ涙が出そう

過去も今も未来も わからなくなっていた 思わず僕は君の ところへ向かう

ためしに過去へ向かったけど 残されてたのは形だけで
未来なんて何もわからずにただ僕を 不安にさせて
だけどやっぱ君の隣で 話してると安心する
心が楽になるような気持ちなんだ しばらくここに居させてよ

結局僕は 何も拾うこともできず 明日明後日も
失ってく 忘れていく 殺していく 昨日みたいに
でもそれでいい 今日も死んで 世界が死んでしまっていても
君がここに 今ここに 隣にいてくれていたら
僕もずっと ずっと 忘れることないはずなんだ

かけがえのない思い出よりも 大切なものがここにあるよ
それは過去でも未来でもなくここにある 君だったんだ
3年間過ごした日々も これから作り出す人生も
君が居て 僕が居たら他に 何もいらないと

もうタイムトラベルも する必要なんてないんだよ
僕らこれからまっすぐに 進んでいくそれでいいんだよ

Novelbright

♪Walking with you

Artist

とにかくボーカルの歌唱力の高さに脱帽。疾走感溢れるサウンドの中をクリアなハイトーンボイスが駆け抜ける。

歌詞を見る Icon plus
数え切れないほどの想いを
今ならきっとあなたに届くように叫ぶよ

いつからかその目に映る景色全てが
まるで光の無い闇の中を見ているよう
悲しみに怯え逃げ出しそうになった時
あなたがくれた言葉に救われたんだよ

鏡に映る自分が徐々に徐々に魔法がかかったように変わっていくけど
相変わらず無邪気な笑顔の
あなたを見ていたいから

数え切れないほどの想いを
いつまでも贈り続けてくんだずっとずっと先も
繰り返し心に誓うよ
手を握りずっとそばにいるんだそして決して離さないよ

I make up self mind.
that I'm just keeping to go my Chose way from now on.
somebody cannot stop me.
No matter what you said,
No matter what you thought.

心が折れかけ諦めそうな時も
何も言わずただ抱きしめてくれた

時々君の言葉は理不尽で苛立ちを覚えるような瞬間もあるけど
そんな君が僕は愛しくてこの手で守りたい

移り変わり行く季節をこの目であなたと眺めていたいな
どんな色でも愛することができそう
絵に描いたような幸せを掴み取ろう

50年後の未来もきっと
知らぬ間に幸せの意味を見つけ出しているんだ
世界中の誰よりもずっと
この先もあなたと二人でもっともっと前へ歩きたい Oh..
輝く星のような君となら
数え切れないほどの願いを
いくらでも叶えて行けるはずさ
何度だってずっと We can do it.

みーやん

♪みかんをむいて

Artist

聴けば聴くほど癖になる。傍に置いておきたい曲。ほっと一息。

歌詞を見る Icon plus
みかんをむいて


もう お別れでもしようかね
たくさん遊んだね たくさん出かけたね
もう 会わなくてもいいかね
たくさん笑ったね たくさん泣いちゃってるね

この部屋で交わした言葉は深い意味がないものばかり
でも今なら思い出せるよ 小さなことも

「みかんをむいて」
「おしょうゆとって」
「鍵を閉めて」
「ライターとって」
「肩もんで」
「電気消して」
「灰皿とって」
「手を繋いで」

この部屋で交わした言葉は深い意味がないものばかり
でも この部屋の中では もう響かない

「みかんをむいて」
「おしょうゆとって」
「鍵を閉めて」
「ライターとって」
「肩もんで」
「電気消して」
「灰皿とって」
「手を繋いで」

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録