• 優勝アーティスト決定!COUNTDOWN JAPAN 17/18 出演情報も発表中!→RO JACKはこちら
W90h90 artist

RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL

気になる木 part2

ほぼ初めて聴いて「お!」って思えたアーティストさんです。オールジャンル、あいうえお順の後半

作成者:すー (2016.05.03 13:34)

comolebi

♪糸吊り人形の罪人

Artist

歌詞を見る Icon plus
吊り下がった糸が軋んだ
神様言う 「小さな遊びさ」
踊らされた君の足跡
グラジオラス 綺麗に咲いたんだ

水の膜に淡く包まれている
ふわふわ浮かんでゆく
悪夢は覚めない
枯れるまで

「ねぇ?空から声を降り注ぐのはだあれ?
ねぇ教えて 光 眩む 姿を」

吊り下がった糸が軋んだ
濡れた身体 目が覚めた
壊れ果てた 君の手から
グラジオラス 淡く散ったんだ

あぁ、怯えないで
飲み込まれる街に
僕ら溺れてゆく
耳鳴りが止まないんだ

いつか心が闇に盗まれた夜
僕ら失った
声と時計の針を

世界に終焉を

「ねぇ?私が私でいられなくてごめんね」
心が脈打ち涙溢れた

いつか孤独が悲しみを描く夜
僕がその手に手錠かけてあげるよ

ねぇ?
あなたがあなたを失う日は
手を掴んで2人鐘の鳴る街へ

逃げよう

Sams

♪Exit

Artist

歌詞を見る Icon plus
気付いたのはどうしようも無いってこと
自意識過剰気味の君が隣で笑ってる

もういっそこのまま消えたくて
だってまた僕を嫌いになるんでしょ

だけど ホントはこんな結末じゃ嫌だよ
じゃあ何を望むの それすら忘れて

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
段々とそう段々と 歪んでいった心が
諦めたように「もういいよ」 どうせもう治りはしないんでしょ。

どうでもいいこの先のことなんて
結局は独りだって考えたくもない

だから 何度も失敗してるから早く
終わりにしたいだけ わかるだろう わかってよ

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
段々とそう段々と 歪んでいった心が
諦めたように「もういいよ」 どうせもう治りはしないんでしょ。

周りに合わせて嘘を振りまいて
笑顔をかぶって自分じゃなくなる
僕だって君だって好き嫌いくらいあるから
うんざりしてんだって気付いてよ

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
本当にくだらないのは 誰でもない自分でしょ
頭の悪さを見逃して だってもう治りはしないから

See Emily Play

♪failed humanoid

Artist

歌詞を見る Icon plus
穏やかに吹く風は露と消えた
あてなく浮かぶシャボンの泡を眺める

拒むことも受け入れることもできない身体

白い星がまたたく星が空を飛んでいる
体は確かにここにあるのにどうして・・・?

不揃いなパズルピース パキシルで繋ぎ合せる

Ah・・・進め

シンガロンパレード

♪KYOTO-JIN PEOPLE!!

Artist

歌詞を見る Icon plus
EVERYBODY SO イメージしてみよう京都人
いったいどんな暮らし
歴史都市万歳 酒とおばんざい
はんなりな毎日?

It`s not リアルな京都人
それいつの話
「ようお越しやす」「おおきにどすえ」
なんていうのは舞妓はん

上がって金閣寺 下がって東福寺
東高台寺 西西仁和寺
全部行ったことない

そんなに雅じゃないのよ 雅じゃないのよ
生まれ育った故郷だけど
なんてことはない ただの関西人

一度は そうstayしてみよう京都に
特に観光シーズン
電車座れない はまるぜ渋滞
逃げ場のない道

忘れないで京都は盆地
心地いいのも束の間
夏ごっつ暑い 冬ごっつ寒い
今日も眠れぬ4畳半

上がって金閣寺 下がって東福寺
東高台寺 西西仁和寺
だいたい河原町

そんなに雅じゃないのよ 雅じゃないのよ
祭りの時は息を潜めて
家から眺める 夏の大文字

稲荷大社で
地元のヤンキー
カツアゲしてる

上がって金閣寺 下がって東福寺
東高台寺 西西西西仁和寺

雅じゃないのよ 雅じゃないのよ
君が言うなら
飲んでみるけど
味はわからない
宇治の抹茶っちゃあ 宇治の抹茶
雅じゃないのよ 雅じゃないのよ
知らないことが多すぎるけど
好きです 故郷
I`m KYOTO-JIN!!

SEGARE

♪上弦の月

Artist

歌詞を見る Icon plus
並んで歩いた下り坂
手と手が触れ合うその度に
会話は途切れてしまったけど
心が繋がった気がしたよ

水面に映る上弦の月
項を照らして妖艶や
孤を描く橋の欄干に
二人の名を刻み込もう

抱きしめたら泣けてきたや
涙声で情けないや
昨日に見た夢の中じゃ
好きやでって離さへんって
言えてたのに


見渡す限りの花畑
甘酸っぱい薫りに包まれて
追いかけ合いっこで泥だらけ
顔を見合わせて苦笑い

夕暮れ連れて来た別れ際
両手を拡げて通せん坊
張り詰めた晩秋の空に
寺の鐘が鳴り響く

抱きしめたら泣けてきたや
涙声で情けないや
昨日に見た夢の中じゃ
好きやでって離さへんって
言えてたのに

互いの心を労って
時に気持ちをぶつけあって
角削って丸くなって
繋ぎ合わせ
不安や迷いを断ち切って
目指すは彼方の北極星
会いたい会いたい会いたい会いたい…

抱きしめたら泣けてきたや
涙声で情けないや
昨日に見た夢の中じゃ
好きやでって離さへんって
言えてたのに

セットラウンドリー

♪明けない夜と、ハローグッバイ

Artist

歌詞を見る Icon plus
藍色のビロード夜を包んで
手作りの月を浮かべて

恋人たちは肩を寄せ合って
地球の寝息を聴く

パステルブルーの鱗雲は
遥か彼方まで続いている

この橋を渡ってゆこう
誰も知らない場所まで

平穏詰めたリュックサックは
もう要らないよ

グッバイ
ハローハロー
明けることのない夜の中を
いつまでも
どこまでも
歩いて行こう

グッバイ
ハローハロー
醒めることのない夢の中を
いつまでも
どこまでも
進んで行こう
ハローハローハロー

揺蕩う波
その隨
さんざめく月光
導くよ

アイロニーの無い世界
祈りの歌もいらない

一般論に引っ張られてそっぽ向いてひっかかれて飛びかかってすったもんだした挙句
落とした物全部
取り返しに行こうぜ

グッバイ
ハローハロー
明けることのない夜の中を
いつまでも
どこまでも
歩いて行こう

グッバイ
ハローハロー
醒めることのない夢の中を
いつまでも
どこまでも
進んで行こう
ハローハロー

Nobody can deny you.
This night is yours forever.

多田沙織

♪満月珈琲

Artist

歌詞を見る Icon plus
なんとなくうちに 帰りたくない 公園のベンチにひとり
駅前のカフェで 買ってきたコーヒー プラスチック製のふた開けた

真っ黒い海に映った 満月が揺れる ぷかり
かき混ぜてみるの コーヒーとミルク カフェラテみたいに

混ざり合って ひとつになれば 心もひとつになれるのかな
おなじように なりたいと願う 不安や迷いも溶けてしまえたら
照らし合う 惹かれ合う それぞれが それぞれの ままで

知れば知るほどに 惹かれてくよ 光の部分 影の部分
おんなじ景色を 一緒に見てても きみの目にはどう映るの

不安になるよ きみはいつでも 正しすぎて
揺れるこころ 嫌になるよ 不安定に浮かぶ お月さまみたいだ

混ざり合って ひとつになれば 心もひとつになれるのかな
同じ色になりたいと願う おんなじ心でわかちあえたら
違うから歩みよる それぞれが それぞれの かたちで

混ざり合って ひとつになれば こころもひとつになれるのかな
同じように ならなくていいんだ 信じるきもち ここにあるのなら

照らし合う 惹かれ合う
それぞれが それぞれの ままで

つくりだす ふたりの 世界

ツキアタリ右

♪おやすみ

Artist

歌詞を見る Icon plus
眠れぬ夜には 窓に人影
誰かわからぬ 笑顔と笑顔

I know I know 愛しているのさ
bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
愛しているのさ 教えて
どれが本当なの

眠れぬ夜には 窓に人影
実は誰かの 憎しみの顔

※good night good bye
正義はどこへ
会いたい 会いたい
嘘でもいいから ここにいてよ
嘘でもいいから そばにいてよ

昨日と今日の間
つなぐ明日と今日
不確かなまま
不確かなまま

bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
愛を失い壊れた 人生の残骸

bon soir bon soir bon jour
こんばんは こんばんは
涙が枯れて 最後に一言

bonne nuit bonne nuit bon jour
こんばんは さようなら
聞こえない叫び
思い出す 涙と君の声



そのままでいられたら
何もいらないのに
明日を迎えにいこう
きっと会いに行こう

TokyoNoel

♪毘沙門天

Artist

歌詞を見る Icon plus
アスファルトの地に咲いた
鋼鉄のヴァージンマリア
そんな君に恋したんだ
三振ふるって確信持って
遊ぶ野心を持って
君にアレを差し込みたい
遊ぶキャッシングもって
サーフィン 浪人 コーチング 効き目は無い Ai Ai

遊ぶ決心を持って
君の家にタレこみたい
遊ぶ野心を持って
が週末は一人でいた…
遊ぶ決心を持って
君にアレを差しこみたい
たまにゃ決心を持って
振られても駄目でも

君の恋は何故?いつも
夜の夢 吹き消す様で
明日の行方など 知れず
SOMETIME 理性も知識もぶっとばし
誇らしき 男でいたい

革命家は 日々を盲信
愛妻家は 日々を乱心
されど決心をもって
三振ふるって確信もって
遊ぶ決心をもって
君のアレに差し込みたい
たまにゃ決心をもって
振られてもヤレても

1984

♪ゆれてる

Artist

歌詞を見る Icon plus
伝えたい言葉 こんな選んでしまうのは
届けたい想いがあるから

ねぇねぇスマホばっかりいじって遊んでないでさ
ほら外はもう晴れてきたから

もうあとどれくらいで 君の心に言葉届くんだ
ゆれてる ゆれてる あぁ君の心も

雨上がりの空 言葉が滲んでさ
もうはっきり見えないけど

思い出も何もかも たくさん取替えっこ
それでも埋められないもの

中村ピアノ

♪ネコネコニャーゴ

Artist

歌詞を見る Icon plus
知りたい?知らない?
内緒の秘密を
あなただけに教えてあげる!

私の水玉ワンピースの裾
そっとたくし上げてみて

名前を呼んだら
「ニャーゴ」
喉を鳴らすよ
今すぐに駆け寄るから
おりこうだねって首輪をつけて

ネコネコニャーゴ
リンリン、鈴を鳴らすよ
ネコネコニャーゴ
可愛く爪立てる!

あなただーいすき
私を好き?
あなたがいーな
私がいいでしょ?
あなただーいすき
私を好き?
あなたがいいなあ
私が1番可愛いと言ってよ

ネコネコニャーゴ
あなたの涙
ネコネコニャーゴ
私が綺麗に舐めてあげるからね

ネコネコニャーゴ
迷子にさせないで
ネコネコニャーゴ
しっぽをフリ振りふりふり

ネコネコニャーゴ
寂しくさせたなら
ネコネコニャーゴ
動脈切りつける!

ニッポニアニッポン

♪つまりこの世界

Artist

歌詞を見る Icon plus
汚れた奴らの言葉は
向けられた言葉のナイフか
笑った裏の顔なら
見透かした 見透かしたと思い込む弱者

生まれた光の中に
混ざった不純な考えは
君のせい?それとも僕のせい?
終わりだよ
つまりこの世界だと強者は言った

水面に映った幕開けを
すくって無情に手首をかえせば
こぼれて散るよな儚さを
見て見ないふりしている世界を生きる

生まれた光の中に
混ざった不純な考えは
君のせい?それとも僕のせい?
終わりだよ
つまりこの世界は

水面に映った幕開けを
すくって無情に手首をかえせば
こぼれて散るよな儚さを
見て見ないふりしている世界を

つまりこの世界を生きてゆくのさ

脳みそスムージー

♪SHAKE

Artist

歌詞を見る Icon plus

交流回路で速攻 繋ぐ歪みで引き裂き
どういう配慮も結構 傷みもまた味になる
びりびりTUBULATOR 意識揺らすSTEREO
高波 はまる深みFAB リアハムで唸るギター

シェイクシェイク まぜるまぜる
シェイクシェイク 脳機能 断線 バカになる
ドンシャリのヘッド シェイクシェイク アーチのキャビネット まぜるまぜる
全域出せ シェイクシェイク 脳みそ 回転 空になる

枯れそう 光を得ろ 凄まじい色 穿つ
新しいバランス 飽きない絵を描き続ける
そう正しい音なんてない 馬鹿らしい理論 吹かすな
ダレそうなら焚きつけろ 素晴らしい朝が照らす明日の緋色

スカッと シェイクシェイク 右脳左脳全部 まぜるまぜる
遺伝子揺らせ シェイクシェイク 脳機能 断線 バカになる
ドンシャリのヘッド シェイクシェイク アーチのキャビネットまぜるまぜる
全域だぜ シェイクシェイク 脳みそ 回転だ

淀みなく 宇宙を行き交う 周波数になる 何重にも経て

鼓動を聞きな 嘘は意味ない 余情を響かす 深く挿して振りきるまでさ

始まり 幻想と耳鳴り 忽ち 閃光に満ち足り
鳴る無間 穿つ次元 掻っ切れ 為すはここに

雁字搦めの演奏は飽きてる
感じ鳴らせ 遠慮などくれず
端子咬ませ 電極刺しうねる
満身の発想で繰り出す

駆け抜けろ 線上凝らす先
滾るエゴ 癲狂染まるまじ
間に揺れる 変貌の輪掴み

焦ってた痛み 蹴って明日に
一切合切沸かすまで 脳揺らしていこう

Vanityyy

♪TAXiii

Artist

歌詞を見る Icon plus
急がない あせらない
まっ赤なランプどうせ消えない
はしゃがない うかれない
だけどやっぱり天国がすき

あなたのタクシーで この世の果てにいくの
あなたのタクシーが つまらないなら
やっぱ、降りちゃおう

裏がない 人いない
きっと後ろになんかあるはず
見てみたい 見てみたい
両手をあげて呼び止めてみる

あなたのタクシーで この世の果てにいくの
あなたのタクシーが つまらないなら
やっぱ、降りちゃおう

待ち伏せしてる 待ち伏せしてる
つまらないものたとえば時計だ

アクセル鳴らせ アクセル鳴らせ
気持ちいいとこつれてって、よ

あなたのタクシーで この世の果てにいくの
あなたのタクシーが つまらないなら
もう、降りる

あなたのタクシーは あたしを乗せてこの世の果てに
約束なんかないし、つまらなければ
やっぱ、降りちゃおう

HELLO AND ROLL

♪夜明け前

Artist

歌詞を見る Icon plus
あぁもう 君の眠る街まで 帰りたいな
いつだってそうさ
海の向こうには 山の向こう側には
何かが 起こる気がして
ひとつところには留まれない気分さ

オレンジジュースに込めた夏の魔法が
解けないまま 側にあって
17才のあたしが 睨みつけるんだ
潮風が警鐘を鳴らして!

風の中で 消えそうになっても
ハローハローって叫ぶよ
どこに居ても 見えなくても
ハローハローって
手を振る代わりに

魔法をかけるの

プールと銃口

♪さよならアクアリウム

Artist

歌詞を見る Icon plus
急行の車窓から見えた外の世界は極彩色の街。
いつだって僕を睨んでいた。
35度5分の君は青に飛び込み、透明な息継ぎ。
僕はただ見ているだけだった。

魚になりたいって君は言った。
そうここはただの水槽、アクアリウムさ。
もう何度も壁にぶち当たってるのに、
君は気付かないんだね?

あれから8年が過ぎて街にはビルが建つ。そこは僕の知らない君の知らない街。
この街は全てだった。スカートのはためき、透き通る瞬間。誰もが信じた夏がそこには有った。
素敵れなかった思い出は塔となって僕達を俯瞰している。
ナンバーガールはもういない。
さあ、この街を抜けだそう。

透明な季節の中 踏切は閉まって
君に会いに 今、駆けようか?

海になりたいって僕は言った。
この街はやけに綺麗にキラキラ光る。
もういいんだよ。
作られた色を見て、そんな悲しい顔を、しないで!

魚になりたいって君は言った。
そう、ここはただの水槽、アクアリウムさ。
もう何度も壁にぶち当たってるのに、君は…

fuzzy apple store

♪花とアリス

Artist

歌詞を見る Icon plus
空想を描く 君は朝に閉じ込められた
連れ去ってあげるよ この冷たい手でいいかな?
名前を呼ばれてる 見覚えのない景色の中
燃やしてあげるよ 怖い物は全部

痛みが体を支配した
2人は逃げ切れるのかな ねえ?

幻の様に君は笑っていたんだ
閉じられた瞼の内側 誰も居なくなった

空想の中で祈ってみたけど同じ事
繰り返している 車輪が廻ってる

2人はもう何も信じられない
震える 2月の灯りも

幻の様に誰かが手を振っていたんだ
閉じられた瞼の内側 君が笑った
名前を呼ばれた 聞き覚えの無い声で
誰かが目の前でそっと手を差し出した

踊ろう 雨の中
踊ろう 傘は要らない

FeelAround

♪人間賛歌

Artist

歌詞を見る Icon plus

擦り切れるトリル メロディックマイナー 今でも
ありふれる愛に触れる度胸のない僕を見捨てないで
音に乗り飛ぶ鳥狙い歌う今日も 3弦ズレるチューニング
ありふれる愛に触れる度胸のない僕を見捨てないで 見捨てないで


共に戦うべき同志たちへ 霧が晴れずとも 雲が晴れずとも
今も声上げ歌ってますか? 自分が信じたメロディを歌っていますか?

宝石箱を夢見て旅立って 行き先を決めずとも ゴールを決めずとも
小さな舟で海へ出ているのです かけ離れはしない不安を荷物にして…


荒波で手を離し 失った友もいた この先の航海で また出会えたらいいな 渦に飲まれるような LIVE 僕らは生きてんだ 生きた声を此処に刻んで


擦り切れるトリル メロディックマイナー 今でも
ありふれる愛に触れる度胸のない僕を見捨てないで
音に乗り飛ぶ鳥狙い歌う今日も 3弦ズレるチューニング
ありふれる愛に触れる度胸のない僕を見捨てないで 見捨てないで


モニターで音を集め Stage(僕ら)は1つになろう それを声にする事でみんな繋がり合うんです この星じゃ誰ひとり、笑顔の似合わない人なんていないから


君にくれるジュエル 笑顔淀みなく輝く
飾り付ける素振りできぬままの僕も見れる夢
共に歌い迷い願い生きる今日を あなたが幸せに
ありふれる愛に触れる度胸のない僕を見捨てないで 見捨てないで

今日も変わらずに 僕らを見守る晴天 あの頃のように 出会えたらいいな また出会えたら。

Femtocell

♪Recollection

Artist

歌詞を見る Icon plus
暗闇の中で 灰色の海を
泳いで探した
求める答えは きっとまだ
私が持ってる

知らず知らず気付いてた
扉 開ける その鍵は
記憶を辿ったら 必ず見つかる

いつか帰ると 蒔いた道標
過去が私を導く
いつかは繋がってく

新しいものが 通過する中で
薄れていくけど
断片的に残ってる 記憶を拾って

どんな困難 待っていても
それを乗り越えるための
勇気をくれたのは 私の思い出

追憶の先 忘れていたもの
一つ一つ取り戻す
いつかは繋がってく カケラ

いつかは 私を 導く 手を伸ばして
伸ばして 手を 伸ばして

いつか帰ると 蒔いた道標
過去が私を導く いつかは繋がってく
追憶の先 忘れていたもの
一つ一つ取り戻す
いつかは繋がってく カケラ...カケラ

藤森愛

♪Regulus

Artist

歌詞を見る Icon plus
期待してる程 効果は無いのに
すがりついてる 手に持ってる
そいつを今すぐ 離しなよ

無くした瞬間に 心臓から
襲いかかる 得体の知れない
漠然とした何かが 迫ってくる


それは 夢か未来か
過去かどれか 分からない
全部かもしれないし
全部違うかもしれない


勢いよく 窓の 外へ放り投げた
二度と戻らぬように 怖がる事はない
此処からまた始まるだけ
目を閉じて 大きく 右手を振り上げて
Regulus 君なら 行けるさ


突然現れては 邪魔してくる
形があるようで無い 不確かな
そいつを今すぐ 蹴散らせよ

今と言う一瞬に 消えてしまうから
あっても無くても いいものだろう
君は君 僕は僕 それでしかない


それは 期待か不安か
絶望かどれか 分からない
全部かもしれないし
全部違うかもしれない


勢いよく 窓の 外へ放り投げた
二度と戻らぬように 怖がる事はない
此処からまた始まるだけ
目を閉じて 大きく 右手を振り上げて
Regulus 君なら 行けるさ


Goodbye is heard from a distance.
Goodbye is heard from a distance.
Goodbye is heard from a distance.
Say goodbye!

勢いよく 窓の 外へ消えていった
二度と戻らぬように 怖がる事はない
此処から さあ また始まる
目を開いて 大きく 両手を広げたら
Regulus 君なら 行けるさ
Regulus 僕なら 行けるさ

borderline case

♪残機

Artist

歌詞を見る Icon plus
さぁ 手を引いてよ 残骸の海へと さぁ 目を引いてよ 自由の国でしょ?

誰も彼も みんな 同じ葦 人もサルも 大体は同じらしい
行くも腐るも結果は同じだし 誰も彼も 考える葦らしくみんな頭をひねり出す

その海に溺れたらもう楽になれるか?その歌を覚えたらもう楽になれるか?
その海に溺れたらもう楽になれるか?その歌を覚えたらもう楽になれるか?

境界線を飛び越えるちょっと前 境界線を飛び越えたちょっと前
境界線を振り返るちょっと前 後悔してるの?『それならさっきした』

可能性のカルマ 指向性のカルマ 依存性のカルマ 夜行性のカルマ
隠してるカルマ 震えるカルマ 可燃性のカルマ 可能性のカルマ

まぜたらうまい

♪蜃気楼

Artist

歌詞を見る Icon plus
気が付けば足元
使い古されたオモチャは
動くわけなくて
似たようなもんさ時間は
増えていく自分自身を置いていく

いつだって未来は
歪む過去の残像で曇った

蜃気楼の中に消えたのは僕の影ひらりひらり
汚い目で睨んでいるのは
褪せない風景いつかみた映像

地平線へ逃げていった
真っ赤な風船は
ファタモルガーナ
嘘をついては読み込んで
浮かんで見えるのは
逆さのバーコード

いつだって自分を縛る鎖を断ち切るのは自由さ

蜃気楼の中に見えたんだ
幼き僕がひらりひらり
汚れた手で掴んでいたのは褪せない感情
響け響け

いつだって未来は歪む過去の残像で曇った

蜃気楼の中に消えたのは
僕の影ひらりひらり
汚い目でもまだその奥には揺れているんだ
いつか出逢う僕が虚像が

ミシェルメルモ

♪ウィカリカライン

Artist

歌詞を見る Icon plus


消えた筋を たどるような 一見不毛な作業
生まれたまま 死んでくような 人生を歩みます


今 眼前に 広がるのは なにやらフリーウェイ


もう!絶対知らない
“Please yourself.” 終わらない直線
ウィカリカライン ウィカリカライン
ウィカリカライン ウィカリカライン
あぁ あぁ おぉ

逃げたいよ 本当は 差し出してね 蜘蛛の糸 さあ

もう!さっき見た気がする
“Don’t blame me.” 恥じらう暇もない
ウィカリカライン ウィカリカライン
ウィカリカライン ウィカリカライン
あぁ あぁ うぅ えぇ おぉ

WI...WI...KA...KA...LI...LI...KA...KA...


妄!想!だけで生きてく
躁状態の ハイなダンス
un, deux, trois,... 踏み外し
堕ちる時は 今! ここです 
ウィカリカライン ウィカリカライン......

メメタァ

♪I wanna be

Artist

歌詞を見る Icon plus
友だちのパンクロッカーは中指を立てはしないけど
いつも心の中に変わらないもの 一つだけ立ってる

友だちのパンクロッカーは汚い言葉を吐かないかわりに
優しい言葉とメロディーを紡いでいる

僕もあんなふうに歌いたい
ぼくもあんなこと言いたいな

I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のように
I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のようになりたい

仕事から帰った僕の父さんの顔は別に楽しそうじゃないけど
毎朝決まって 仕事に行きます

仕事から帰った僕の母さんは
「今日も疲れたなぁ」
と言いながらも 僕らのためにご飯を作ります

僕もあんな風に守りたい
僕もあんな風に包みたい
誰かを

I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のように
I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のようになりたい

僕はあんな風に歌えない
僕にはあんなこと言えない

でも僕には僕の歌
僕には僕の言葉がある
いつでも

I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のように
I wanna be I wanna be
あの人のように あの人のようになりたい

やもとなおこ

♪It is time

Artist

歌詞を見る Icon plus
it is time


正義の味方 いるのならば
いったいどうして くれるでしょう

最近少し わからないわ
本当の敵って 何なんでしょう

誰かが涙に暮れている
きっとどこかで されど何処かで されど何処かで・・・

雨ざらしな窓の向こう 眺めてお紅茶をすすっている(It is time)
「きっと誰かがやるのでしょう」って
私の所業が喉元を過ぎてゆく


偉いお方 矢面に立ってね。 でも
全てあなたに お任せします

自分の事に 忙しくて
世界の事には 無関心だわ

ピースマークの影に隠れて
傍観している  君もどこかで きっと何処かで

雨ざらしな窓の向こう 眺めてお紅茶をすすっている(It is time)
「きっと誰かがやるのでしょう」って
私の所業が喉元を過ぎてゆく

雨ざらしな窓の向こう 誰かの涙をぬぐうために
私、何も出来ないけど
誰かのロックが胸元を突き刺す

Let there be Rock  Can you hear me?
Let there be Rock  To feel your hart.

Let there be Rock  Don't go out!
Let there be Rock  Do a burn out!

Let there be Rock  it's changed the world  
Let there be Rock  It is time

LIPSBYGOSSIP

♪KARMAKARMAKARMA

Artist

歌詞を見る Icon plus
Ladies and Gentlemen,
here's the garden of the chaotic world

this is a story about bug of the nature
I think but it converge to lay down
don't warry evelybody let it go, just a singin'
Oh-Oh-Oh

now not buzzy things in the disaster
I want more fun things and pleasure
laughin' laughin',we're also lucky
we can get evelything
that's right!

evelybody looking for the reason
desperately something to believe in
always we are feeling alone
but I said I'm alright
oh, I bilieve you'll be back us
'cause we can get evelything
that's right!
this world is an incorrected
but I bilieve bilieve bilieve

there's no one love
there's no one love
there's no one love

we cannot to loving reckless
we cannot to loving reckless
we cannot to be, is it too late?
we cannot to loving reckless
we cannot to loving reckless
SANE?
INSANE?
INSANE?

why I can't understand my name?
why I can't understand my name?
I don't know who you are my friend?
how long time to close my eyes?
we can't against to fade it
can you hear me now? please stop my pain
I can't find my way

evelybody looking for the reason
desperately something to believe in
always we are feeling alone
but I said I'm alright
oh, I bilieve you'll be back us
'cause we can get evelything
that's right!
this world is an incorrected
but I bilieve bilieve bilieve

where's the wiseman?
where's the wiseman?
where's the wiseman?

we cannot to loving reckless
we cannot to loving reckless
we cannot to be, is it too late?
we cannot to loving reckless
we cannot to loving reckless
SANE?
INSANE?
INSANE?

why I can't understand my name?
why I can't understand my name?
I don't know who you are my friend?
how long time to close my eyes?
we can't against to fade it
can you hear me now? please stop my pain
I can't find my way

Loen

♪雪眺

Artist

歌詞を見る Icon plus
雪の華が舞ったスローモーションのフェイズ
迫る一瞬へと足跡刻んで
世界にありふれた未来へ向かって
ため息夜へ混ざって透明になった

儚く無常で

二つの轍はずっと正しい間隔で
つかず離れずもどかしさ映した
振り返った僕らは少し笑って
絡みついた視線僕を促す様に

この世界を覆った
雪解けを待てず

I wish you were here
こんな光に
打たれた朝はここに在った

I wish you were here
目の前はずっと願った未来で
期待を込めた別れに

Even now I can't get her words out of my head
残された壁のピクチャーズ
時を告げた鐘の警鐘に
染みるisolation

忘れないで side needs it
残されたその残像と
I'm running through the snow
世界の果てまで

今眼を覆った 雪化粧の街で

再会を望む程
境界は揺れている

雪眺の中で最後に
巡りゆく淡いPassion
who am I ? tell me why

不完全な僕らただ南に手を振った

その手をとっていたい。今も

アリアドネ蜘蛛の糸で
この迷路から抜ける様な
This is our story.repeated many times.

ワスレナ

♪手ノ鳴ルホウヘ

Artist

歌詞を見る Icon plus
鳴り響く 歓声 汗の匂い
この世界に触れて 憧れは夢になった
街灯と サイレン 夜の匂い
水溜りに写る 不安に言い聞かせる

『大切なことは 自分を裏切らないこと』 それだけでいい

忘れないよ 忘れないよ
自分と交わした約束を
夢の地図に星をつけたのは
誰でもない僕だから

熱く脈打つ 胸のコンパス
突き刺す方へ 歩き出すんだ
"足跡のない" アスファルトの先へ
-手ノ鳴ル方へ-

すぐそばにある様で 遠くにある様な
一筋の光に 手を伸ばす日々

『大丈夫まだやれる 』
この足は前に 行きたがってる
歩みを止めていいのは
この息が止まる時でいいよ

『みんなありがとう』って
このままじゃまだ言えないから

忘れないよ 忘れないよ
自分と交わした約束を
夢の地図に星を付けたのは
誰でもない僕だから

不安のサイレン かき消すように
何度だって 立ち上がるんだ
悔しくって 見上げた星空 優しく
-手ノ鳴ル方へ-

確かに受け取ったんだ
終わりなきレース 夢のバトンを
涙は捨てていけ あの日の自分が
喜びで涙するまで その時まで

忘れないよ 忘れないよ
自分と交わした約束を
夢の地図に星を付けたのは
誰でもない僕だから

熱く脈打つ 胸のコンパス
突き刺す方へ 歩き出すんだ
"足跡のない"アスファルトの先へ
この夢の始まりの場所まで
-手の鳴る方へ-

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録