W90h90 artist

RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL

【インディーズ好き必見!!】RO69JACK2016 ▶次来るバンドまとめ

ROJACK2016出演バンドの中から ”ネクストブレイク”に期待の出来るアーティストを日本各地から 総勢 13組を厳選致しました!! ※あくまで個人的な好み、主観なので 参考程度にどうぞ! (王道ギターロックバンド多め)

作成者:Tボーン (2016.05.03 00:47)

リコチェットマイガール

♪夜更けてく前のライダー

Artist

東京在住 4ピースバンド ”リコチェットマイガール” 芯のあるサウンドと Vo.稲荷氏の優しく力強い歌声 時折切なく、情けない様な歌詞に魅力を感じます 数年後も色褪せないような そんな楽曲ですね

歌詞を見る Icon plus
ゆるい坂を上っていたバスの
窓に粒が光った
予報では降るとは言ってなかったが

「ずぶ濡れになってしまえたら
いっそ 楽になれるんじゃないの」
興味を引くための口実なんだよ

優しい人なら他にもいるでしょう
忘れてもいいなら

夜じゅう君といられたらいいと
そう思うだけ
何も出来ず 僕は待っていた
それは出来ないだろうな だけど今夜も
仕方ないと諦めてばかり

無愛想で割り切った君のことが
気になってしまって
愛しい想いも捨てきれずに まだ
優柔不断な僕の願いは

「世界中僕を許してくれよ」
そんな大それたことも言えず 夜になっていた
いつか変わるんだろうか そして今夜も

夜じゅう君といられたらいいと
もう思うだけ
何も出来ず 僕は黙っていた
それは言えないだろうな どうせ今夜も

夜じゅう君といられたらいいと
そう思うだけ
何も出来ず 僕は待っていた
それは出来ないんだろうな だけど今夜も

おいしくるメロンパン

♪色水

Artist

東京都 3ピースバンド ”おいしくるメロンパン” 前情報が一切無い中 名前に目が行き”色水”を 再生した瞬間 ハッ とした 透明すぎる歌声 センチメンタルなコード進行 良い意味で予想を越えてくれた 多少荒削りながら 将来性◎

歌詞を見る Icon plus
色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

くるくると回る風車を 君は弄んで
下駄のかかと鳴らしながら
「またね」って笑ったんだ

夏の終わりは通り雨の香り
「喉が渇いたよ」

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

生ぬるい風が吹いて 夏は僕を笑った
茜色に溶けだした空は 僕を見ていた

飛行機雲が淡く線を引く
いつか忘れてしまうのかな

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

写真に写る君の手の中で
風車は回り続けるのに
君が僕にくれたブルーハワイは
今、溶け始めたんだ。

色水になってく 甘い甘いそれは
君と僕の手の温度で 思い出を彩ってく
寂しくはないけど ちょっと切なくて
流し込んだ空の味

asayake no ato

♪渚の光芒

Artist

京都府発 4ピースバンド ”asayake no ato” 王道ギターロックバンド 今回の楽曲は、アニメのEDに なってそうなそんな印象 流行を遮って あくまで王道を走ってくれて リスナーとしては痒いところに手が届いた感じ

歌詞を見る Icon plus
夜明けはまだで 海にも似た青色の中で
地面の上 気付けば僕はむき出しの心で走り出す

夜のもとに朝が嫁ぐ 鼻を擦り付けて
傷付け合い与え合う 陽だまりの中

おはようとさよならと出会い
遠く懐かしい口笛はこの胸に

夜明けはまだで 海にも似た青色の中で
地面の上 気付けば僕はむき出しの心で
走り出す春の風になり別れの悲しみを拭い去る

褪せていくセピア色 じっと睨んでいる
裸足の指が悲鳴を上げる 夕凪の影

これからは離れ離れの歳月を
幸せが何か知る由もなく追いかける

心の切れはしにも明日は隠れている
見つめているのが幻かどうか
行ってみなければ分からない

夜明けはまだで 海にも似た青色の中で
地面の上 気付けば僕はむき出しの心で
走り出す春の風になり別れの悲しみを拭い去る
それだけでは幸せにはなれないけれど
恐れずに 忘れずに

the Howl

♪僕なりの伝え方

Artist

大阪府 4ピースバンド ”the Howl” 見放題2016出演も決まり 勢いのある若手バンド ザハウル 気持ち良い位の 正統派ギターロック それに良く絡まる歌声が◎ 耳障りも◎ 若い世代必見!!!

歌詞を見る Icon plus
鏡に映った光ばっかり見てさ 今、ここで目が眩んで
大切なモノを守ろうとしても5cm先のモノも見えなくて
守りたいモノはなんだ? 過去の栄光か?未来の名誉か?
それさえあればシアワセなの?
そうじゃないでしょ 違うでしょ 一人じゃ手に入れられない
大切なモノが きっと
あぁ 僕の右手 あなたの左手 つないで初めて気づけたよ
「僕が守るから。」って キレイゴトに聴こえるかな?
あなたの笑顔が僕の守りたいシアワセ
悲しいことも 嬉しいことも なんでも話そうあなたなら
ありふれた言葉しか言えないけれど 少しだけ
聴いて欲しいんだ
「あなたの笑顔は僕のシアワセ。」あなたと出会って気づけたよ
いつまでもこのまま笑いあえたらいいなって
そんな風に思えた僕はシアワセ

THEサラダ三昧

♪シーサイド

Artist

北海道発 4ピースバンド ”THEサラダ三昧” こちらも前情報無く ”シーサイド”を視聴 キャッチコピー通り 良い意味で期待を裏切ってくれた 情景の浮かぶサウンド ポップな歌声に反し ややネガティヴな歌詞 透き通るギター音 北海道にもいたんだ、と思いました◎

歌詞を見る Icon plus
もう、何にもいらない
行き詰まる感情 どうする?
濃淡にも満たない
有り触れた環境 のせいにする

単純なんて無い
複雑に絡まり合うんだよ
分かっちゃいるんだよ
その場しのぎで笑っちゃうな

実際一体全体僕は
どこへ向かってるんだ
全部 溢れ出して
止まらなくなって

それなら一切合切僕は
捨てて逃げてしまおう
シーサイド 君の居る
街へ行こうよどうだい

もう、何にも知らない
人知れず現状、逃避する
壮観にも触れない
捻くれた内情のせいにする

そう言うもんじゃない
建前ならば要らないんだよ
分かっちゃいるんだろ
その場凌ぎで笑っちゃうな

実際一体全体僕は
どこへ向かってるんだ
全部 溢れ出して
止まらなくなって

それなら一切合切僕は
捨てて逃げてしまおう
シーサイド 君の居る
街へ行こうよどうだい

桜草

♪voice

Artist

大阪府 4ピースバンド ”桜草” 鬱屈とした歌詞×キレイめサウンド ここまで相性の良いもの ビールに柿ピー位じゃないですか??笑 ともあれ そんな武器を抱えて 胸の内を音として さらけ出している様な 素晴らしいバンドサウンドですね◎

歌詞を見る Icon plus
そう、知ってる
此処にはもういられないことを
わかっている

夢の在り処を探すうちに
君は何処に行ってしまったの

そう、知ってる
本当は遠ざかってるのは
僕だってわかっている

夢の在り処へ
「またね。」
僕はもうすぐ消えてしまうから

もしもこの声がもっと透明なら
君を救うことができるのでしょう
君に触れたい

呼吸することを忘れてから
どれほど経っただろう

「消えたことすらわからないまま彷徨う声は、悲しいね。」

いつだって隣にいたいって叫んでる
耳をすませば
いつだって隣ににいたいって
叶わない願いだから
叫んでいる

もしもこの声がもっと透明なら
君を救うことができるのでしょう
君に触れたい


叫ブ君想フ声

ベランダ

♪Let's Summer

Artist

京都府 3ピース ”ベランダ” このゆるさは 本当に良いですね 某カフェオレのCMで 流れている様な 耳障りが良く まるで邪魔にならない サウンドに歌声 どこか懐かしい気持ちにもなりますね◎

歌詞を見る Icon plus
ワンダーランドの成れの果て
愛着はないけど
お別れとなると都合もよく
涙が出るんだな

9号線を北に抜けて
思い出は海へと
始まるなにかに期待して
ばかりいたような

ありとあらゆる街の片隅で
三つ編み ほどけてゆく
うだるような君を愛したいのさ

ワンダーランドの成れの果て
言葉をならべて
得意げな顔で笑ううちに
失くしていくもの

要領の良さをうらみたく
なるときはあるけど
畳の上で四季を待つ
おとなしさはない

夕立上がった後のアスファルトに
こころは芽吹いていく
うだるような君を愛したいの

君のせいにして すべて終わらせて
斜に構えてはもったいないから
僕らは裸足でグランドに

夕立あがった後のアスファルトに
こころは芽吹いていく
うだるような君を愛したいの

Let's Summer
夏のせいにして すべて終わらせて
斜に構えてはもったいないから
僕らは裸足でグランドに

僕のせいにして すべて終わらせて
はにかむ君を連れ出して行こう
僕らは手ぶらじゃ帰れんよ

いつまでも忘れないでね

アマリリス

♪無重力トンネル

Artist

東京都 4ピース ”アマリリス” 耳に残り過ぎるこのフレーズ 「むじゅーりょくとーんねるー」 ボーカルさんどうにかして下さい笑 キャッチーなメロディかつ 様々な表情を見せてくれる 楽曲は聴いているだけで楽しいね◎

歌詞を見る Icon plus
無重力トンネル

無重力 それは重力全てから 解放されて ふわふわしてる つまり今の僕のこと

強大そして絶対的な可愛いは
まるで宇宙僕の全てになりそうで少し怖いな

暗くて長いトンネルの中
迷い込んだ時 それを恋と知る
トゥルーエンドかバッドエンドか
はたまた出口など無かったのか

無重力トンネル 抜けられぬトンネル
先長いこの片想いに終わりはあるのか
トンネル 抜けられぬトンネル 眩むような 眩しい光に目を細めていたいのです

強大そして絶対的な可愛いに
最早何も抗う術など無かった

暗くて長いトンネルの中
君を探して走り出した

無重力トンネル 抜けられぬトンネル
先長いこの片想いに終わりはあるのか
トンネル 抜けられぬトンネル 眩むような 眩しい光を独り占めにしたいのです

進展は皆無です。まだまだまだまだあなたに報告するほどは実らないのです。
過冷却された心がバキバキと凍っていく音が聞こえた気がした

君を見つけて また走るよ

無重力トンネル 抜けられぬトンネル
先長いこの片想いに終わりはあるのか
トンネル 抜けられぬトンネル 眩むような 眩しい光に目を細めていたいのです

眩い光求めて
恋の出口探す

硝子越しの暴走

♪uica

Artist

東京都 新宿発 3ピースガールズバンド ”硝子越しの暴走” こんなにカッコ良い ガールズバンドいるか? と思いました 歌声が何よりも力強いが それに負けず劣らず バンドサウンドまで力強い 突き進んで欲しいですね

歌詞を見る Icon plus
またそう言い訳がましいような言葉で
彼女のことも切り捨てていくんだろうな
起きたこともない奇跡を夢見てるんだ
追いかけてるんだ


何てこともないような事が
君と僕の距離を研ぎ澄ましていく
季節が変わるその前に
どうかお願い見つけさせて

次の手札を考えてる間に
夜はまた朝に変わっていくんだろうな
君が頷いてくれりゃそれで良かった
認めて欲しい

何てこともないような事が
君と僕の距離を研ぎ澄ましていく
移り変わりのその中で
どうかお願い



声が出るなら叫ばなくちゃ
センキューじゃあねグッバイじゃ逃げらんないよ
瞼の裏の期待にまた光を差して

目を醒ませ


何てこともないような日々が
君と僕の心研ぎ澄ましていく
奇跡が起こるその頃に
どうか君も僕もここに居ませんように

Sams

♪Exit

Artist

東京都 4ピースバンド ”Sams” 「キメる歌モノ」 まさにその通りだと思います ハイトーンな歌声 個人的に中期ハヌマーンを彷彿させる ギターサウンドが◎ 是非ともライブパフォーマンス込みで 見てみたいバンドです

歌詞を見る Icon plus
気付いたのはどうしようも無いってこと
自意識過剰気味の君が隣で笑ってる

もういっそこのまま消えたくて
だってまた僕を嫌いになるんでしょ

だけど ホントはこんな結末じゃ嫌だよ
じゃあ何を望むの それすら忘れて

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
段々とそう段々と 歪んでいった心が
諦めたように「もういいよ」 どうせもう治りはしないんでしょ。

どうでもいいこの先のことなんて
結局は独りだって考えたくもない

だから 何度も失敗してるから早く
終わりにしたいだけ わかるだろう わかってよ

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
段々とそう段々と 歪んでいった心が
諦めたように「もういいよ」 どうせもう治りはしないんでしょ。

周りに合わせて嘘を振りまいて
笑顔をかぶって自分じゃなくなる
僕だって君だって好き嫌いくらいあるから
うんざりしてんだって気付いてよ

何回もまた何回も 同じこと繰り返して
気づいていないと思ってんの? とっくにバレているのに
本当にくだらないのは 誰でもない自分でしょ
頭の悪さを見逃して だってもう治りはしないから

さしすせそズ

♪K.I.R.I.N ~悲しきオトコの物語~

Artist

大阪府 4ピースバンド ”さしすせそズ” このまとめの中ではやや ジャンルが違う1バンド さしすせそズ とことんふざけ切るのかと 思いきや、おセンチなサウンド 何とも共感出来る歌詞等 ちゃんと真面目な彼等の楽曲には 彼等らしさと言うものが 詰まっている様な気がします◎

歌詞を見る Icon plus
不意に考える 僕の幸せは何だろう?
家に帰ると奥さんと二、三人の子どもが待っているような
所謂普通の家庭にだって憧れている
だけど叶わないのなら無いものと同じと最近思っている

いつかは僕のターンが訪れると信じていた
心が麻痺しかけても君だけは僕のことを見つめていた

Kanojo Inai Reki Iko-ru Nenrei
の悲しき男の物語は今、君の声でピリオドが打たれようとしてるのさ
絵に描いたような笑顔で君は確かに僕の名前を呼んだ
世界に二人だけ 邪魔者なんていらない

「草食系男子」なんて言葉はモテない女の言い訳
本来男は肉食系 でも牙を見せるのは君だけ
でもなんでなんだろう?満たされているはずなのに
でもなんでなんだろう?心に穴が開いている気がしている

首を長くして君を待っていた僕はまるでキリンのようだ
もう何も迷わない 君だけを愛すことを決めたのさ

Kanojo Inai Reki Iko-ru Nenrei
の悲しき男の物語は今、君の声でピリオドが打たれようとしているのさ
画面の向こうで微笑む君は確かに僕の名前を呼んだ
これが嘘ならば真実なんていらない
もしも君が嘘ならば神様なんて信じない

午前四時、朝焼けにツキ

♪因呶羅

Artist

新潟県発 5ピースバンド ”午前四時、朝焼けにツキ” 特徴的な名前さながら 楽曲も名前に負けぬオリジナリティを感じる ハイトーンボイスが良く映えるサウンド 技術的にもハイスペックな気がします 聴いていてスカッとしますね◎

歌詞を見る Icon plus
あなたが呼んだ その名の 息の根を止めたい
何故だ

赤く染まった月 茹だる川の鳥 群れに添う孤独を刺して
もう二度と帰れない場所 二つになって離れていった君は 生きれるのか

音もなく 匂いもない 首を傾げてみたツキは 今日も笑う
切り離した 世界の片隅で 枯れた夢が 今日も歌う

君の手を握って 咎め生きる意味をと
惜しむ声未だに価値を失って ただ ただ 見てた
君の背を誘って静かに立ち尽くす絵の意味を知る

さぁ切って貼ってそっとして
諍い逃れ、またしてもふざけ崩れた表情
何故に僕は生まれたのか そんな意味も分からぬまま
今日も脈を打つ左の胸は あなた譲りの優しさに揺れていた

知らずに飲んだ弱さをただ比べていた

君の手を握って 咎め生きる意味をと
惜しむ声未だに価値を失って ただ ただ 見てた
君の背を誘って静かに立ち尽くす絵の意味を知る

誰よりも人間らしく在りたいと願うのは 誰よりも弱い自分を知っているからだ
僕は僕をやめられない
僕は僕をやめられない

深い檻の中に隠した意思と あなたの命を受け継いだ意味を
僕は僕をやめられない
僕は僕をやめられない

OiLS

♪afternoonが終わる前に

Artist

愛知県発 4ピースバンド ”OiLS” 初っ端から流れる ノスタルジックなシンセサウンドが とても良い味を出してますね 楽曲はと言うと コレまたアニメの主題歌の様で 耳が受け入れやすいです◎

歌詞を見る Icon plus
7階の時計の針は5時を指した
振り返ると空はもう赤かった
帰宅途中に流した涙に映ったのは
理想と現実のグラデーション

青く淀んだ空の下で突き刺さった
理不尽一杯の深くて冷えた痛み
長波長で消し去ってしまえばまた
よく眠れるだろう

広がる紫の色彩は 記憶を操って
実現可能を叫ばせる その刹那が今日も幸せだ

さあafternoonが終わる前に 
反撃の狼煙を上げようか
ミサイルにも負ける気がしない
さあafternoonが終わる前に 
夜を拒む空に誓おうか
一瞬で 奪われないように


帰りの電車 窓越しの夕焼け
酔いどれ老人も七三メガネも笑っている
みんながドラマの主人公気分なんだ
さあ舞台の幕開けだ

広がる紫の色彩は 記憶を操って
実現可能を叫ばせる その刹那が今日も幸せだ


もう終わりかな
夕焼けが微笑んだ

広がる紫の色彩は 記憶を操って
実現可能を叫ばせる その刹那が今日も幸せだ

さあafternoonが終わる前に
反撃の狼煙を上げようか
ミサイルにも負ける気がしない
さあafternoonが終わる前に
夜を拒む空に誓おうか
一瞬を

さあafternoonが終わる前に
反撃の狼煙を上げようか
ミサイルにも負ける気がしない
さあafternoonが終わる前に
夜を拒む空に誓おうか
一瞬で奪われないように

一瞬を奪われないように

聴けるまとめについて

▲ページ上部へ

お知らせメール登録

ご登録いただくと、選考結果の発表や、次回のエントリー受付開始、締切日など、RO JACKに関するお知らせをメールでお送りいたします。

メールアドレス登録