RO69JACK 2012

179 Rhythmic Toy World
想像力の最前線が物語る世界
1 さなぎ

さなぎ

あぁ、昨日までの僕にサヨナラ
今日から生まれ変わる僕にハロー
時計の針がグルグル廻る
何かが変わって欲しいんだ

何気無い道も
綺麗な花を埋め尽くしてごらん
咲いても見えない
悩みの種は忘れ去ってごらん

現在生きる世界が理想じゃないから
僕は想像の世界の中に迷いこんで
夢を描いて、思うように僕を生きていたいだけ

あぁ、昨日までの僕にサヨナラ
今日から生まれ変わる僕にハロー
時計の針がグルグル廻る
何かが変わっていった

全部、全部ホントのことだよ
僕をその方舟に乗せてよ
今、届くように歌うから、歌うから

見えないモノはたくさんあって
知らないコトももちろんあるよ
さなぎのように何かを待ってるの

明日になって今日が消えてしまうから
僕は創造の世界の中で
忘れぬようにと忘れぬようにと
剥がれ落ちた色を塗り直してるの

あぁ、昨日までの僕がいたから
今日から生まれ変わる僕がいる
春夏越えて秋冬越えて
現在ここに立ってるんだ

あぁ、死ぬまで空は飛べなくても
いつだって想像力の最前線を
走っているんだって思っていたい
怖くなんてない
想いを伝えたくて羽化していく
僕の創造の世界の意味をさ
歌っていく

閉じる
楽曲の再生には、最新のAdobe Flash Playerが必要です。

○活動拠点:東京都

○編成:4人
内田 直孝(Vo/Gt) 岸 明平(Gt) 須藤 憲太郎(Ba) 磯村 貴宏(Dr)

○プロフィール
2009年11月結成

アグレッシブに展開されるエッジの効いた楽曲と
全身に駆け巡る感情をぎゅっと絞り出した声が多くの支持を得ている。

触れたら崩れてしまいそうなほどのピリッとした繊細な空気感を出したと思えば
無邪気な子供が遊ぶかのように豪快に跳び回る姿も見せたりと、
何度も足を運ぶオーディエンスを飽きさせないのも彼らの魅力のひとつ。

吐きだされる言葉のひとつひとつは、とても普遍的。
青臭い願望、シンプルな伝言、そして洗練されたガイダンス。
様々な視点から多くの共感を紡いでいくのがRhythmic Toy Worldの世界の根源である。

○ホームページ
http://rhythmictoyworld.web.fc2.com/




※この動画の公開期限は終了しました。