RO69JACK 2011

107 Synchronized door
繊細かつ大胆に人を掻き鳴らす
1 手のひら

手のひら

にぶっている感覚に投げかける術もなく
黙り込んだ鼓動にすがる
何回目の錯覚だ 笑っていたろ さっきまで
使い込んだ仮面を睨む

ガラクタに紛れ込み死んでしまった純情
ましてや無情なほど 溺れているんだよ
息もせずに

壊れてゆくこの街で 僕等は無力で
それでも繋いでいるよ 君がいる世界を

不完全な夢でもいい 片隅に置いてゆけ
風向きがまだ頬を刺すなら
荒れ狂うイメージを この手でかき分けて
逆手にとる蒼い衝動

かつては輝いて大事にしまった勲章
再起は不能だろ わかっているんだろ
捨てちまえよ

壊れてゆくこの街で 僕等は無力で
それでも繋いでいるよ 君がいる世界を


はぐれた夜の隙間から この身を焦がして
光が踊る時の中 駆け出してゆく

めぐり逢えたこの街で 僕等は刻んで
この小さな手のひらで 何ができるだろう

閉じる

○活動拠点:大阪府、東京都

○編成:4人
(ボーカル&ギター1名、ギター1名、ベース1名、ドラム1名)

○プロフィール
2009年1月結成

「2009年、大阪にて結成された4ピースロックバンド。
メンバーそれぞれが全く違う色の道を歩んできたからこそ生まれる幅広い楽曲と独特の世界観。
その中でリアルな感情を乗せフリーダムに歌い上げるボーカルは、オーディエンスの心を掻き立てて離さない。
2010年にはワンマンライブも成功させ、イベントでは入場規制がかかるほどの盛り上がりを見せる要注目バンド。」

○ホームページ
http://synchronized-door.com/




 


※この動画の公開期限は終了しました。




Synchronized doorからのメッセージ

こんにちは☆

Synchronized door、ヴォーカルギターのウリオです。

この度は『RO69JACK 2011』に入賞する事が出来て、大変嬉しく思っております。

たくさんの熱いコメントや応援メッセージからも、すげーパワーを頂いてます。

みんなほんまにありがとう!


投票期間もあと少し。

もし僕等の音楽が少しでも心に触れたのなら是非投票して下さい!

ロッキンのステージからぶっ放したい想いがあります。


宜しくお願いします!